シュガーシュガーハニー

sugar sugar honey

シュガーシュガーハニー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
鬼遍かっつぇ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ジーウォーク
レーベル
ムーグコミックス BFシリーズ
発売日
価格
¥727(税抜)  
ISBN
9784867170373

あらすじ

ゲイの百枝は強面の上司・黒瀬の下で働くことになった。
黒瀬もゲイと噂されていたが、百枝は学生時代の苦い思い出から厳つい顔の男が苦手で深く関わるつもりはなかったのだが‥
ある日、部署のおやつ係になった百枝が手作りお菓子を持っていくと
いつもは見せない優しい微笑みで「美味い」と言ってくれたのだ。
パティシエだった亡き兄直伝のお菓子を振る舞った時に見せてくれる黒瀬の一面に、少しずつひかれていって‥

表題作シュガーシュガーハニー

黒瀬泰幸
百枝透史

その他の収録作品

  • おまけ

レビュー投稿数1

スイーツ男子

新社会人になったばかりの百枝は
順風満帆な日々を過ごしていた。
人間関係も良好、会社は大手で業績は好調。
そんな百枝の上司は超強面の黒瀬。
学生時代、不良にゲイバレしパシりにされていたトラウマから
どうしても苦手意識をもってしまう。
そんな黒瀬も百枝と同じ、ゲイだという噂を耳にするが‥
というのが冒頭部分で
ここからふたりのお話がはじまっていきます。

パティシエだった今は亡き兄の影響で
お菓子作りが上手な百枝は手作りお菓子を会社へ持っていき、それを食べたふたりの仲は急接近。
好きにならないタイプの人なのに
知るほどに黒瀬に惹かれていく。
とまあ、ここまではよくありますが
黒瀬の元カレが
亡くなった百枝の兄だったなんて‥
なかなか重たい設定だと思います。
可愛げなお菓子がでてきていたり
ふたりのラブラブえっちシーンだったりで
なんとなく掻き消されてしまいますが
笑ってへらへらしてる百枝が痛々しくみえました。

最終的にはプロボーズ的なことを言っちゃう黒瀬。
でもそれはちゃんと前に進めていることの証ですから、良かったなと思いました。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う