この男、狙った獲物は逃がさない。

独身両性が外堀を埋められる話

dokushin ryousei ga sotobori wo umerareru hanashi

独身両性が外堀を埋められる話
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×21
  • 萌7
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
51
評価数
14
平均
3.7 / 5
神率
35.7%
著者
カノンチヒロ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックスmoment
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784801968332

あらすじ

「考えてくれました?結婚のこと」
両性具有で医者の時宗凪は、超年下のダーリン系彼氏・真田遼に十数年、結婚を迫られている。
20年前、真田の少年とは思えぬキスで溶かされて以来、抱かれるようになった時宗。
真田の大学時代には週末婚状態となり、最初のプロポーズを受けるが時宗は過去のとある経験によりそれを正面から受け止められない…。
その後、ことあるごとに結婚を申し込まれるものの、時宗は「そのうち目が覚める」とかわしてしまい――?

描き下ろしキングサイズベッドえっち9ページ収録!

表題作独身両性が外堀を埋められる話

真田 遼(産婦人科医)
時宗 凪(産婦人科医・両性具有)

その他の収録作品

  • bonus track(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

幸せになって良かった

シリーズでいつも気になっていた時宗先生が主人公でした。
飄々としていた彼にあんな過去があったのは切なかった。
ヨウくんのお父さんを元彼発言していたのは覚えていたけれど、雪野父やり捨てと何処が違うんだよ!とムカつきました。
雪野母は転校して来た時から女子でセーラー服着てたのに、両性具有だったがちょっと納得出来ませんでした。
真田が小さい時から時宗に執着してて、大きくなるにしたがって良い男になって行くのが素敵でした。
かなりの年の差があると思うけど、このカップルは他のカップルには無い落ち着いた感じがありました。当て馬とかも居なかったからかもしれません。

後書きとか無かったけど、シリーズはこれで落ち着くのでしょうか?

2

ずっと続いて欲しいシリーズです

時宗先生がメインのお話。
いつも飄々としてる彼の、青年時代の出来事が結構キツくて胸が痛かった……。

色々ありつつ努力して医者になったのに、そこで元彼達が両性具有の子どもができたから時宗を主治医として頼ってくる。そこでの台詞もグサッと刺さります。
このシリーズは『誰々が誰々の友達・恋人』など人間関係が絡み合うので、辛い設定や過去があるとその登場人物の気持ちを考えてしまいますね。

だからこそ、昔から時宗先生のことを一途に愛していた真田の存在がとても大きいです。
ずっと『あなたのことが好き』と伝え続けた彼に拍手!
かっこいい男と思いきや、可愛い一面や策士でずるいところがあるのも素敵。
家具屋でベッドの耐久性を確かめるシーンは思わず吹き出してしまいました‪(笑)‬

キリ良く終わったけど、これからもこのシリーズ読みたいなと願ってます。

1

時宗先生がいちばんに…

いやいや、シリーズの中でもいちばん安心感有る感じでした。
もちろん、シリーズ全て持っています。両性具有シリーズ大好きです。
だけど、これは意外にあっさりしていた感じがしました。多分、親世代、子世代の話が葛藤が強かったり、どエロだったからなんでしょうか?

雪野の主治医だった時宗先生が、ずっと側にいた真田と結ばれるんです。真田も、今までのシリーズ内では一番真面目な好青年なんですよね。もちろん、溺愛キャラでしたが物足りなさも有りました。

とはいえ、雪野の父とのエピソードが読めたので満足しました。真田にとっては、初恋が叶った一途な恋愛ですし、時宗先生は諦めていた、誰かの一番愛する人になれたのは喜ばしいなぁ…

シリーズものなので、【僕の両性具有症候群】【僕の両性具有性周期】をベースに読むとわかりやすいと思います。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