フェロモホリック (1)

pheromo holoc

フェロモホリック (1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神32
  • 萌×219
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

189

レビュー数
9
得点
240
評価数
53
平均
4.5 / 5
神率
60.4%
著者
那木渡 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
電子発売日
価格
¥659(税抜)  
ISBN
9784799748596

あらすじ

クール系モデル・兎和はウサギとクマノミの草食キメラ。 次の仕事相手は人気モデル…なのだが、天敵の肉食キメラで ライオン種の一世だった! 一世は幼少期に触れた兎和のフェロモンが忘れられず 「一回お前を抱いてすっきりしてぇ」とぐいぐい迫ってきて― 繁殖特化の発情フェロモンを持つ体質が嫌で、恋愛もHも一生 しないと決めたのに、一世の猛獣フェロモンに身体が抗えず…! このBLが熱すぎる、繁殖と恋の弱肉強食ラブ! 「アダムとリリス」同時収録。

表題作フェロモホリック (1)

獅子雄一世,獅子族の肉食キメラ,モデル
海野兎和,海兎族の草食キメラ,モデル

同時収録作品アダムトリリス、アダムトリリス+サタン

亜蛇夢光輝,高校生
莉々須遊,高校保健医

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき

レビュー投稿数9

探り探りで面白い

人とキメラが共存しているという設定がおもしろいし、攻めのライオン種の一世が強引に受けのウサギとクマノミの草食キメラの兎和を襲って‥みたいな話かと思ったらそこまで強引ではないし思いやりもあって俺様キャラでもなくいい人で、2人は10年前に会っていてフェロモンのせいか訳もわからず一世が襲いかけたという過去があってその時のあわあわした様子がかわいらしかったです。それもあってかお互い様子を伺いながらどんどん仲が深まっていて読んでいて楽しかったです。

恋愛はしないようにしていた兎和が、一世のことで頭がいっぱいになり悩んでいる姿やキスの続きを求めるところや興奮するとしっぽがでたり外に出した精子を指でなかにいれるところやネットや雑誌で一世の画像をみて兎巻きでまるまったりとにかく行動が可愛くて好きなシーンがたくさんありました!!
兎和のお兄さんもいいキャラで好きです!
最後の兎巻きセックスよかったです!

2巻が楽しみです♪

3

獅子と兎

絶対的百獣の王・ライオン、獅子族の一世と圧倒的かわいさのウサギ+クマノミ、海兎族の兎和。
肉食キメラと草食キメラというオリジナルの設定、世界観に興味をそそられました。

タイトル通りフェロモンにあてられる描写がたくさんあり、一世があの俺様なかんじで、兎和を完全に獲物を捕らえるような眼で見ているし、フェロモンに抗えず兎和の意思とか関係なく抱き潰しちゃうのかと思っていたんですけど、意外にも優しい獅子紳士でセーファー派な一面にもびっくり。
さすが百獣の王、アレもものすごいのでゴムのサイズもキングサイズでめっちゃでかい。
一世のエロオーラもいいんですけど、肉スリーも気になります。

そして、頑なにイヤイヤしていた兎和がどうしようもなく一世を求めてしまう所に萌えました。
兎和のピンクの髪も興奮しちゃうとぴょこんと出るしっぽも、豪快な食べっぷりも鰻巻きならぬ兎巻きもかわいいし、しかもかわいいだけじゃなく仕事の時に切り替えるクールな表情も好きです。

万能すぎる一世が作るドイツ料理も出てきて、作者様既刊『バーレスクナイト』内の楓のスウェーデン料理を思い出しました。
郷土料理も美味しそうで、兎和が使う小物やTシャツ、下着のワンポイントがクマノミやウサギだったりと細かなところにも遊び心があって楽しく読ませていただきました。

いせとわのビジュアルベースとなったキャラが登場する作品も同時収録されています。

一世と兎和のはじまったばかりの恋の行方は?
冬馬はその名の通り当て馬になるのか…?←
2巻が待ち遠しいです。

1

恋を知った海兎

作者様買いです。
1・2巻でカバー絵が繋がっているので並べるの楽しみ。
下巻が待ち遠しい。
本作が1年8カ月ぶりの新刊と聞いて驚きです。
既刊本を何度も読み返しているのであまり期間が開いているようには思わなかった。

今回もドタバタしていて面白かった~!画の圧が強い。
漫画なのにちょっと静かにしようねとい言いたくなるくらい賑やか。そして表情が豊か。
1巻目かつオリジナル設定なので説明的なところも多くもありましたが、それを除いても良き。

