「抱かれたい男1位に脅されています。6」ベッドで学ぶスペイン語CDつき(初回限定盤) 【BLCD】

dakaretaiotoko 1i ni odosareteimasu

让最想被拥抱的男人给威胁了

「抱かれたい男1位に脅されています。6」ベッドで学ぶスペイン語CDつき(初回限定盤)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
34
評価数
7
平均
4.9 / 5
神率
85.7%
著者
媒体
CD
原画・イラスト
桜日梯子
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
リブレ〈CD〉
収録時間
枚数
ふろく
フリートーク
発売日
JANコード
4571284840959

あらすじ

二人舞台「血の婚礼」で共演が決まった東谷と高人。
フラメンコの練習中に東谷との才能の差を実感した高人は、
”情熱”を学ぶべく東谷の故郷であるスペインに飛ぶ!
一方、東谷はパパラッチ騒動の際に、高人から一方的に別れを告げられたことが心から離れなくてーー。
東谷のルーツが明かされるスペイン編が、いよいよドラマCD化!
CDジャケットは 桜日梯子の描き下ろし♪

表題作 抱かれたい男1位に脅されています。6

東谷准太 → 小野友樹

西條高人 → 高橋広樹

その他キャラ
卯坂[鳥海浩輔]/ 在須[羽多野渉]/ セレス[速水奨]/ アントニオ[落合福嗣]

レビュー投稿数1

二人の気持ちは同じ場所にある

映画がすごく良かったので、ポケドラで購入して今更ながら聴いてみました。どうしても花やフラメンコの描写が音声だけだと分かりにくいなぁという感じですが、序盤の何度もイッちゃう高人さんはCDの方がエッチで可愛くて好きです。ストーリーは映画で見て知っていたので、CDでラブシーンが補完できて良かったと思っています。

今回のストーリーはあらすじ通り、チュン太のルーツですね、彼の本質が分かる初めての話だったように思います。というのも、今までは才能豊かな発情天使以外の情報がまぁなかった(笑)。想像の域を出なかったバックグラウンドがやっと分かったことで物語としての深みが増したように思いますし、あえてこのタイミングでルーツを明かすところに桜日梯子先生の才能を感じました。「何にも本気になれない」「何にも心を動かされない」という描写にジオラマやアントニオの初恋、チュン太の学生時代の話を織り交ぜながら丁寧に描写されていて、高人さんに会う前のチュン太が想像しやすくなっているところも良かったです。何より、恋が楽しいだけじゃなく辛く苦しく、人を弱くしてしまうことに気づけたチュン太が、高人さんのいる毎日を本当に大切にしているんだなと思うとすごく幸せな気持ちになりました。色んなことを乗り越えた二人の絆が尊くて、楽しい事ばかりじゃないと分かっていても一緒にいようと思える強さが眩しくて、素直に「羨ましいな」と思ったら涙が止まらなくなりました。王道ストーリーなのに新しい発見もある、バランスの取れた内容だったと思います。

ちなみに、小野さんと高橋さんのペアは通常通り安定安心です。この二人が素晴らしい役者さんだからこそ、劇中劇が多い本作が成り立つのでしょう。今作では芸能人らしいシーンは少なかったですが、次作以降がっつり作中で芝居するシーンがあることを楽しみにしています。

0

レビューランキング

CD

  • 買う