那木渡先生インタビュー

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

那木渡先生インタビュー 肉食キメラ×草食キメラのフェロモン全開えちえち弱肉強食BL♥コミックス『フェロモホリック (1)』

2020/11/08 17:00

もう恋もHもしないって決めたのにアイツに抗えないっ……!

 


BL作家インタビュー「801 AUTHORS 108」第2528回
那木渡/リブレ/ビーボーイコミックスDX
コミックス『フェロモホリック (1)』11月10日発売
サイン本プレゼントあり! 詳しくはインタビュー後に!

 

STORY
クール系モデル・兎和はウサギとクマノミの草食キメラ。 次の仕事相手は人気モデル……なのだが、天敵の肉食キメラで ライオン種の一世だった! 一世は幼少期に触れた兎和のフェロモンが忘れられず 「一回お前を抱いてすっきりしてぇ」とぐいぐい迫ってきて― 繁殖特化の発情フェロモンを持つ体質が嫌で、恋愛もHも一生しないと決めたのに、一世の猛獣フェロモンに身体が抗えず……! このBLが熱すぎる、繁殖と恋の弱肉強食ラブ! 「アダムとリリス」同時収録。

 

――作品紹介をお願いします
フェロモホリックは人間とキメラが共存している世界で、肉食種の攻めと草食種の受けが発情と恋をする弱肉強食BLなお話です。 
何年も前から魚のクマノミが持つ“オスがメスになって繁殖する「雄性先熟」”という性質と、うさぎの体質を持った男の子の話を描きたいと思ってて、この度念願かなってついに描かせて頂くことができました!
ややこしい設定や世界観よりも、恋愛部分(とエロい部分)に焦点をあてて描いていますので、気楽に読んでいただければ幸いです!
同時収録はショートで描かせていただいた「アダムとリリス」が入ってます。
すごく気に入ってるキャラ達だったので、フェロホリいせとわの外見ベースにもなってます。



――主人公たちはどんな攻×受ですか?

受けは新人モデルで性格は強気でクールだけど、実は肉食のオスが怖くて発情前発作に悩まされている海兎族の「兎和」。攻めは獰猛で高圧的な猛獣フェロモンたっぷりの人気モデル。セックス特化の獅子族の中でも特に鬼モテの「一世」。「アダムとリリス」は、ドS傍若無人な高校生「亜陀夢(アダム)」× オラつき隠れ淫乱の保健医「莉々須(リリス)」が登場します。


――当て馬や重要な脇役は?
「冬馬製薬」と呼ばれてる馬族の男が出てきます!
出番はそんなに多くないですが重要なキャラで、不機嫌そうな寡黙イケメン設定。製薬会社の次男。そして兎和の兄の「流兎」。弟思いで見た目ぽわーとしてるけど世話焼きで口うるさめでエプロンが通常コーデな兄ちゃんです。
海兎族の中でタブーとされてるライオンを敵視しています。

――今作のこだわりはどのあたりでしょう?
兎和と一世が回を追うごとに互いの理解を深めていくところの流れとギャップを、少女漫画度上げてキュンってしてもらえるように慎重に描きました。
でもフェロモンとか発情とか愛情爆発なエロなところも楽しんでいただけるようにエロも頑張りました!
特に初えっちのところは気合入れて描いてたのでここか~ってじっくり読んでいただけると嬉しいです!

――苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください
描きたいところが多いあまり、どんどん各回のページ数や密度が増えて話数が伸びていったので担当さんと要素を削りつつ、毎回 日程調整など臨機応変に相談に乗っていただきました。本当いつも感謝です……!
楽しかった点は、毎回の濃厚すぎる打ち合わせと、連載中お手紙やリプやアンケートで読者さまがご感想を聞かせてくださってたことです!本当にいつもお力をいただいて大感謝です。


――今作にまつわる裏話はありますか?
私の入魂しまくりな隠しネタや、担当さんと盛り上がって詰めまくった設定などが多すぎて裏話だけでプチフェロモホリック的エッセイ一冊描ける勢いです。
例えば、一世の外見は最終的に一番最初にイメージした今の見た目に決まりましたが、それまでに別案で赤髪、金髪、こげ茶髪という色の遍歴、髪型もバリエーション多数でした。
間男の冬馬も髪型の案が10個ぐらいありましたが、こっちも一番最初に考えた今の見た目に決めました。
タイトル案とキャラの名前案もとにかく沢山考えて、それぞれ心底気に入ったものに決定していきました。
あと初期は淫紋とかホムンクルスといったワードや、一世にトライバルの刺青みたいなのが浮かび上がる「覚醒した姿」というのもありました! (もはや懐かしい)