幼いころのトラウマで恋愛もセックスもしないと決めていた兎和が、一世と再会し圧倒的フェセロモンを浴び発情してあくせく恋愛している姿が可愛い。
クールだと言われモテていたし自分でもそう思っていたけれど狂わされていく。
恋の始まりに心ときめかせていたのに、一世からは体目当てのようなこと言われて泣いているのがこれまた可愛い。
興奮するとポンと尻尾が出てきたり兎巻(簀巻)状態で寝るのもまた愛くるしい。
生のジャガイモをハサミでたたき割ったりパスタを電気ポットで茹で始めたときはどうしようかと思った。

この作品の世界は何らかの動物の遺伝子を取り入れたキメラと一般の人間が存在する。
兎和はクマノミの雄性先熟(ゆうせいせんじゅく)とウサギの性欲を併せ持った海兎族というキメラで、オス同士でも子供ができる体質。
一世はライオンのキメラで獅子族、絶倫。
ちなみに獅子族と海兎族は交わるなかれといわれている、ロミジュリ展開。

1巻終了時点の疑問は海兎族の繁栄の方法。
兎和の両親は2人とも男性で海兎族。
でも兎和の許嫁は馬族。
異なるキメラ同士で子供を作ったらどっちが生まれるのだろう。
混じらずどちらかが生まれる?。
2巻でハッキリするかな。

メモ
*クマノミはオスの個体として生まれ群れの中で一番大きい個体がメスに性転換する。ちなみに群れの中でメスは1匹しかいない。いわゆる逆ハーレム状態。これが作中に出てくる女王フェロモンの元ネタになると思われる。

同時収録「アダムとリリス」
テンポが良くて始まったと思ったら終わりました。
15ページほど。高校3年生×保険医。エッチっち。
幼馴染のアダムとリリスが蛇から愛を与えられたよというお話し。レイプのような描写有。

修正(紙)
ゴム付け→白短冊
生→白抜き(輪郭はあり)
本番は描き下ろし込みで2回(フェロモンホリック)

1

ツンツン兎が可愛すぎです♡

今回は肉食キメラのモデルと草食キメラのモデルのお話と
幼馴染同士の高校生と保健医のお話です。

主カプは攻様にロックオンされた受様が抗いつつも落ちるまでと
他カプは受様が幼馴染の攻様に翻弄される本編と続編を収録。

かつて感染症で世界の人口が激減した時、
動物の遺伝子を取り入れる人体実験に成功し、
今や人と動物の遺伝子を持つキメラは共存しています。

受様は"ウサギ"の性欲と
オスのみで生まれる"クマノミ"の妊娠能力を混ぜた海兎族で
セックスと繁殖力がより強化された遺伝子を持つ種族です。

受様はその種族性質故に女子の多い学校へと進学、
人女子や小型の草食キメラからは「オスっぽい」と
言われ続けますが、

海兎族としての体質は変化し続け、
草食キメラが多く所属するモデル事務所で
モデルとして活躍するになると
発情を抑える薬を飲み続ける事になるのです。

そんな中、受様の事務所に
系列事務所のモデルが移籍してきます。

受様は新しい雑誌では
人気モデルと組ませると聞かされていたので、
そのモデル達かと思っていたら

なんとやってきたのは肉食系キメラな上に
ライカン、狼、雪豹、獅子という猛獣ばかり!!

しかも今回の移籍を取りまとめたという
獅子族の男は受様の因縁の相手だったのです!!

攻様にロックオンされてしまった受様の運命とは!?

雑誌掲載作をまとめての紙単行本化で、
人と人に動物の遺伝子を組入れたキメラが共存する世界で
モデルとして活躍する2人の恋物語になります♪

既刊でもキャラがデフォルメされて小動物化しているのが
めちゃくちゃMYツボだったのですが

本作は動物のキメラというもふもふ設定な上に
肉食×草食、俺様×ツンデレというシチュにワクワク手にし、
終始、萌え萌えな1冊でした ヾ(≧▽≦)ノ

受様はオスに媚びるの海兎の体質克服を試み、
発情も薬で抑え続けていた所に
強力なフェロモンをもつ攻様と再会した事で
撮影中に倒れてしまうのです。

攻様は強力なフェロモンを放つ獅子族の自分に迫られても
なかなか落ちない受様に興味津々、
受様も「他のオスから守ってやる」という攻様に
抵抗しながらも惹かれずにはいられません。

美味しい♡ 美味しすぎる♡♡

しかも繁殖能力の高い海兎族には
早くから縁のある馬族との婚約が宛がわれていて
受様にも許婚者がいる事が判明して

どうやらハピエンまでには
まだまだ一山も二山もありそうな感じで
来月の次巻がすごーく待ち遠しいです o(>_<)/

受様のデフォルメキャラの兎姿が
とってもとっても可愛いです♡

1

イケメンパラダイス

12月発売の2巻が楽しみです。
獅子族と海兎族と言う特殊な設定で大変面白かったです。
みんなイケメンで目の保養になりました。

2

兎巻き萌え

那木先生、1年8ヶ月ぶりのコミックス〜!
しかも2ヶ月連続刊行っ。゚(゚´ω`゚)゚。嬉し泣き!

