抱きたかった男と同じ顔の男が俺を抱きたいって――!?

ふたごサンド

futago sand

ふたごサンド
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神27
  • 萌×216
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

130

レビュー数
6
得点
210
評価数
49
平均
4.3 / 5
神率
55.1%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784047351257

あらすじ

相馬勝輝と大輝は身長差がある凸凹な双子の兄弟。幼馴染みの王子渚と翼も双子で、美しい見た目はそっくりで中身が真逆。
勝輝は明るい性格の翼に恋をしていたが、大輝と翼がエッチしているのを目撃してしまう!
ショックを受ける勝輝に渚が抱きたいと告白してきて――!?

表題作ふたごサンド

王子渚,勝輝の幼馴染で双子の兄
相馬勝輝,背が低いのがコンプレックス,双子の兄

同時収録作品ふたごサンド

相馬 大輝(高校生・双子の弟)
王子 翼(高校生・隣の家の双子の弟)

同時収録作品平行世界限定 パラレルワールドリミテッド(前後編)

西城隆之,パラレルワールドでの恋人
東條真弘,夢を諦めた大企業息子

その他の収録作品

  • 4コママンガ(電子版特典)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数6

コンプレックスはいつだって個性をカタチ創るもの。

続編がスタートしたので、「カスタマスカレード」を読み返していたら、瀬戸うみこ先生の他の作品も読んでみたくなって。
この、真面目にバカやっているというか、本人たちは大真面目なのが可笑しさを生むっていう。とっても可愛い物語。勝輝が小柄なので、うみこ先生のちびっ子タッチにならずとも、もはやショタになってしまってます。剣道をやっていて、双子の兄、長男という自覚からか、武士のようにキリっとした言葉使いがギャップ萌え。隣の家のイケメン双子も、背が高いイケメン弟もブラコンで、皆んな皆んな勝輝が好き♡っていうのも可愛い。本人は身体が小さくて、しかも双子の弟はスラリと背が高いことで、ずっとずっとコンプレックスだったのに。「それは個性だよ。」と教えてくれた、自分と向き合って受け入れていくことを教えてくれた、そんな翼を恋愛的な意味で好きになった勝輝は…。「いつか抱きたいと思っていた男が、俺と同じ顔の男に抱かれて、抱きたかった男と同じ顔の男は俺を抱きたい…⁈ 」という、双子ならでは(⁈)のややこしいコトになってしまっている。
勝輝の恋はどうなるの⁈
冒頭のイケメン双子が女子達から(好意で)プリン攻めに遭っていたり。風呂に浸かっている時に弟たちが乗り込んで来てシリアスな話をされるとか。中編ですが、随所に散りばめられた可笑しみと共に優しいメッセージが込められています。

同時収録の「並行世界限定パラレルワールドリミテッド」も可笑しさありの優しいロマンティック・コメディです。きっとどんな選択をしても。自分らしく生きていければ、大丈夫だよって思える、優しいメッセージが込められていて。うみこ先生の目線はやっぱりどこまでも優しいなぁーって、幸せな気持ちになります。


2

ありそうでない設定

双子同士の幼馴染み、高校生、ブラコンと好きな設定がてんこ盛りでした。
ところどころ切なさとかじーんと来るような台詞もありますがコメディタッチで軽快なテンポでエッチシーンもさくって感じなので初心者さんにもお勧めです。
渚と翼が髪の色まで同じなので、少しわかりづらいのが唯一のNGポイントかな。

同時収録のパラレルワールドのお話も設定が面白くて、パラレル系も何作か読んだけど、両方の世界で主人公が存在して、あれこれやって未来に…というパターンは初めてだったのでラストの持って行き方が良かったです。

どちらもありそうでない設定なので、とても面白く、お得な一冊だと思います。

3

双子2組尊いです

あまり意識せず手に取りましたが電話オペレーターのお話の作家さんですね(タイトル失念すみません)

明るいコメディタッチで楽しく読めました。双子2組とか尊くておいしいじゃないですか…!!!(拝)

