先生の棲家

sensei no sumika

先生の棲家
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
22
評価数
7
平均
3.3 / 5
神率
14.3%
著者
安堂まめ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
道玄坂書房
レーベル
MIKE+comics
発売日
価格
¥666(税抜)  
ISBN
9784866252179

あらすじ

昭和54年の東京。スランプ中の元売れっ子作家・東山稔の元にやってきた、新人編集者の伊藤誠。
憧れだった作家の担当になれて意気込む伊藤だが、アメリカ人の父親を持つ東山は幼少期の経験から極度の人嫌い。
帰る様に促す東山に、伊藤は「今日から先生の元でお世話になります!」と言い出す…!
最初は断ったのだが、同居は出版社からの指示のため、仕方なく最低限のルールを設けることを条件に、
伊藤を側に置くことにした東山。
東山の唯一の友人である霧島からのアドバイスも受け、なんとか初日が無事に終わったとお風呂に入ろうとした伊藤は、
先に入っていた東山と鉢合わせてしまい――!?

表題作先生の棲家

伊藤誠 新人編集者,22歳
東山稔 元売れっ子作家

その他の収録作品

  • 新・子犬の観察日記(描き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

従順なワンコちゃん

憧れの先生の担当になった新人編集伊藤と、
ファンからの傷害でスランプに陥った小説家東山。

伊藤がとにかく純朴真面目くんでかわいい。
先生の為に一生懸命でそりゃ先生も絆されるよ~!

先生の義兄がなかなか何を考えてるか分かりづらかったけど
伊藤にいろいろ言うけどどれも
先生が作品を書けるようになるために考えた事であって
二人の邪魔をしようとかではないのが安心しました♪


時代背景が昭和だからなのか、
キスの事を「キッス」と言うのが
なんとも読んでてこっぱずかしかったです(照)

2

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