王と猫の秘宝

ou to neko no himitsu

王と猫の秘宝
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
15
評価数
6
平均
3 / 5
神率
16.7%
著者
鰍ヨウ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
バーズコミックス ルチルコレクション
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784344846425

あらすじ

王都内で多数の失踪者が出るという事件が起きた。
若き王・カスティオは自ら城下に出向き事件を調査するが、犯人と接触してしまい、ある魔法をかけられてしまう。
そこで、辺境の魔法使い・オフィーユが王都に呼ばれ、カスティオの弟・フォルクス、忠臣・ニーオスらと事件解決にのりだすが――。
剣と魔法の世界で繰り広げられる、猫いっぱいのモフモフ事件は解決できるか!?
「辺境の魔法使い」「王と猫の秘宝」2本を収録。描き下ろしあり!

表題作王と猫の秘宝

(仮)ニーオス・エリク,エリク家公爵
(仮)カスティオ・ルチルプス,17歳アステリア国王

同時収録作品辺境の魔法使い 前後編

(仮)フォルクス,17歳,カスティオの双子の兄弟
(仮)オフィーユ,60歳ほど,辺境の魔法使いと呼ばれるハーフエルフ

その他の収録作品

  • 雪かき
  • 可能性は無限大
  • 望むものは、
  • あとがき

レビュー投稿数1

にゃん!にゃん!にゃん!

初読み作家さまでした。
どのページを見ても画力が高く、絵がとても綺麗です。
架空の国・アステリア国を舞台にしたファンタジーな世界観の今作。
短編1作と表題作、そして描き下ろしで構成された1冊となっています。
肝心のBL要素についてですが、こちらはやや匂わせる程度かなと思います。
なんとなくどちらが受けか攻めかは想像がつくものの、はっきりと描写はされていませんので、ファンタジーBLが読みたい!という方にはやや物足りないかと思います。
が、ファンタジー好きの方や猫好きの方には間違いなくおすすめの1冊です!
以下、各あらすじと感想です。

●辺境の魔法使い
世界樹の森に住むフォルクスが王都から半月ぶりに森へ戻ると、森の入口に見慣れない子供の姿を見つけます。
危険を冒してまで森へ入ろうとしていた少年・オリバーは、ハーフエルフと人間の間に生まれた子供でした。
ある日、感情が高ぶった彼は母親を凍らせてしまい、その呪いをどうにか解いて欲しいと「辺境の魔法使い」の噂を頼りに森へやって来たと言い…?

「辺境の魔法使い」と呼ばれるハーフエルフのオフィーユと、オフィーユと共に暮らすフォルクスの2人に出会い成長した少年と、少年とその家族のあたたかな絆を描いたお話です。
前後編でとても綺麗にまとまっていて読みやすいです。
誰かを思う気持ちに共鳴して咲く花という設定が素敵。
強い魔法を使うと代償があったりと、細かな設定も興味深いです。
陽気で超絶ポジティブなフォルクスがオフィーユに求愛しては素気無くされている様子が笑えます(笑)
オフィーユは少なくとも60年は生きているハーフエルフだそうですが、フォルクスが幼い頃から一緒に森に住んでいる描写があるということは養い子ということなのでしょうか…?

●王と猫の秘宝
アステリア国の若き王・カスティオは、近頃王都内で頻発している謎の失踪事件に頭を悩ませています。
自ら事件を調査しようと城下に出向いたところ、犯人らしき人物に猫になる呪いをかけられてしまい…と続きます。

失踪した国民達は、太陽の面と呼ばれる仮面を着けた人物によって猫にされてしまっていたのでした。
猫!猫!猫!と、猫好きにはたまらない猫がいっぱいのお話です。
国王カスティオと、カスティオが密かに想いを寄せる(?)ニーオス、そして辺境の魔法使いに登場したオフィーユとフォルクスが協力して猫事件の謎を解決するまでが描かれています。
両片思いのカスティオとニーオスのもだもだ加減に、くっつくの?くっつかないの…?!となりました(笑)
ニーオスの話題を出されると弓矢がブレるカスティオが可愛い。
チェスのシーンが良い雰囲気で好きでした。
どう見ても両思いなのですが、それはこれから…なのでしょうか。
カスティオとフォルクスは双子の兄弟で、フォルクスは耳に着けた呪具を外すとカスティオとそっくりの姿に…と、普段は魔法で姿を変えていたのですね!
双子の父親である先王とオフィーユが親友同士で、フォルクスがオフィーユの元に居る事とも何か関係がありそうなのですが、ここは描かれておらず。
もうちょっと詳しく読みたかったので残念。

全体的にすっきりとまとまっていて読みやすいファンタジー作品でした。
BL作品としてというよりも、お話として面白い作品ですね。
猫がお好きな方はぜひ!

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う