ライオンキメラ(獅子族)×クマノミとウサギのキメラ(海兎族)を主人公にした、人とキメラが共存する世界のお話。

口絵…かわいいが過ぎるよっ!
兎和くんのピンクのしっぽ。゚(゚´ω`゚)゚。

受け攻め共にモデル設定。大好き設定なので嬉しい。一世と兎和の撮影での絡みももちろん描かれているのでニヤニヤとまらず。兎和が他モデルとの絡みで独占欲みせる一世のシーンもあり、どんなご褒美かと垂涎。

作中、兎巻き(うまき)なるものが出てくるのですが本当可愛い♡描き下ろしで2人が兎巻きによって変な性癖めざめそうと言ってますが、こちらが新たな萌えにめざめそうだわ。笑
あと、兎和くんの料理シーンがとても可愛い。調理法が斬新。

エロはガッツリ修正入りながらも多め。

強気ながらも優しい一世と発情に抗おうと強気に振る舞いながらも可愛い兎和。
2人がどうなるのか次巻が楽しみ♪

2

面白かった!

色気のある絵が魅力的な那木先生ですが、今作も色気のある良い男たちが沢山登場して眼福でした。独自の世界観も面白かったです。

獅子族のキメラだし俺様キャラだからどんなに暴虐無人だと思った一世でしたが、お話が進むにしたがって兎和に対して甘々な態度になって来るのが堪らなかったです。

そんな兎和もモデルをしている時はクールでカッコいいのに、一世を前にすると可愛くなっちゃうのも良かったです。必死で本能に抗おうとしているのに、身体ばかりか心まで魅きつけられてしまって…。

ただ一世に振り回されているってよりは、兎和が振り回してる感が強いです。
それに一世が料理も完璧な出来る男なんです。反対に兎和が凄いので爆笑しました。

兎和の兄や海兎族が何やら面倒臭い感じの展開になって来ましたが、早くも12月に2巻が発売されるので楽しみにしたいと思います。

1

ただただ面白かった

読み応えありすぎて、購入2日で既に何度も読み返してます。

雑誌は読んでいなくて、コミックスから。
世界観は獣人というほどでなく、獣の特性が遺伝子として含まれている感じ。
はじめ、難しい感じの世界観…?と構えてはみたものの、全くそんなことなかった。

自分の特性が兎とクマノミのせいで、子供を産んで子孫繁栄していかないといけない受くんが、健気でかわいい。クールだけど、すっごく愛嬌あって、可愛すぎる…。
そこに、セックスで一族を繁栄させてきた王者のライオン種、一世と出会ってしまうわけだけど…

なんかこの「運命の男と出会ってしまった」感じがたまらない。

1巻だけでもすごく満足度高いのに、2巻もあるの???
いっそ一気に買ったらよかった。
12月が待てない。

早く読みたい。

8

見た目のいい男しか登場しません!

オメガバースに近い世界観です。
獅子族の肉食キメラ・一世×海兎族の草食キメラ・兎和。
αとΩ、強者と弱者のようなCPです。

『海兎族』は、ウサギとクマノミという驚きのかけ合わせキメラで、セックスと繁殖力が強化された種族なんですね。
獅子族は、野蛮でセックス狂いの色魔とまで言われており、海兎族との相性は最悪!
しかし、お互いに抑えられない欲求に翻弄され、喧嘩しながらも仲を深めていく……と、いう展開。

強気で俺様な一世に好き勝手されちゃうのかと思いきや、振り回しているのは兎和で……と、そこが面白い。
一世が懸命に堪えてるのに、一世のフェロモンに抗えない兎和が誘い受けになっちゃうというね。

一世がいい男なんですよ。俺様なのに、兎和に嫌われたくなくてオロオロしちゃうし、「俺だから抱かれたい」って言って欲しくてごねたりする姿にギャップ萌え♡

兎和は、繁殖のために生きている自分の性を恐れています。
フェロモンで身体を狂わせる獅子族を嫌っていたのに、一世にだけは体も心も強く反応しちゃうところにキュンとしました。
抗えない運命みたいなものを感じます。
そして、一世が外に出した精液を中に塗り込めるという兎和の行為には萌えました♡

勘違いやすれ違いがあるものの、基本的には1巻にしてラブラブモードです。甘いよ甘い、激甘だよ。
ただ、兎和には馬族の婚約者がいるんですよね。
それから、過保護な兄も……。

なんだかんだ、二人の恋は前途多難そう。
次で一世×兎和編は完結するそうなので、おとなしく続編を待ちたいと思います。


同時収録作は、エロエロの高校生×保健医の幼馴染ラブです。
ラブラブなのに、当て馬登場からの3Pという結構ぶっ飛んだ作品でした;

7

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う