乳首を吸われ続け2時間経過!?!?

おっぱい愛撫~課長が俺の乳首を離さない~

oppai aibu

おっぱい愛撫~課長が俺の乳首を離さない~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×26
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
54
評価数
15
平均
3.7 / 5
神率
20%
著者
池田ソウコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大都社
レーベル
Daito Comics BLシリーズ
発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784864953351

あらすじ

隠れゲイの楡野はイケメンで仕事が出来て 中身も外身も完璧な蘇我課長にひっそり片想い中。 見ているだけでよかったのに、課長の秘密 (乳首をとにかく吸いたい! 舐めたい! 咥えたい! という性癖)を知ってしまい? これは課長とお近づきになるチャンスだ! と一大決心のもと 自分の乳首をさし出すことにしたが… 課長が乳首から離れてくれなくなって? それから課長と俺の乳フレの関係が始まった――

表題作おっぱい愛撫~課長が俺の乳首を離さない~

蘇我 政紘・特殊性癖で悩む課長
楡野 柊一・課長に片想いの隠れゲイ部下

その他の収録作品

  • 1~4話
  • 描き下ろし
  • あとがき

レビュー投稿数4

課長の満たされている顔をみて癒される。

続刊作品です。
分冊版では2月上旬に7話まで配信されていて、なかなか纏まらないので心配してました。
こちらは1~4話と描き下ろし、
乳首吸いのアホエロ作品ですが、ふざけてはいないマジメ課長とマジメ部下ですよ。

乳首好きには素通りできないタイトルで、1話ですっかり虜。
フェチが詰まったコミカルエロ作品で、
私は乳首を吸う真面目で誠実な課長に母性をくすぐられまくりでした。
そして、課長を慕う部下のモノローグがいいとこついてて笑えるんですよね。
変な笑いの空気とエロと一途な純愛がミックスされた、愛着ある作品です。

できる営業マンの楡野は隠れゲイで、上司の蘇我課長に6年片想いですが、
ノンケの課長を想うだけの対象で満足している楡野。
ある日、店で哺乳瓶を手にし見つめる課長に遭遇し、特殊性癖で悩んでいると知る。

おしゃぶりが寂しさを癒してくれた生育環境の課長。
母に勝手に捨てられたおしゃぶりのトラウマが、長時間の乳首吸いという特殊性癖になり、
胸への過剰な愛撫が原因で恋人と続かず独身だったと判明。
これは触れ合う大チャンスだと、楡野から課長の役に立ちたいと乳首を捧げる。

予想外なのが課長の執着で、吸い出すと我を忘れて一心不乱に2時間!?
正気を失った課長が動かず、楡野はトイレに行けずにまさかのお漏らし。
それからは会社でも求められ、会議中に胸にアツい視線を感じると思ったら、
無意識で課長が乳首辺りを凝視…ヤバいぞ~~~課長。

同僚にバレそうになったり、取引先の社長に楡野が気に入られたりと、
誤解や勘違いから嫉妬をみせる課長に、もしかしてと期待する楡野ですが、
楡野の乳首に異常に執着していると課長に言われ、ガックリ。
楡野にとって良くない関係だと課長が言う度に、
何とかその場凌ぎで関係を続けようと必死な楡野、とうとうセフレならぬ乳フレに…。

初めは感じなかった乳首も、少しずつ開発され感度が上がり、
乳首吸いだけでなく、元気になった楡野のモノのを鎮めてくれる課長です。

課長がけっこうトンチキなので、楡野もちょっと翻弄されてますが、
このすれ違いがまた関係を深める?のかしら。
出張先の旅館で浴衣姿の二人…次巻へ。

とにかく読んでて楽しい。
いっぱい乳首を吸われてますが、吸ってる課長は目の焦点が合っていない。
吸いながらどこか行ってるらしいです。
クールイケメンが目を細めて乳首吸ってるだけなんですが、大好きです課長。

次巻楽しみにしてます。

※シーモア:トーン描写です。

3

ひたすらに吸います

シークレットゲイの楡野が長年密かに想いを寄せる上司の蘇我課長。
仕事は出来るし顔面は良いし、人当たりもよく優しくて、非の打ち所がないパーフェクト人間…

そんな課長が乳首に異常なまでに執着してしまう特殊性癖持ち、しかもかなりガチめの。

課長本人は深刻な悩みとして抱えているわけで
笑ってはいけないものの、楡野がラッキーチャンスと差し出した乳首を我を忘れて延々と2時間しゃぶり続ける課長の姿がなんともシュール…!

