BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

顔がそっくりなイケメンたちの乱れる姿…♥双子のいるBL8選

2018/09/16 11:28

双子ならではの波瀾が巻き起きる…オススメBL目白押し!!


皆さんは「双子BL」がお好きですか?

一言で「双子BL」とくくっても、双子同士で恋愛するタイプ、双子に愛されるタイプ、双子故に周囲が勘違いしてピンチに陥るタイプなどなど……その形態はさまざま!

今回はそんな双子が登場するオススメBL8選をご紹介しますよ。

ぜひお気に入りを見つけてみて下さい♪

それではどうぞ!

ふたごサンド』作:瀬戸うみこ



〈あらすじ〉
相馬勝輝と大輝は身長差がある凸凹な双子の兄弟。幼馴染みの王子渚と翼も双子で、美しい見た目はそっくりで中身が真逆。
勝輝は明るい性格の翼に恋をしていたが、大輝と翼がエッチしているのを目撃してしまう!
ショックを受ける勝輝に渚が抱きたいと告白してきて――!?

◆明るいコメディタッチで描かれる、双子二組の物語です!「抱きたい男が、自分と同じ顔の男に抱かれてて、抱きたい男と同じ顔の男は自分を抱きたいと思ってる」という、ややこしさがツボにはまります♥
瀬戸ワールドは独特なギャグセンスとハッとさせられるセリフ回しがクセになるため、作家買いするファンがじわじわ増えています。


双極』作:芽玖いろは



〈あらすじ〉
双子の兄・郁朗は成績トップの優等生で、落ちこぼれの弟・朱也に対して優越感を抱いていた。
けれど常に纏わり付く朱也の視線に、以前に言われた「触ってもいい?」という欲を孕んだお願いを思い出す。
怯えと苛立ちを感じながら、その視線に追い詰められていく郁朗。
ついに朱也を詰るが、彼は生活態度を改める代わりにと、ご褒美の“約束”をねだってきて……。

歪んでしまった双子の“約束”の行方は──。
待望の2ndコミックス!

◆弟・朱也の出来が悪いのはフリで、本気を出せば軽々と兄の成績を抜いてしまうほど優秀なのですが……兄の「俺よりずっとバカでいろ」という過去の言葉をずっと守ってきたようです。
兄・郁朗が大好きすぎる故に「真面目にやれ」と言われたら、今度は本気を出して兄の出来を抜いてしまう展開!そこからの「自分がテストで手抜きをしたら、郁朗が一位に返り咲く」という提案…。弟・朱也の意図は、その甘言と引き換えに、兄に自分から『入れてください』と頼ませる事。怖い!でもそういうの大好きです…♥


キモチの行方』作:明治カナ子



〈あらすじ〉
啓治の身体のいくつかのボディピアスは秘密の契約の印。彼は、双子の兄弟、総と洋に飼われているのだった。でも、初めての友人深山の出現で、その秘密の関係のバランスが崩れ始めて…。

◆明治カナ子先生の、複雑でいてその上で納得させるストーリーテラー力。その真骨頂とも言える素晴らしい作品です。
狂気染みていて、ハードなSM描写もありますが、キャラクターたちのずっしりとした心理描写が、それらのプレイは必要だったのだと感じさせてくれます。“キモチの行方”とあるとおり、まさに最後までその行く末から目が離せないですよ…!


ツインストリング』作:九重シャム



〈あらすじ〉
双子の弟の禅は、兄の祥の恋人が大嫌い。ある日、ふたりで営む靴屋にやって来たのは、祥の恋人の弟、櫂斗。あまりのチャラさにドン引きする禅をよそに、櫂斗は禅をロックオン! 双子は兄弟間で「何かしらの感覚」を共有していて、禅たちは視覚、そして櫂斗たちはまさかの“快感"で…!?遺伝子操作の結果、双子しか生まれなくなった世界で2つの兄弟の恋心が揺れ動く、四角関係ラブ! コミックス描き下ろしマンガもたっぷり2エピソード収録!!