主人公の受くんが片想いの双子と弟の最中を見てしまったのはものすごく居たたまれなかったけど、何だかんだ最終的にハッピーになれて良かったね!と思えました。

後半の方のお話が個人的に好きだったなあ。パラレルワールドでもしあのとき…な話ですが、けっこう好きな設定でした。いや、もしもあの時別の選択をしていたらなんて完全にファンタジーなんですが、いざ別の時空に飛んだ主人公と相手それぞれの反応が妙にリアルで、その後の展開もさくさくテンポ良くて楽しく読めました。

個人的にこの作家さんの独特のテンションというかギャグセンスがまだ今のところ掴めていませんが、絵もキレイだし賑やかなのは好きなので今後作家買い検討です。

2

作家さん買いです。

作家さん買いだったけど相変わらず可愛かったです!
ちょっとしたコメディっぽい(主人公たちの脳内の言葉がホントに面白い)ところと
シリアスというかハッと考えさせられるような内容な匙加減がとても絶妙です。
コンプレックスが個性になるって言う言葉はとても身に沁みました。
表題作も良かったけど個人的にはパラレルワールドの話がとても良かった。
うまくまとまってるなぁ~って思って読みました。
続きがちょっと気になるようなそっとしておきたくなるような素敵な作品でした。

3

う、うみこ先生、好きだ〜〜!!

独特の世界観や絵柄が好きで、これまでの作品を全て読むくらいには、作者の漫画が好きだったのですが、今作でもっと好きになりました!

・・ふたごサンド・・
双子ものってだけでも美味しいのに、主人公がショタァ…だし、一回りも体が大きい翼を抱こうとしてるしで、最初から自分の好みど真ん中です。
風呂場でカミングアウトされるシーンは、どうしてこうなった
まず悩みの論点ずれてるし、主人公だけ裸だし熱くてのぼせないのかなと心配だし、真剣なシーンのはずなのに何故か笑えてしまうのが辛かったです(笑)
あと、激しいチョコフォンデュも(笑)普通に切ない…笑えるのに悲しい…なんだろうこの気持ち。

この独特なギャグセンスが凄く好きで、BLなんだけど他の作者の作品とは違うジャンルとして読んでしまうんですよね。
これぞ『うみこワールド』ってやつでしょうか。


・・平行世界限定 パラレルワールドリミテッド・・
表題作で大満足してたのですが、こちらは更に面白かったです!!
まさか1冊でこんなに美味しい思いができるとは思いませんでした!

こちらはパラレルワールドを一日だけ体験するお話。
見知らぬ男にチンポを突っ込まれて目覚めるシーンに、最初はギャグ系かな?と思っていましたが、読み進めたらめちゃくちゃ感動していました。
思わぬ不意打ち… 「世にも奇妙な物語」で最後に泣かされる感覚に近い。

パラレルBL好きでよく読むのですが、1番面白かったです!!めっっちゃいい!!
うみこ作品は「ライフisオンリーわん!」が1番好きだったけど、今作はそれより好きかも…


どっちのお話も面白いので、可愛い受が好きなら絶対読んだ方がいいです。マジおすすめ。
笑いあり涙ありのうみこワールド全開で大好きな1冊になりました!ありがとうございます。次回作も楽しみにしています!!
語彙力足りない感想ですみません。けど伝えたかった〜!

6

かける愛情がとても優しい

※pixivコミックで1話無料で読めますので是非!

・表題作 3話(高校生ピュアラブ)
・同時収録 2話(パラレルワールド)と、2つのお話が楽しめます。
どちらも攻めの優しい愛情をたっぷり感じられてとても良かったです。

recottia未読のため加筆については不明ですが、
描き下ろし・あとがきはありませんでした...(・ω・`寂)

表題作が萌え×2・同時収録が神評価です♪
瀬戸うみこさんの作風が好きだー!

