BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

『憂鬱な朝』ついに最終巻が発売! 特設サイトも!

2018/09/21 19:15

最終8巻の発売日10月25日が待ち遠しくもあり、寂しくもあり…



2008年から連載をしていた『憂鬱な朝』の最終巻が10月25日に発売することが決定いたしました!
約10年間の連載期間、日高ショーコ先生お疲れ様でした。
ちるちるBLアワード2012では4巻が大賞を受賞しており、それから6年の月日が流れているんですね。

ファンからすると、完結はめでたくもあり、寂しくもありますね。

『憂鬱な朝』とは…。
【あらすじ】
父の死後、十歳にして子爵家当主の座を継いだ久世暁人(くぜあきひと)。
教育係を務めるのは、怜悧な美貌の家令・桂木智之(かつらぎともゆき)だ。
けれど、社交界でも一目置かれる有能な桂木は、暁人になぜか冷たい。
もしや僕は、憎まれているのか──!? 
桂木に惹かれる暁人は、拒絶の理由が知りたくて…!?
若き子爵と家令の恋を紡ぐ、クラシカルロマン。

クラシカルロマンと称されているように『憂鬱な朝』は独特な雰囲気を持ち合わせつつも危うく切ない主と教育係の関係に加えて、重厚に練られたストーリーがロングセラーの秘訣なのでしょう。

時代背景もしっかり描き込まれていて内容も濃いです。そのため、何度も読み返したくなる不朽の名作で読み終えた後の余韻がすごいです。

現在では7巻まで発売されています。というわけで最終巻は8巻になるわけですね。
『憂鬱な朝』を読んだことがないという方もこれを機会に1巻を購入してみてください。気が付けばラストまで一直線です……笑

とにかく家令の桂木が色っぽく、たまりません。
 
また、「若き子爵と美貌の家令が織り成す、クラシカルロマン」というフレーズにもそそられますよね。


特設サイトでは完結記念のアクリルアートボードの紹介などされています。
応募締め切りは12月14日なので、まだしていないという方は急いで応募を…!

完結記念スペシャルBOXも2019年2月下旬ごろに発売予定のようです。

盛りだくさんの特典や記念品。
忘れないようにまた詳細がきたらアナウンス致します。

兎にも角にも日高ショーコ先生、連載、完結お疲れ様でした!

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント5

投稿順|最新順

完結するんですね…悲しい………でもぉ…やっと読める…!
すわ大人買いするぞー!!
と思っているんだけど、これって電子と同時発売なんてことは…ありえませんよねぇ。

文句の付けようが無い理想的なBL作品でしたね…。こういう質の高い作品が増えて欲しい!
JUNE時代も素晴らしい作品が多かったですが、後世に語り継がれるべきBL時代の代表作の一つでないでしょうか。
最近のBL漫画の安易にエロに走る風潮は苦手です(´Д` )

終わるの寂しいけど、終わらないといつまでもやきもきしなきゃいけないから笑。
特設サイト見たら別冊も出るとのこと。過去の特典やSSなどとあって、そっちも楽しみだなー

私もとっても寂しく思います‼︎ (T-T) もっともっと続いていて欲しいと思いました。

本当にこの作品大好きです。
もっと続いて欲しかった(T_T)

PAGE TOP