うそつき教師と死にたがり

usotsukikyoushi to shinitagari

うそつき教師と死にたがり
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神16
  • 萌×211
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
130
評価数
30
平均
4.4 / 5
神率
53.3%
著者
motteke 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大都社
レーベル
Daito Comics BLシリーズ
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784864953146

あらすじ

「先生が嘘ついてたら、今すぐ飛び降りるから」学校の屋上で、やっかいな生徒に脅されアソコを触られて!?教師になんてなるんじゃなかった――!!

進路面談中にもかかわらず、コミュ症の生徒・倉持に逃げられた担任教師・松井。イケメンで生徒に人気のある松井だったが、内心は報われない仕事に嫌気がさしていた。そんな中、倉持がゲイを苦に屋上から飛び降りようとして!?松井はとっさに自分もゲイだと偽って気をひくが、「本当にゲイなら触らせて」と自殺をたてに脅されてしまい…。 ヤンデレ系の童貞ゲイ×アラサーノンケ教師のほだされ&胸きゅんBL!!

表題作うそつき教師と死にたがり

倉持貴志・高3・ゲイに悩むコミュ障生徒
松井 翔・担任の教師

その他の収録作品

  • 初めてエッチを拒否られた夜(描き下ろし)
  • 倉持side(描き下ろし)
  • カバー下漫画

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

嘘も本当になる事も。

高校生、倉持と担任教師の松井先生が表紙です。倉持が先生に思いっきりキスマークつけまくってるのが、二人の関係性を印象付けています。

ゲイである事に悩んだ末に校舎の屋上から飛び降り用とする倉持。偶然それを目撃し止めようとする松井先生。思いとどめようと必死になってついた嘘は自分もゲイであるという事。

倉持が松井先生に好かれようと髪を切って登校するのですが、お約束のイケメンに変身です。でも中身は先生への執着心は増す一方でちょっと重たい子かな?と思ったけれど、相変わらず絵が可愛く、お笑いも多いので明るい気分で読めました。

倉持と流されるように付き合ってしまう先生も、生きがいを感じていなかった職に対して意識が変わりはじめ、進路に悩む生徒に真摯な対応するなど少しずつ変わっていきます。

気になったのは松井先生の容貌が可愛らしすぎるところでしょうか。もう少し大人っぽく描いてほしかったかな。

最後の4コマほのぼのラブだし、カバー下のバーでのマンガも可愛いかったです。

0

はじまりは嘘から

家族にゲイバレし絶望し学校の屋上から飛び降りを図り
命を絶とうとした自身が担任をしている生徒の倉持を
なんとか引き留めるため自分もゲイだから気持ちは
分かると嘘をついたノンケの松井。

飛び降りは未遂に終わり、松井が倉持を一時的に見守る
ような状態に。
実は憧れていた松井先生のために変わろうとする倉持の
健気さや他人に興味を持てなかった低温な松井が倉持に
惹かれ無意識に変わっていく姿に胸を打たれて、
お互いの嫉妬から距離が詰まりついに結ばれちゃうの?と
盛り上がってきた時に松井のおしりにまさかの媚薬を
仕込む倉持…
高校生でDTでハジメテに薬使っちゃう?と
一気にスンとしてしまいました。

いやもうそこは、ふたりともありのままで十分だった
気もするので無くてもよかったかなあ、と。
まあきっかけとしての描写というのは分かるのですが。
それよりも教師と生徒で関係を持つ方が問題ですかね(苦笑)。

ですが倉持の光の無い目が表情が松井との関わり合いの中で
どんどんと明るく解れて笑顔まで見られたのはよかったです。
そして気持ちを曝け出して倉持に伝えた『好き…』。
うそつきだった松井の嘘のない言葉が沁みました。

0

一緒に成長する教師と生徒

昔から『冷たい人間』だと言われてきた松井は、自覚もあったので上っ面だけでもいい人を演じる癖がついていたが、気付く人は気付く。
大学時代同期に『他人に興味なくて心冷たいから教師に向いてない』と図星を突かれたので、自分を変えたくて敢て教師になった。
が、結局ガキ相手に報われない努力はせず深入りせず波風立てず笑顔でやり過ごす日々。

