リンクス2019年7月号

lynx

リンクス2019年7月号
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
29
評価数
7
平均
4.3 / 5
神率
57.1%
媒体
漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
発売日
価格
¥806(税抜)  
ISBN

あらすじ

表紙:香坂透「お金がないっ」

その他の収録作品

  • ビリー・バリバリー「Fangs」No.1
  • 篠崎マイ「君がいないと始まらない」第1話
  • 白コトラ「イケメン彼氏と愛されすぎるオレ!」
  • 大槻ミゥ「Pet」第7話
  • 倉橋蝶子・宝井さき「Go! Go! リンコレダッシュ!」vol.82 part1
  • きりみゆうや「百年の月 百年の恋」最終話
  • 篠崎一夜・香坂透「お金がないっ」第69話
  • 上川きち「その愛は過剰に異常」section4
  • 西原ケイタ「ハッピーエンドがお好きでしょ?」第7話
  • 三川ケイヤ「密室のセクシャル・アディクション」act.1
  • フジマコ「おまえの愛をまるかじり」第4章
  • 九重シャム「Lover Sunta Claus」 Box4
  • 柚谷晴日「俺だけが知っている」第5話
  • 丹下道「恋するインテリジェンス」class:#118KA-3
  • 日高あすま・三尾じゅん太「Go! Go! リンコレダッシュ!」Returns! Vol.42
  • シロヒト梨太「花を召しませ ~いとしの神嫁~」第1話
  • 上田にく・不破慎理・三川ケイヤ「Go! Go! リンコレダッシュ!」vol.82 part2
  • 上田にく「しつけがなってない!」特別編/やの「向こう側」後編/山野でこ「コミックパーティ ワンダーラブ2」第4話/吉田ゆうこ「ボクはH」Date.5
  • 倉橋蝶子「お憑かれ男子は青龍サマに囲われる」第1話/阿津六「魔王様とオレの最高な災難」第2話/宮雄 葵・亜樹良のりかず「聖なる捕喰」」
  • 陵クミコ「僕の幼馴染み」第5話/琥狗ハヤテ「もののふっ!!」四/日羽フミコ「みんなのあまいにおい ―5 years later―」

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

世界中の鶏藍ファンと幸せを分かち合いたいです。

リンクス読んだ後の自分はもっとキャーキャー言って頭大丈夫かくらいのテンションで騒いでいると思ったのですが
静かに押し寄せる感動に打ち震えてるって感じですかね…。
凄かったです。指先冷たいです。1ページ1ページ緊張しながら読みました。

鶏楽の言葉ひとつひとつの重みが凄くて。
まだこの時点では藍染さんは受け止めてはくれないのに、そんな事はどうでもいいんですよね。
ずっと一人だった鶏楽が自分にとっての「唯一」を見付けたってことなんだろうなぁ…。
こんな静かに泣くことになろうとは。

『病気の時に林檎を持ってきてもらうのをずっと夢見てた』
この言葉に鶏楽の想いが全部詰まってる。
その想いがどれ程の物か…。
藍染さんが彼とどんな理由があってお付き合いをしているのかは分からないけど
鶏楽には藍染さんしかいないから早く鶏楽の手をとってほしい。
今まで沢山の本を読んできたけど、ここまで心が震えた台詞はなかった。
私が小学生の頃から腐女子だったのは恋するインテリジェンスに出会うためだったんだな。
2019年6月8日に鶏楽のこの言葉に出会うためだったんだな。
そう思いました、本気で。

ここまで丁寧に鶏藍がバディになる前からのことを描いてもらえるとは思ってなかったので
想像を遥かに超えた幸せに頭も心も追いつかない状態です。
I倉実習前にH禁止令が出る原因になった鶏藍事件とか、
そこがメインになると思ってたんですよね。
だから鶏楽という人間が形成されるに至る幼少期を含め描いて下さるとは…!!
神よ…!!
丹下先生ありがとうございます。
もう、なんだ。なんだろ。
感動しすぎて言葉にならないです。

