運命とはいえこの程度

unmei towaie konoteido

運命とはいえこの程度
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×212
  • 萌8
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
101
評価数
29
平均
3.6 / 5
神率
17.2%
著者
峰島なわこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784796413176

あらすじ

何をやってもうまくいかず、幸せとは縁遠い人生を送ってきた白戸浩次(37)。
そんなある日、何気なく施した親切がきっかけで人気絶頂の若手俳優・黒瀬立稀と出会う。
すっかり黒瀬に懐かれた白戸だったが、年齢も住む世界も違う黒瀬に戸惑うばかり。
けれど、彼と出会ってからというもの、仕事はうまくいき、
人望も厚くなり、幸せな事ばかりが立て続く…まさか彼は幸運の女神!? 
そう思い始めた矢先、酩酊して目を覚ました白戸は、
なぜかベッドの上で黒瀬に愛撫されていて――!?

表題作運命とはいえこの程度

黒瀬立稀・人気絶頂の若手俳優
白戸浩次・37歳・運のない冴えない会社員

同時収録作品運命なんて言われても

時崎直哉 23歳・大学院生
篠田創一郎 23歳・コンビニバイト

その他の収録作品

  • 愛すべき運命(描き下ろし)
  • カバー下:あとがき・キャララフ

レビュー投稿数5

テンポのいいコミカルエロ作品。

表題作と同時収録の2作品+描き下ろし。

始まって直ぐの引き込みの上手さで、気付けば一気読みでした。
不運な男が幸運な男との出会いで、人生が開けていくコミカルエロ作品です。

昔から不運な冴えないリーマンのアラフォー白戸が、若手人気俳優の黒瀬との出会いで人生が変わる。
些細な親切が切っ掛けでの出会いなんですが、いつも不運な白戸だからこそ見せた優しさで、
その優しさに救われた黒瀬が、お返しと称して白戸に近づき友達関係になります。

黒瀬といると運がよくなり、同僚女性に声を掛けられ有頂天の白戸。
実は強引なワンコだった黒瀬、嫉妬から白戸に強気に迫って身体の関係を持ち、
まんまと押しかけ恋人状態になる黒瀬に、流されつつも幸せな白戸。

住む世界の違いや身分差を実感した白戸が、
スキャンダルで黒瀬に迷惑を掛ける前にと距離を置くと、幸運は遠のいて不運が逆戻りの現実。
離れて寂しさを実感する白戸が、一気に枯れたアラフォーリーマンに見える侘しさ。

実は諦めていなかった黒瀬の熱烈な告白は、さすが俳優。
不釣り合いと解りながらも、手放すことができないオジサン白戸が黒瀬の胸に飛び込む…
全然可愛くないんですが、黒瀬の嬉しそうな顔を見るとこちらも癒されます。

「運命なんて言われても」同時収録作品
高校の同級生で5年ぶりに再会した、大学院生の時崎とコンビニバイトの篠田。
高校時代は時崎に彼女を寝取られるという因縁関係で、篠田にとって関わりたくない相手。
再会以降、執拗に関わってくる時崎と、気付けば気安い関係になり、
油断していたところ寝込みを襲われ、カラダの関係を持ち続けるようになる篠田。

乳首責めでいかされる篠田がエロくて、関係を持ってからは拒めない理由を写真のせいにして、
ごまかしつつ時崎との関係を続ける篠田ですが、すれ違う二人の想いが交差する5年、
実は両片想いを拗らせた二人がけっこうせつなかったです。

個人的には表題作よりも、こちらの方が好きです。
どエロい関係なのに、しっかり純愛のせつなさがあって、両想いエッチが更に良かった。

そして、描き下ろしで判明する、この2作品の繋がり。
実は、表題作の白戸は、同時収録作品の篠田の叔父さんで、
白戸と黒瀬が出会ったラーメン屋で、彼氏ができたことを叔父さんに報告する篠田。
そこへ、時崎と黒瀬が合流し、叔父さんも彼氏?!イケメン俳優?!の驚きでした。

始まりからラストまで構成が上手くて、まさにコミカルエロでテンポがいい作品。

※Renta:修正は白い短冊です。

2

しおしおがイケメンで潤っています

【運命とはいえこの程度】

峰島なわこ先生の描くおじさんの、飾らないしおしおした感じが何ともいえない…

先生も、カバー下で語られてますけど。
ほんとに、モブ系おじさんのわらしべ長者混乱ラブでした。

しおったおじさんの白戸が、ラーメン屋で泣き崩れていた若者にハンカチを貸して上げました。
泣き崩れた若者は、お礼を伝えたくて白戸の元に現れて。実は、イケメン俳優の黒瀬だった!
まあね、わらしべ長者だからという前提条件でみますと、納得しますね。結構いきなり、黒瀬が白戸を襲っちゃってびっくりします。

