純情狸の嫁入コン コミコミ特典書き下ろし小冊子 新コン狸の悩める季節

junjo tanuki no yomeiri kon

純情狸の嫁入コン コミコミ特典書き下ろし小冊子 新コン狸の悩める季節
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
3
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
オークラ出版
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
純情狸の嫁入コン(コミコミスタジオ購入時のみ)
ページ数
12ページ

あらすじ

ノベルズ発刊記念・コミコミスタジオ購入限定特典書き下ろし小冊子
A5サイズ全12頁(内小説7頁)
本編後、清嗣と暮らし始めて半年後の草太のお話です。

表題作純情狸の嫁入コン コミコミ特典書き下ろし小冊子 新コン狸の悩める季節

繭田清嗣、狐族直系一族の優秀な草太の夫
高尾草太、一般的な狸族の凡庸な清嗣の新妻

レビュー投稿数1

新婚草太の密かな悩み

本品は『純情狸の嫁入コン』の
コミコミスタジオ限定特典小冊子です。

清嗣と暮らし始めて半年後、
草太のある悩みについてのお話です。

5月ももうすぐ終わる今頃は
世の中の狸が1年で1番みすぼらしくなる
忌々しい換毛期の時期です。

1ミリも動いていないのに
行きをしただけで毛が抜けて

掃除したばかりだと言うのに
草太の周囲はふわふわした毛で
埋め尽くされていました。

狸に生まれたからには当たり前で
秋になればまたもふもふ毛になりますが

狸に変化した草太を抱きしめて
癒されると頬擦りしてくる
愛しの旦那様を思うと
絶対見せられません。

清嗣とツガイになって彼の家で
一緒に暮らし始めてから早半年、

清嗣は思いのほか狸の毛の触り心地が
気に入っているらしく
共働きの新婚夫婦にとって
ラブラブなスキンシップの時間が
何より楽しみなのに!!

今週から本格的な換毛期になった草太は
あっという間にみすぼらしい姿になり
ここ数日は何かしら理由をつけて
狸に変化するのを避けています。

昨日などはたまには狐姿の清嗣を
もふもふしたいとねだったのですが
清嗣の毛並みは相変わらず美しくて
全然毛が抜ける気配がありませんでした。

これじゃ清嗣さんに
もふもふさせてあげられないよ

鏡をのぞいて何度目かのため息を
ついた時に玄関から声が聞こえ…

A5判カラー表紙(文庫カバー同イラスト)で
先生があとがきで書きたかったと
言われていた抜け毛の時期のお話です。

はっと我に返った草太が人間に戻って
転がるように部屋を出ると
調度廊下を歩いてきた清嗣が微笑みます。

今日の清嗣は朝から所用で
大伊津の本家に出かけていたのですが
電車に乗るのが面倒で
空を飛んだり屋根伝いにに走ったり
自力で帰って来たらしく
予定よりも早い帰宅でした。

清嗣は美味しいイナリ寿司と
狐族がツガイに贈る習わしという
櫛を贈られて草太は大喜びします。

早速清嗣は草太のブラッシングを
してあげると言い出して
草太は蒼白になってしまうのですが

今の草太は耳と尻尾がでたままで
草太の尻尾がみすぼらしくなっていると
バレてしまっていました。

清嗣は草太の毛が抜けたくらいで
嫌いにならないし、狐も換毛期があるし
清嗣の尻尾も毛が抜けて細くなると
清嗣に笑われてしまいます。

安心した草太は感極まって
清嗣に抱きつく

…という幕引きまで
草太のアワアワが楽しいSSでした♪

もふもふでもでなくても
新婚さんならラブラブ間違いなしだし
草太の思い込んだら一直線なところも
清嗣には愛おしいに違いないですよね。

ご馳走様でした (^-^)

1