藍染さん個人の事は最初から気になって気になって仕方なくて大好きだったんだけど
鶏楽の事は「藍染さんのバディがなんでこんなヒモなんだよ!いや、でも藍染さんのバディがただのヒモなわけない…
と思いたいけど深津への絡み方とか酷いんだけど!でも…以下リピート」
という目で見ていました。

それが変わったのはあのコーヒーかなぁ。
我儘言って藍染さんを困らせてるバディというだけではなく、
その執着がどこから来るのか、理由を知りたくなった。
それほどまでに藍染さんを求める理由。
そこまで求められる藍染さんの事ももっと知りたくなった。

仕事放り出した事件も大きかった。
恋インの世界に生きてる人達は、時に愛する人より仕事を選ばなくてはいけない…そういう世界に生きてる人達だと思うんです。
それは柳先編で感じた事なんですけど。でも鶏楽だけは違うな、と思って。
鶏楽だけは藍染さんを選ぶよな…。あのコーヒーでそう感じた。
全人類と藍染さん一人の命を天秤にかけたら、あの人1秒も迷わなそうだもん。
そう思ってからは鶏藍一筋です。
言葉では束縛しているし独占欲丸出しだけど、実は見返りなんて求めてないひたすら純粋な思いがあったとか、反則でしょ。

私がずっと知りたかった「執着の理由」の答えは「林檎」だったんですね。
これ以上なく美しく、完璧な答え。
これが妄想じゃなく現実で、丹下先生がお描きになった本編なんですよ!!
いやー、ほんと生きてて良かった。
世界中の鶏藍ファンと幸せを分かち合いたいです。

5

今号も萌え供給過多で堪らん~~~!!!(∩´///`∩)

発売日、8日でしたね;
(ちるちるさん信じて昨日焦ってた奴←)

毎月何かしら恋インの全サ企画が続いてますが、
今号は2020年卓上カレンダー(負担金2000円)だそう。
応募締め切り:2019.8.8 必着 です。

さてさて今号は♪
恋インは今回スキマ06に唐式さんメイン登場!!!
はぁ~…美し~~~~~(∩´///`∩)
コミック・パーティワンダーラブの続編の甘み最高だし
ビリー・バリバリーさんの新連載が1話目からワクワクいっぱい!
萌え供給過多で大満足ですヾ(*´∀`*)ノ

◆恋するインテリジェンス(32P)

鶏楽×藍染編もすでに3話目。
今回は藍染を中心にした過去のお話です。

新人業務に明け暮れる118期メン。
何度か現場に出るけれど"現場見学"の意味合いが大きく桃月は不満気味です。
そんな中、現場での対応に1歩抜きん出るのが藍染…!
でもCⅡSETを受ける返事が出来ないままでーーー。


今回も恋人との会話しているシーンがあります。
前話ではCⅡSETを断るようやんわりと言われてたけど
今話の会話は……んんん(゚Д゚)???

深読みしすぎかもだけどもしかして…
藍染さん誰かにスパイっぽいことさせられてる…?
気のせいかな…。でもなにか秘密は抱えてそう。
恋人の会話に見えない(;ω;)
(※勝手な解釈です;間違ってたらすみません)

浮かない顔した藍染に鶏楽が話しかけるシーンはニヤニヤ大爆発…!!
良いとは言えない家庭環境、憧れてた風邪の時の林檎。
素の自分を見せてストレートに淋しさを口にする姿にキュンキュン///
あの鶏楽が藍染と2人きりのときだけまっさらになるのめちゃくちゃ萌える///

(30歳過ぎた今は曲者感満載なのに…w)
(5巻の鶏楽VS古賀課長の腹黒み最高だった)
(5巻と今話と比べるとギャップ萌え待ったなしで床ローリング////)

また、任務の裏側について情報が出てきます。
擬装=別の顔を持つことが必要になるようで、
別の職業に成りすますことが出来るよう何か専門技術の取得するそう。
(ちなみに唐式さんは仕立屋さんでした。)