白戸の魅力が見えにくい…
ただイケメン俳優として、生きにくさを感じていた黒瀬には白戸そのものが、光のようだったわけです。
対しての白戸は、黒瀬と会うようになってからは好運続き。

なんだかんだ、白戸は絆されまくり。黒瀬と白戸は恋人同士になりました。
黒瀬とえっちをし始めて、白戸は可愛くなりましたね!
白戸が若い黒瀬のセックスについていけるように、体力を付けて頂きたいものです。

【運命なんていわれても】

黒瀬と白戸が突発的な運命ならば、こちらは必然的な再会愛です。

個人的には、こちらが好み。
実は両片思いだったわけでした。こちらの良さは、エロエロなえっちですね❗️

篠田は脱いだらすごい良い身体。雄っぱいがすごい❗大体、時崎は初めから雄っぱいをロックオンしてましたしね…

両片思いなんですけど、峰島なわこ先生の捻りが効いてました。
高校卒業以来の2人の思いと、初めての男とのセックス。
篠田は、めちゃめちゃ感じて喘がされてしまいます。雄っぱいが感度良すぎて、最初からイケちゃう。

初めての中イキでは、篠田の我慢効かない快楽を感じている状況と、それを楽しむ時崎をみて頂きたいのです❗️
雄っぱいがぷりっとツンとしているのはエロくて良いですよ~

時崎と篠田のその後は、一緒に暮らし始めるらしい(カバー下❤️)
こちらも読んでみたいですね。

あと、描き下ろしで意外すぎる関係性がわかりましたよ~(出来すぎだけど、わらしべ長者と復活愛なんでよろしいかと)



1

あっさりめでした

不幸体質のオジさん
いかにも幸薄そうな感じで惹かれます
そこに突然現れた人気俳優
ちょっと既視感ありますけど、なわこ先生の柔らかな絵で読むと、もちろんですが新しいお話でした

同時収録の作品とだいたい半分ずつはいっているので、もっと紆余曲折あってもいいのになと思いながら微笑ましくよみました

どちらのお話も、運命と銘打ってますが当たり前の日常に降って湧いた出会いで、表題作はそれが運命の出会いで、同時収録は運命の再会とでもいいますか、面白い切り口だなと思いながら読みました

あっさりめのお話ですが、しっかり色気もあって流石のなわこ先生でした

1

冴えないオッサン可愛いぃ

表題作と同時収録で2作入ってますが、ページ数的には若干同時収録の方が多いです。

表題作【運命とはいえこの程度】
何かと不運はオッサンがラーメン屋でギャン泣きしてる青年にハンカチを差し出したら惚れられたお話。
青年は大人気のイケメン俳優。
彼と過ごすうちに不運続きだったのが一転して小さなラッキーが訪れまくる。
大型ワンコ攻め×絆され受けの歳の差ラブ。
冴えないオッサンが可愛かったです♪

同時収録【運命なんていわれても】
高校時代友人を好きになってしまい気まずさから卒業と同時に黙って上京。
しかし数年後東京で再会し体の関係になっちゃうお話。
表題作と同じく、押せ押せワンワンなワンコ攻めに流されちゃうけど、
こちらの方が若干・・・ホント若干しんみりかな?


2作揃って「スキスキスキー」の推しが強い攻めが可愛かったです♪

1

残念ながら…

冴えないおじさん受けは大好きなのですが
不幸体質とか攻めが人気俳優とかで
残念ながら某作品と某作品を足した感じの印象になってしまいました…。
テンプレ展開で「そうきますよね」の連続。
攻めが優しいと嬉しくなるので勿論嫌いではありませんけども
ちょっと読む前に期待しすぎちゃったかな~;;

同時収録のカプは
受けの篠田が冴えないおじさん・白戸の甥っ子設定のようですが
こちらも“運命”を感じさせるほどでも無かった気がします。
攻めの時崎が高校から篠田を好きだったと言いながら
それまでしてきたことは褒められたものではないし
篠田も流されやすすぎないかな??と
キャラにあまり魅力を感じられませんでしたが
乳首イキは良かったです(酷い)
体格もいいしナイス雄っぱいだったし感じやすいカラダとかエロいのに
また何度でも読みたいかどうかで言ったら…。
申し訳ないのですが萌えまで至りませんでした。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う