独占偏愛~父の借金のカタに堕ちていくノンケの末路~

dokusen henai

独占偏愛~父の借金のカタに堕ちていくノンケの末路~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
著者
ヒロメチサ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
デジタルコミック流通ネットワーク
レーベル
オトラブ編集部
発売日
価格
ISBN

あらすじ

学生の拓也は弟のユウとアパートで二人暮らしをしている。
父親は多額の負債を残して突然蒸発した。

今日も返済を求めて借金取りがやってきた。
拓也はバイトを増やして返済に充てているが、とても返せる額ではない
でも、弟には苦労なんてかけないで普通の生活を送ってほしい――。

ついに拓也は自分の身体を使ってお金を作るようになっていった。

拓也に好意を抱いている借金取りと担任教師の2人は、そんな彼が気がかりだった。
拓也は助けを求めてくるどころか、借金取りの怪我を心配して手当をし、弟がくれたお守りまでを渡した。

担任教師も拓也が身体を使ってお金を作っていることを知り、胸には嫉妬の炎が燃え盛る。
夜中にも関わらず、拓也のアパートを訪ね、いきなり押し倒してしまった。

ネクタイを咥えさせられて声を奪われ、無理やり服を脱がされた拓也の秘部に担任の太い指がもぐり込む。
バックから激しく容赦なく突かれて、怖いのに、苦しいのに、ボロボロ泣きながらも拓也は感じてしまう。

返済のために身体を差し出してもなお、優しくまっすぐな主人公と、
歪んだ愛情を向ける大人たちとの偏愛を楽しみたい方におすすめです。

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う