◆世界規模の人口減少をくい止めるべく遺伝子操作を行った結果、人類には双子しか生まれず、その片方は獣人化し、双子同士は、種類は様々だけど必ず何らかの感覚を共有する世界…まず舞台設定が面白くて興味を惹かれました。九重先生といったらやはりケモノ!モフモフでエッチなのは最高です!!さらに「快感共有」という特殊設定が腐女子のツボをついてきますよ。


ユウキュウノカナタ』作:わたなべあじあ



〈あらすじ〉
悠紀と久國は双子の兄弟。二人と幼馴染の彼方はアル中の父親に暴力を振るわれるため、二人の家に世話になっている。仲の良い三人だったが、ある事件をきっかけに三人の関係が大きく変わり始めるー

◆悠紀(ユキ)と久國(キュウ)の双子と幼馴染の彼方(カナタ)。3人の名前を並べるとユウキュウノカナタ=悠久の彼方。それはずっと一緒にいられるおまじない──美しくて物悲しい、けれども心に残るシリアスなお話です。それぞれが何かを失っても、自分が欲しい何かを得て、痛みを抱えながら生きていく。そんな決してハッピーエンドとは言えない所がまたたまりません…。


アイツが王子で、俺が姫!?』作:くろやまてる



〈あらすじ〉
高校生になった王寺タケルは、両親が仕事で海外に行っている間、父の親友である姫崎家に居候をする事になった。そこには、可愛い双子の姉妹がいるはずだったのだが……。二人は長身のイケメンに成長していた!!
一つ屋根の下、添い寝されたりキスされたり……。タケルの傍を片時も離れない双子に翻弄される日々が続く!

◆「可愛かった双子が、自分よりも背が高くてイケメンに育ってた!彼らに翻弄される俺、どうなる…!?」まさに腐女子のコレだよコレ~!をクリーンヒットしてくれる夢の詰まった作品です。攻めの双子にちょっかい出されるタケルという図にニヤニヤしてしまいます。


Clean a Wound』作:松本ケンタロウ



〈あらすじ〉
互いを愛し合いながらも生き別れてしまった双子の至と一。
だが至は入学した高校で、クラスメイトの「リョータ」と恋に落ちる。
嫉妬と失望に駆られる一だが、その数ヵ月後、至は交通事故で帰らぬ人となってしまう。
失意の一に渡されたのは、至が事故当日に投函する筈の手紙だった。
届かぬ手紙に記されたリョータとの悲しい恋の真実、復讐を誓う一が出会った謎の「先生」、様々な人間の運命が交差する、衝撃のドラマがついに完結。

一と先生のその後を綴った描き下ろしも含めた、
松本ケンタロウ渾身のデビュー作!

◆登場人物の悲しみ、怒り、憎しみ、寂しさ、後悔…そういった心理描写が丁寧に描かれた作品です。重い話が好きだ!という方にはもってこいですよ。時間軸と視点を交差させながら複雑な過去が明かされていくのですが、やるせない苦しみや後悔を経て、やがて未来へと繋がってゆく…そういった一筋の優しさがまた美しいお話です。夜明けの腐女子にオススメ


LOST CHILD』作:あべ美幸



〈あらすじ〉
和真と直樹は双子の兄弟。
両親の離婚によって別々に暮らすようになるが、二人の中には常に互いに対する強い想いが存在した。
その想いが高まった時、直樹は和真に体の繋がりをも求めるようになるが・・・!?
デビュー作「LOST CHILD」、まんが賞受賞作の「Yellow Day」を収録した、ファン必携の作品集。

あべ先生のデビュー作は、実は双子もの!血のつながった兄弟ならではの葛藤や執着が描かれていて、イチャイチャ度も愛しくて…このお話は、いつも直樹が和真を振り回してるように見えて、本当は和真の方が直樹の手綱をとっているところが魅力的です。素直な直樹と、今ひとつつかみにくく腹黒い部分をもった和真の対比が萌えます。


双子が登場するBL8選、いかがだったでしょうか。

顔が似ている故の苦労やハラハラ感、距離の近すぎる兄弟愛にドキドキ──先が気になってしょうがなくなる、そんな夢中になってしまう萌えが「双子BL」にありました…♥

今回紹介した作品群に興味を引かれた方は、兄弟BLにしても双子BLにしぼって読んでみたら、萌えにクリティカルヒットする素敵作品に出会えるかもしれません。

関連作家・声優

コメント2

投稿順|最新順

佳門サエコ先生の「ふたりの息子に狙われています」をエントリーされていない事にビックリしました‼︎ 私の『双子マイベスト』かもしれないです。

ちるちるさんは流石です〜!最後にあべ美幸先生のデビュー作「LOST CHILD」をセレクトしてくるとは・。
角川移籍後も角川からも再販されていますね。

最近の今風な画風より、冬水社の頃の画風が好きで、この本を始めとして、冬水社時代の作品ばかり読み返してます。双子の顔が本当好みで、しかもBLなので至福でしたww他の双子ものもチェックしたい。

PAGE TOP