ということは、
既刊の中で任務中に別人にガラリと変わっているのが擬装中…?
柳とか完全にそっち系の界隈の人間でしたもんね。
任務中だけの演技じゃなくて普段から別の顔を持っているってことかな?
千散や蔵本の特殊技術もこうやって活かしていくのか。なるほど。

あとですねー。
若き日の柳×先森の様子が見られます!!!
柳の髪が黒くて、ふぁぁぁぁ~~~~~(∩´///`∩)
仲良く(?)なるキッカケが見られて、ふぁぁ~~~!!!
声にならない叫び声でて悶える。最高。

展開が全然読めないわ。丹下さん。
藍染にはなにか秘密がありそうに見えたんですが…どうでしょうか?
そんで鶏楽はなんとなく気付いてるっぽい…????
ドキドキ次号待機です。

◆恋インスキマ06 唐式の場合

唐式さんが"別の顔"で接客しながら情報収集している様子が描かれています。
VIPのみを相手にする会員制のテーラーがハマりすぎてて美し…(∩´///`∩)

で!!坂遊さんとの逢瀬シーンがチラッと!!
これはテンション爆上げでしたね。
でも一瞬で終わっちゃって、もっとくれってなる(;ω;)
せめて坂遊さんの表情を…
キスの角度、それじゃ見えないよ…(←欲深)

ああでも少し見られただけでもご褒美か。
きっとまた機会があると信じてる。信じてるから。(願掛け)

※余談ですが恋イン公式Twitterアカウント開設されてます。
冒頭3Pほどカラーで見られますよー!(雑誌はモノクロでした)

◆コミックパーティ・ワンダーラブ2(32P)

続編も既に4話目。年内にコミックスにまとまるのかなぁ。
でもずっと見ていたいから終わって欲しくないな。(寂)

雷蔵先生から同棲を提案されたものの収入格差に気付いたTOS先生。
珍しく仕事めっっっちゃがんばってます…!偉い!
頑張りすぎた結果、アレコレ巻き起こって、何故かお隣さんが原稿を手伝う流れに…。
展開の謎さに雷蔵先生の思考が追いつかなくてwww

TOS先生はコミュ障の割に人を引き寄せるタイプのようです。
ナカタスもそうだけど多分見てて世話を焼いてあげなきゃって気分になるのかな。
裏表がない分、ピュアなとこもあって、可愛いんですよね~!(私がほだされてる)

で。雷蔵先生の嫉妬に仕方が闇をはらんでてめっちゃ萌えました(∩´///`∩)
雷蔵先生は可愛い顔して突然攻めスイッチいれてくるから、ホント堪んないわ~~~///

◆Fangs(32P)

ビリ・バリさん新連載は吸血鬼ものですヾ(*´∀`*)ノ
まだ1話目でわからないことだらけですが面白い!

吸血鬼は協力し合って生きてく為に組織化されています。
攻め受けは分からないけれど、
・1人は組織の保護課の者
・もう1人は人から吸血鬼になったばかりの保護対象
ーーとなっています。
この設定だけで萌えしなかい予感…!
既に2人の間にはニアな空気しかなくてニヨニヨが止まらない///
唇から流れる血を舐めてキスするシーンが最高でした(∩´///`∩)

8

藍染さんの表情に注目しました!

恋するインテリジェンス、藍染さんと鶏楽さんのお話に、唐式さんのショートストーリーもあり、今回もじっくりと楽しませていただきました。藍染さんのカレシや家庭のことは未だに分からず…鶏楽さんとのホントの関係もどうなの?とワクワク継続です。藍染さんの気持ちは、表情で推し量るしかないのですが、自分としては、少し鶏楽に傾いてるのかな?と…思いました。

前号の「大神くんに愛されたい」「ヨメは箱入り息子」今回はお休みなんですよね…次回に期待しときます。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