乳首を愛撫し続けるうちに楡野と課長の関係が微妙に変化していくのをじれじれと読み進めていくのですが、全く進まないんです、その、乳首から。
楡野の楡野を課長が触ったりはし始めるのですが、課長は乳首にのみ過剰に反応するだけで…

あれ〜?と思っていたらまさかの続刊でした。

キス(口吸い)はないのに乳吸い+課長のフェラ+おしりを弄られちゃう…というカラダの関係の順番すっ飛ばしているのがじわじわとキて。
結局最後までいたさないのですがたっぷりの乳首への愛撫描写で一冊まるっと楽しめちゃいました。

乳フレ(笑)からふたりの関係がどうステップアップしていくのか、楡野の乳首の感度がどうなっていくのか楽しみです。

2

乳(チ)フレは初めて聞いたよ^^;

ちょっとー
続きものじゃないですか!
書いておいてよ(`・д・´)

ただですね、お話自体はとても面白かったです!
イケメン課長が異常なほど乳首に執着するーーというお話。
この課長の執着がものすごくて、幼少期にお気に入りのおしゃぶりを捨てられてしまったことが発端のようなのですが、そのおしゃぶりを自分のアイデンティティだとまで仰るほど^^;
そんな課長の秘密を知ってしまった部下の楡野は、
課長に片想いしていたこともあり、自分の乳首を差し出します。

ドラッグストアで哺乳瓶を手にする課長と遭遇した楡野(笑)
コミカルな状況を真顔でやり通す展開がシュールで面白い!
課長が楡野の乳首を吸って舐めて擦って噛んで……
とにかく弄り尽くします(^◇^;)
2時間吸いっぱなしってーー想像しただけで痛くなるわw
乳首ってねぇ弱いんですよ。
普段空気に晒されずに守られてる場所ですからね。
だから、2時間も吸ったらダメ(笑)

そんな課長の秘密を守り、身を差し出す楡野は健気ですよね。
ゲイであることは秘密にしていたものの、
実は課長に知られていました。
乳首舐めだけではなくフェラしたり、アナルまで弄りだす課長。
楡野のお漏らしや潮吹きも見られちゃいます!

楡野に近付く男たちに嫉妬丸出しで、
もうこれ好きでしょ?って感じなのに課長は気付いてない^^;
〝君の乳首に異常に執着してしまってるんだ〟って……
違うだろー( ✧Д✧)
ここまですれ違うかというほどすれ違っていく二人にモヤモヤ。
結局、今の立場は《乳(チ)フレ》!
新しいフレンドきました(笑)

で、課長が出張先で楡野に勃っちゃってーー
みたいなところで次巻に続きます。
今まで課長は勃たなかったのにどうした⁉︎

4月発売らしいので楽しみです^^
新キャラ登場(男女?)とありますが、
もうそういうのいいから課長の乳吸いもっとみせてーw

honto 修正はトーン

4

残念なイケメンとは課長のこと。

いやもう、ちるちるのインタビューとか。単話版を少し読みかけてたので。まぁー、想像はそれなりにしてたんだけど。それを凄まじく上回る課長の執着と変態さんぶり。それを全部真顔でやってのけるというシュールな可笑しみ。作者の乳首への並々ならぬ愛着と愛執も感じられます。
そして、課長〜‼︎ 吸ってる間正気失うってどういうこと⁉︎ そんなに日常的に抑圧されてるのか何なのか。とにかく楡野くんが心配する程。楡野くんの大切な可愛い乳首が痛みを伴う程。吸って吸って吸われまくります‼︎
もはやエロくも無いし。幼児か‼︎ バブみなのか。2時間ずっと正気保てないって、どんなけなんだよ⁈ そんな課長ですが、普段は仕事も出来て憧れのイケメン。楡野くんが誠実に働いている事も認めている。人として、仕事の上でも互いに認め合う仲なのだ。
ところが。楡野くんの好意に甘えてただただ乳首を吸わせて貰っている内に、独占欲もムクムクと大きくなって行く。課長に想いを寄せていた楡野くんにとっては願ったり叶ったりの筈なんだけど。課長のそれは乳首愛を超えた単なる性癖で、愛情を伴うものでは無いと寂しく諦めてもいる。切ない…。というか、課長鈍過ぎ‼︎ 楡野くんの好意の返礼(⁈)として、乳首を吸うだけで無く、感じさせてあげようとこれまた好意で、前を扱いてあげたり、咥えたり舐めたり、ローターを使ってみたり。とにかくこの男は発想が斜め上過ぎる。課長と触れ合いたいからという一途さでそれを全て受け入れる楡野くん。いやもぅ、それセックスだから。
短編で終わりそうなこのシュールさを長編としてじっくり描いているだけあって。ちょびっとずつですけど。互いの気持ちがすれ違いながらも、じわじわと近づいているさまを丁寧に丁寧に描いていると思います。
取引先の社長が楡野くんにモーションかけて来たり、楡野くんの同僚が近かったりするのをムッツリ嫉妬していたり。課長の方の気持ちの変化も見どころ。描き下ろしには、課長のモノローグにて。我知らずな楡野くんへの想いが垣間見れて。最初っから楡野くんへの恋の予感を感じていたのかも、と知れてホッとさせてくれます。そうでなくっちゃ。
楡野くんの恋はきっと成就するんですけど。願わくば。この課長にもちっとキリキリして欲しいな。楡野くんが苦しい想いをして来た以上に、想像を上回るハッピーを用意して置いて欲しいです。両想いエッチの乳首攻めを熱く描いて欲しいですね。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う