そんなある日、受け持ち生徒の倉持が屋上から飛び降りようとしてるところを発見して急いで屋上へ止めに行く。
ゲイなのが親にバレて殴られ相談する相手もおらず今後生きていくのが怖いから死ぬと泣きながら叫ぶ倉持に、咄嗟に自分もゲイだと嘘をつく。

自殺は食い止められたが今度は倉持が松井に惚れてしまい恐ろしい程のしつこさを発揮♡
身の危険を感じた松井は「ゲイじゃない」とは言えず、好みのタイプじゃないと振る。
すると倉持は髪も切って体を鍛えクラスの女子に恋愛相談をしたりと自分を変えようと頑張りだす。
そんな倉持に・・・・・絆されるよね。勿論♡

倉持に影響され教師としても変わっていく松井は学年主任の先生にも「変わったね」と褒められるほどに。
二人がお互いに影響されて成長していくのはたまらん尊いですね♪
そんな中で松井が実はゲイじゃないと嘘がバレてしまった際にショックは受けるが死のうとは考えない倉持。逆に松井に感謝を告げるとか。
やだ無理泣ける~♡倉持の成長が嬉しい♡

あと、攻めなのに年下らしい可愛さがあるのたまらなく胸キュンでした♡

3

自分に正直なうそつき教師です。

表題作と描き下ろし。
可愛い画にちょっとダークでテンポのいい、ほのぼのコミカル作品です。

ゲイを苦に飛び降りようとする生徒の倉持を止めようと、自分もゲイだと嘘をついたノンケ教師松井。
落ち着いた倉持から本当にゲイかと疑われ、
嘘だったら自殺すると脅されて手コキで確かめられてしまう。
しかも、地元有力者の息子である倉持を預かることになり…。

自分を理解してくれた松井に一気に心を開いた倉持から、実はタイプだったと告白され、
陰キャの倉持と正反対なタイプを伝えて上手くかわす松井ですが、
倉持は松井に振り向いて貰おうと、髪を切り、部活に入って筋トレし、
周囲とコミュニケーションを取ろうと努力して、どんどん変わっていきます。

学生の頃から冷たい、他人に興味がない人間と言われる松井は、
向いていないと言われつつ教師になって、やっぱり変われず仕事に興味を失っている状態。
倉持を助けたのも心配したからではなく面倒を避ける為で、
変われない薄情な自分をどこかで諦めている中、
真っ直ぐな想いをぶつけながら変わっていく倉持から、目が離せなくなっていく松井です。

ゲイの悩み相談で倉持をバーに連れて行ったり、カラダの関係を持って葛藤しながらも、
流されてしまう松井はもちろん教師らしくないんですが、
倉持の気持ちを考えたり心配することで、
他の生徒との関わりも変化して、少しずつ教師らしくなっていきます。

そして、ゲイだという嘘がバレてショックを受ける倉持ですが、
松井のお陰で自信がついて人生に前向きで、松井の嘘を許せる成長ぶりでした。
倉持に本気になっている松井が、必死で倉持に縋る姿は冷たい人間ではなくなっていて、
色んな感情を倉持に教えて貰ったんだなぁと伝わってきます。

家族と向き合って更に成長し、大学生になって戻ってきた倉持は一段と男前でした。

描き下ろしが2つ。先生呼びから名前呼びで恥ずかしがる倉持話と、
年下をいつもからかわれる倉持の逆襲、中だしエッチ後に挿れたまま中で…。
最近流行りなんでしょうか?よく見るオシッコネタですが、個人的に萌えないわ。
ゴムをつけたままオシッコでパンパンなのは萌えるんですけどね。
カラダに不要なものを、愛する受けのカラダに戻してはいけませんよ。

スキだった場面が、初めて倉持と最後までしてしまった松井が事後に反省して、
もう同じ過ちを繰り返さなければいいんだと、固く決意した後の場面で、
「それなのにもう4回目、こんなはずじゃ」…という心の声に、
2回目じゃなくて4回目?!と笑ってしまいました。

※シーモア:修正はなし。白や見えない描写です。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