うちの息子はたぶんゲイ

uchi no musuko wa tabun gay

うちの息子はたぶんゲイ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
29
評価数
6
平均
4.8 / 5
神率
83.3%
著者
おくら 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
スクウェア・エニックス
レーベル
ガンガンコミックスpixiv
発売日
ISBN
9784757562332

あらすじ

お母さんは息子がかわいい

夫は単身赴任。息子二人と普段は三人暮らし。
親バカなのかもしれないけど、二人とも本当にいい子。
ちょっと気になることといえば、息子の浩希の好きな人は男の人なのかも。
本人は隠そうとしているけど、バレバレなときもある。
まだそのことについて息子とは話してないけど、私が思ってることはこれに尽きる。
「うちの息子はたぶんゲイで、素直でとってもかわいいのだ。」
お母さんと息子、愛情たっぷりの家族の物語です。

表題作うちの息子はたぶんゲイ

レビュー投稿数1

良かった!

お母さんから見た「元気な息子観察日記」みたいな感じで面白かった。
主人公の浩希くんがとても可愛かった。のびのびと優しいまま成長して欲しい。この先辛い目にあう展開があったら泣いてしまうかもしれない。好きなことを当たり前のようには言えず、言い換えたりごまかしたりする感じに共感しっぱなしだった。

家族も皆いい人で良かった。お父さんも浩希くんのことを大切に思っているのは分かるけど、結果的に浩希くんを困惑させたり傷つけてしうのが悲しかった。こういう時、きっと普通の子供なら楽しく会話を楽しめるんだろうなと思うと、申し訳ないような酷く自分に欠陥があるような気持ちになる。
でも往々にして、普通が1つしかないと思っている人との会話は疲れるし分かり合えないなぁと感じることが多い。

浩希くんのお母さんは、可愛くて距離を保ちながら見守ってくれる感じが凄く好きだった。ほわほわした優しいお母さんだなと思いながら読んでいたら、書下ろしのゲイかもと察したきっかけのエピソードでしっかりにショックを受けていて、最初から作中のお母さんでは無かったのだと分かった。察した後、怒るわけでも嘆き悲しむでもなく、見守る事を選択できた彼女は、実はしっかりした強い人なんだなと印象が変わった。

彼女も息子はゲイかもしれないと察していなければ、浩希くんにとって心無い言葉をかけたもしれない。同じ優しくていい人なのに、相手のことを知っているか・考えているかで対話した時の結果が変わってしまうのが不思議だなと思った。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う