最後の恋を俺としてよ

saigo no koi wo ore to shiteyo

最後の恋を俺としてよ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
著者
里美ゆえ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
道玄坂書房
レーベル
Strada+
発売日
価格
ISBN

あらすじ

当時の俺はまだ子どもで、千早さんが抱えているもの丸ごと受け止めるなんてできなかった。でも今日からは事実上大人で…。だからもう一度千早さんに会いたい――。


ある日中学生の流星は、夜はスナックバーを経営しているカフェを訪れる。そこで出会ったのは個性豊かな人々と、スタッフの千早。綺麗な顔で笑う千早に一目惚れをするが、すぐに失恋を実感してしまう。なぜならいつも千早の視線の先には、左薬指に指輪をはめる砂塚の姿があって…。

最後の恋を俺としてよ(1) 39ページ
最後の恋を俺としてよ(2) 34ページ

表題作最後の恋を俺としてよ

安達流星,20歳,大学生
千早,元カフェ店員

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う