「青い鳥は逃がさない」コミコミスタジオオリジナル特典書き下ろし小冊子

aoi tori wa nigasanai

「青い鳥は逃がさない」コミコミスタジオオリジナル特典書き下ろし小冊子
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
幻冬舎コミックス
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
青い鳥は逃がさない
ページ数
12ページ

あらすじ

コミコミスタジオ購入特典
非売品
A5サイズ 12P
表紙カラー印刷(本と同じイラスト使用)
本文 7P
タイトル クズはクズなりに
内容 善章の兄・沖廣誠実がクズ仲間の西條、三ツ矢に弟に対しての気持ちを語る話。

表題作「青い鳥は逃がさない」コミコミスタジオオリジナル特典書き下ろし小冊子

レビュー投稿数1

作者の自己満足

ちょっとびっくりしました。やはり主人公2人じゃなくて本当に書きたかったのは兄と2人の親友のクズ3人組だったんだなと。
本編の後半からこの3人を活躍させて、主人公カプ2人をくっつける手助けをさせてましたからね。

この小冊子の内容は攻めの兄の誠実が無事に希望先に内定を貰って、親友の西條と三ツ矢に家を出る話からルームシェア、シェアハウスをしようかと話が盛り上がっています。

弟に対しての思いは語られていますが、弟に一心に尊敬されてプレッシャーを感じたから露悪的な事をしたと語られています。
それが犯罪スレスレなリベンジポルノ的なものだったのが本編で語られていますが説明として弱いです。
こんな内容の小冊子を誰が期待するのかと。

どうせなら大学生になった攻めがモテて、受けがハラハラしてるような学生生活を読みたかった。

2