――執筆中の思い出に残る日常エピソードなどうかがえますでしょうか
2話、3話あたりの執筆期間がちょうど2019の秋で人生初の展示会(前作のドラマCD記念)を開いて頂いてたとこだったのであらゆる作業の締め切りが重なって一分一秒スケジュールと真剣勝負でした。慎重に進めることができたおかげで描き込みも沢山できて3話は特に思い出深い回になりました。


――今、何かハマっていることは?
うさぎとライオンとクマノミの動画や画像をかたっぱしから摂取して愛でてます。本やグッズの収集もフェロホリのおかげで歯止めが効かなくなって毎日幸せです。
なんかもう本当うさぎさん可愛すぎてたまりませんね。やたら牧草に詳しくなりました。


――発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
初の続刊もので2か月連続刊行、そして前作から1年8か月分ぶりのコミックス発行になるので、発売日がとても楽しみです!

――ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
ここまで読んでくださりありがとうございます!
種族やフェロモンや繁殖といった世界観強め系のワードが出てきますが、一世と兎和が心を通わせていく恋愛の部分とギャップを楽しんでいただけましたらと思います!
12月に出る2巻でいせとわ編完結となりますので、ぜひ2冊あわせて読んでいただけると嬉しいです!


担当編集より
“新感覚なのに超ドラマチックな人外ラブストーリー”

那木 渡先生の最新刊が2ヵ月連続で発売決定です!
1巻は11月10日、2巻は12月10日に刊行!

MAGAZINE BE×BOYで連載時から話題沸騰・大人気御礼の「フェロモホリック」がついに、ついにコミックスになりました。
キメラと人間が共存する世界、肉食キメラでライオン種の一世と草食キメラで兎とクマノミ混合種の兎和が運命の恋に落ちていく物語です。
種族の特質で雄を発情させる「女王フェロモン」を持つモデルの兎和は、自分の体質が嫌で恋もエッチも絶対にしないと草食キメラだけれど男らしく生きてきました。
しかし、幼いころに唯一、自分を翻弄してきたライオン種のモデル一世に再会したことで人生が急展開します。

今作の見どころは、どの話、どのページ、どのシーンを読んでも切なくていて幸福感で心高鳴るところです!
始めはオレ様で獰猛な一世が、勝ち気でツンとした兎和が、互いを知るほどに溺愛スパダリ×健気に一途に恋する青年になっていく様子をご堪能ください。
そしてなんといっても、互いを求め合うエッチシーンは甘くて熱くて、本を持つ手がじんじんと脈打つほどです……。

世界観は一見難しく思えるのですが、そこを那木先生が誰もをトリコにする最高の恋愛ドラマとして生み出してくださいました!
連載中の感想でも「人外BLは苦手だけれどこの物語に夢中です」の声をたくさん頂戴しているので、これまで人外BLを読んだことがなかった方も是非お手に取ってみてください。

この熱は衝動か恋なのか……弱肉強食ラブ、発売をお楽しみに!

 

コミックス『フェロモホリック (1)

 

 

特典情報

 

【1巻】
アニメイト限定:描き下ろしペーパー
コミコミスタジオ限定:描きおろしマンガ入り4Pリーフレット
とらのあな限定:A4クリアファイル
ビーボーイ応援店:描き下ろしペーパー
電子書店共通:描き下ろしペーパー

【2巻】
アニメイト特典:アニメイト限定セット12P小冊子付き
(本体価格¥909+税(コミック¥659+税+小冊子¥250+税)
コミコミ特典:描きおろしマンガ入り4Pリーフレット
とらのあな特典:A4クリアファイル
電子書店共通:描き下ろしペーパー

◆詳しくはビーボーイホームページ

電子書籍はこちら

 

ちるちるユーザーサイン本プレゼント

 

発売を記念して、サイン本をちるちるユーザーにプレゼント! 以下のボタンよりご応募ください!

サイン本プレゼント応募

 

(C)那木渡/リブレ

関連作家・声優

関連外部サイト

PAGE TOP