◆ふたごサンド

お隣さん同士で幼なじみ。
相馬家は、背の高い兄と背の高い弟の凸凹双子。
王子家は、中身は似てないけれど見た目ソックリの双子。

相馬(兄)の勝輝は背が低いのがコンプレックス。
幼い頃、落ち込んでた時に優しい言葉をかけてくれた王子(弟)・翼に片思い中。
王子(兄)・渚のことは、物静かで何を考えてるかわからなくて少し苦手意識があります。

いつか背が高くなって、翼に告白すると決め、頑張る毎日。
しかし偶然、弟の大輝と翼がエッチしているところを見てしまいーーーと展開します。


ぶっちゃけあらすじだけなら割と普通なのですが、
うみこさんの作風に色づけされると新鮮さが増すから不思議です。
ギャグの入れ方が絶妙でグッとくる╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

翼への想いを込めて前向きに部活に励む姿から一転、
失恋の仕方が衝撃で可哀想で切なくて痛いのだけど、セリフに注目。

勝輝:「 壁|ω・`){激しいチョコフォンデュって、なんだよ 」

このセリフ↑ウルっとくると思いますか?
これがくるのですよ!切ない表情にキュッとなる!

子供の時からずっとずっと好きだった翼が
劣等感を感じてる弟に既に奪われていた衝撃(;ω;)
現実逃避したい気持ちも混ざっての『チョコフォンデュ』ワードに
笑ってしまうような、泣きたい気持ちになるような。。。

後日、弟たちからキチンと説明をうけるのですが、勝輝の不憫さが増します。
勝輝自身は何も発してないのに、弟たちから【同性愛をみとめない障害ポジ】にされてて…。

このシーンも強く印象に残りました。
翼と大輝が心の底から愛し合ってるのが伝わり、
恋愛では無いけれど勝輝のことを大切に思っているのも伝わりジンワリ(;///;)
勝輝のモノローグも切ないです。

が!しかし!
な ぜ 風 呂 場 で そ れ を や る w

ツッコミ不在なのでこれを言いたくて言いたくてw
泣くとこなのに笑いが出てしまうw
こういうセンスが大好きですヾ(*´∀`*)ノ

そんなこんなで大失恋してしまった勝輝ですが、渚によって救われるのにホンワカします。
ずっと勝輝を見てきた渚の愛がとても優しくてあったかい気持ちになれました。


◆平行世界限定 パラレルワールドリミテッド

人生の岐路に立ったとき、親によって夢を諦めることになった真弘。
大企業社長の息子で何不自由ない生活に不満はない。
あのときの選択は正しかったー、と思いたい。

そんな折に購入したグレービーボート。
カレーを注いで…と思ったら、それはまさかの魔法のランプw

3つの願い事を叶えてもらうこととなり、
真弘が口にしたのは、夢を諦めなかったパラレルワールドの自分を知ることでした。
もう一つの世界に飛んで真弘が出会ったのはーーーと展開します。


このお話、めっっちゃめちゃ良かったです!
今の真弘とパラレルの真弘は、人生経験の差もあり性格は全然違うけれど、
どちらの世界の真弘も自分の最善で頑張ってるんだと思います。

しかし、違うのは『西城隆之』の存在。

パラレルの真弘は、夢を追う最中に同じように夢を持ってる隆之に出会い、互いに支え合い。
愛してる人からめいっぱい愛される幸せを持っていました。
今の真弘はその愛情を知りません。
パラレルの真弘が羨ましく寂しげな表情がとても切ないです。

真弘が隆之に出会って世界が変わったのと同じように、
隆之もまた、真弘に出会って世界がかわったんだろうなぁ…。
隆之が真弘を大切に思っているのが言葉の端々から出てるのがグッときました。
【真弘と出会えなかった自分】は想像したくもないほど愛しちゃってます。

「俺と出会えなかった世界の真弘は幸せ?」と問うシーンがとても印象的でした。

夢を諦めた自分と叶えた自分は対象的な人生。
けれど、どの世界であろうと隆之と出会って、恋をする。
素敵なお話でした(;///;)

これはまるっと1冊かけてジックリ読みたかったな。
2話でキレイにまとまっててハッピーエンドだけど、その後の真弘が気になる!
ランプの精・ジアちゃんが可愛くて良いキャラしてました(^v^)

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