幼馴染に監禁され、堕ちるまで侵される40日間の夏休み――…。

40日間の調教開発生活【BLCD】

40nichikan no choukyou kaihatsu seikatsu

40日間の調教開発生活
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
18
評価数
6
平均
3.3 / 5
神率
16.7%
著者
媒体
CD
原画・イラスト
ミツハシトモ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
SUPER SONIC
収録時間
88 分
枚数
2 枚
ふろく
フリートーク
なし
発売日
JANコード
4512440890159

あらすじ

冴えないチビの大樹とは対照的に、
幼馴染の悠人はムカつくくらい女子にモテるイケメン。
そんな大樹に、夏休みを目前にして初彼女が!!
嬉しいけど初デートが不安で悠人に相談することにした大樹は、
出されたアイスティを飲んだら意識が遠くなって…
目を覚ましたら悠人のベッドに裸で縛り付けられていた!?
それから体を舐め回され、ナカを弄られ…。
媚薬入りローションを注ぎ込まれると、
気持ち悪かったはずなのに気持ち良くなってしまい…。

「俺なしじゃいられなくなるまで調教してやるよ」

悠人の不敵な笑みとともに頭はおかしくなって――。
アナル拡張、メスイキ、潮吹き、尿道攻め…
大樹の身体は耐えきれるのか!?

【TRACK LIST】
「DISC 1」
TRACK1:第1話:ナカイキし過ぎて潮吹き失神
TRACK2:第2話:エネマグラを入れたまま挿入!中出しによがり狂う身体
TRACK3:第3話:前と後ろ両方のナカから前立腺を責められて!?

「DISC 2」
TRACK4:第4話:もっと奥深くまで攻め込むためのペニスサック
TRACK5:第5話:目隠し+焦らしプレイでヒクつく穴
TRACK6:第6話:嘘で塗り固められた監禁生活

表題作 40日間の調教開発生活

神崎悠人 → Ash

中野大樹 → 金部影人

レビュー投稿数2

うーん・・・

原作未読です。
エロはエロです。むしろドエロです。
でも・・・なぁ・・・。
悠人のお声は好みでした。艶っぽくてエロイ感じ。
淫語も結構出てきて、うわお、と言う瞬間がチラホラ。
Hなアイテムも色々出てくるのでそのあたりはスゴかったです。

・・・が。
最初の調教シーンのっけから、ヤンデレな悠人がガンガン鬼畜に攻めまくるんですが、受の金部さんのお声がどうにも苦手で萌えるどころか、可哀想になってしまって全然物語に入り込めませんでした。
本気のレイプな感じが、萎えてしまい聴いてるのがただ辛くしかなかった・・・。
この作品がほぼエッチなシーン尽くしなので、そのあたりを期待して聴いてしまうと微妙かもしれません。受の声が、もし緑川光さんとか村瀬歩さんとか、鈴木裕斗さんとか、そういう声だったら全然違っていたかもしれません。
喘ぎと言うより終始悲鳴なんですよ。もうただ痛々しくて仕方なかった。
後半の、想いを通わせてからのHも、悲鳴感が強くてなんか違う・・・んですよね。
H以外のところで、だんだんと大樹の心が変化していくのですが、それがHになるとそう感じられない。
個人的な見解なので、聴く人によっては違う意見があるかもしれませんが・・・私はダメでした。

2

原作好きなだけに少し期待外れ…

原作を読んでいて大好きな作品です。

玩具をたくさん使われている作品で、音でもちゃんと伝わるようになっていると思ったのでそこはよかったです。

声が受け攻めどちらも思っていたのと違いすぎて、もちろん人によって解釈があるのはわかっているつもりですが少し残念でした…

2

レビューランキング

CD

  • 買う