BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

数年越しの想いが溢れ出すとき…こちらのダムも大決壊です!『初恋が牙をむく』

2018/12/18 13:19

不器用な大人の初恋にもだキュン♥ 二人まとめて抱きしめたいっ!


みなさん、「再会モノ」はお好きですか?
筆者は今まで再会や元サヤなどの作品を読んだことがあまりなく、読んでみたいなと思っていた矢先に出会ったのがこの作品でした。
描かれるのは高校の頃、別離してしまったカップル二人の再会。抑えていた恋心が再び疼く切ないラブストーリーに、始終胸が締め付けられっぱなしでした…。2018年の「再会モノ」を代表する傑作BLの誕生です!

 

初恋が牙をむく』作:英数字

 


「この作品がBLアワードにノミネートされなきゃ、死ぬ。アンケート」に寄せられた作品の中から今回ご紹介するのが、英数字先生の『初恋が牙をむく』。発売間もない作品ですが、早速熱意あるコメントが届いております!

 

英数字先生が描かれる人間くさいキャラクターが堪らなく魅力的です!無骨ながらも視線に熱が感じられる攻めの嵯峨くん。優しく愛らしい家ちゃん。弟の南くんや芸能事務所の方も個性的で素敵なんです。嫌な人がいない。
忘れられない初恋をくすぶらせたまま、大人としてキョリをおく二人の静かなラブストーリー。
大げさな表現がなくても、たっぷりのドキドキさせられます。セリフやそれを言うタイミングも独特で心を掴まれました。
まさに「味がある作品」!

 

絵が特徴的で苦手な方もいらっしゃると思いますが、読み終わった時には気にならなくなっていると断言します!登場人物が少ない分、人物像が深くとりあげられていて、漫画というよりドラマを観終わった時のような読後感でした。セリフのないコマも暗めの描写もとても印象的です。BL的には、主人公が可愛すぎて・・・言葉になりません。


コメントでもいただいているように、まさに「ドラマ」を見終わった後のような読後感。物語は静かに進んでいきますが、その分言葉に示されない表情の数々に心奪われます。もちろんセリフにもキュンキュンさせられっぱなし! 言葉以上に感情が伝わってくるのも、「ドラマのようだ」と感じる要素かもしれません。

それでは、詳しい内容をご紹介していきましょう!

◇あらすじ
弟と二人暮らしの晃生には、忘れられない人がいる。
高校時代の同級生の嵯峨だ。
高校生の時に晃生は嵯峨とのキスを弟に見られてしまう。
罪悪感から晃生は嵯峨を遠ざけ、そのまま疎遠になった。
だが、それから十年以上経ったある日、嵯峨は弟の仕事関係者として再び晃生の前に現れて…!?

高校生の頃に付き合っていた嵯峨と晃生。しかし、晃生の弟・南にキスを目撃されてから、南は無口で心を閉ざすようになってしまい……それを「自分のせい」と思い込み、晃生は嵯峨との関係を絶ってしまいます。
晃生はその想いに蓋をしたままで過ごしていましたが、俳優を目指す南のスカウトマンとして現れたのはなんとあの「嵯峨くん」! 突然の再会に抑えていたはずの恋心が疼きはじめますが、「その話 もう出さないでください」と嵯峨に突き放されて……。

お互い忘れられていないのがこちらには痛いほど伝わってくるのに、すれ違い続ける二人がなんとももどかしい! 周囲や過去に縛られて、恋心だけでは想いを通わせることができないところにオトナを感じます。
そんな切なさもさることながら、「好き」がだだ漏れしてる晃生の表情がもうかわいいこと……! 嵯峨さんと話しているときに頬を赤らめながら伏し目がちになったり、髪型を褒めてもらったあとに一人で花が舞うほど満面の笑みを浮かべたり…「魔性!?」と思うほどかわいくて母性本能をくすぐられます。嵯峨さん、早く晃生を抱きしめてあげて!!
嵯峨さんも仕事中はクールで鉄面皮ですが、晃生にはデレデレなのがまたかわいいところ。南くんに、相手は明かさないままのろけまくってしまうシーンなんか最高にキュートです。ずっと抑えていた想いが徐々に零れていく姿から目が離せません!

また、この弟の南くんも二人の恋を温かく見守る優しい男の子。本人達以上に理解し、受け入れる姿に涙が…。コメントにもいただいておりましたが、登場人物全員が魅力的で優しいのもこの作品の特徴です。
寒さ厳しいこの季節に、温かい世界でゆったり紡がれるビタースイートな恋模様をぜひ堪能してください。

 

こんな作品のファンにおすすめ! テイストの似ている作品をピックアップ

 

では、本作は具体的にどんな作品が好きな方におすすめなのでしょうか。ユーザーの皆様からいただいたコメントを参考に、テイストの似ている作品をピックアップしてみました!

 

初恋のあとさき』 作:日高ショーコ

 


こちらも同じく初恋で再会モノ! 高校生という若さゆえに相手を傷つけ、すれ違う様子に胸が痛みます。この作品のように切なく、くすぶった初恋を拗らせている二人が好きな方におすすめです!

 

玉響』 作:ゆき林檎

 


互いへの恋心を抱いたまま何年もの間離ればなれになり、そして再会した後再び想いが溢れ出す…という切ない恋模様が描かれるこの作品。静かな雰囲気も『初恋が牙をむく』に似たテイストを感じさせます。長い間抱いてきた恋が実を結ぶ、という純愛が好きな方のツボにハマること間違いなしです!

 

担当BLソムリエ:塩田大福
ハッピーエンド至上主義な超光の腐女子。三度の飯より同棲モノが大好き。最近おじさん受けに目覚め始める。

 


BLアワード2019の投票は来年の1月下旬から。例年は、年末までに得点が200ポイント以上の作品の中からノミネートされるていることが多いです。
評価の仕方はこちらをごらんください


作品の評価ボタンが、ページの真ん中ぐらいにありますので、ここで評価をします。


評価すると一石三鳥のお得


1:評価をつけることでAI(BLソムリエ)の精度がアップします。評価がついた作品は次回からAIのおすすめ対象から外れますので、常に新しい作品がAIから紹介されます。


2:誰でもくじびきが引ける!ひと月で作品評価ボタンを 5回以上押してくれたユーザーには誰でも参加できちゃいます。レビューお役立ちボタンを 月に15回以上押していただいた方も参加できます。


3:さらにレビューをつけると作品への注目度が集まりますし作家さんが見てくれることも。

レビューポイントがつくので、一定のポイントが貯まるとギフト券がもらえます。ポイントレースのご説明はこちら

新作ですとレビューで8Pもらえますのでぜひ挑戦してみてください。


ちるちる評価は
神=5
萌萌=4
萌=3
中立=2
趣味じゃない=1

となっています。
評価をつけてボタンを押すだけで評価が入ります。



トップページには直近30日間の得点ランキングが表示されます。
こちらにランキングされると注目度が一気にアップしますよ。
ぜひともおもしろい作品があったら評価をつけてみてくださいね!
先生への応援にもなりますし、毎年4月開催されるBLアワードに選出されますよ。

関連作家・声優

PAGE TOP