真紅の背反 コミコミ特典SS小冊子 再会の夜

shinku no haihan

真紅の背反 コミコミ特典SS小冊子 再会の夜
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

13

レビュー数
1
得点
13
評価数
3
平均
4.3 / 5
神率
66.7%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
二見書房
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
真紅の背反(コミコミスタジオ購入時のみ)
ページ数
16ページ

あらすじ

ノベルズ発刊記念・コミコミスタジオ購入限定特典書き下ろし小冊子
A5サイズ全16頁(内小説11頁)
本編後の2人を描いた後日談になります。

表題作真紅の背反 コミコミ特典SS小冊子 再会の夜

アレクサンドル,元敵対国の地下レジスタンス
イリヤ・シュレゲール,元ドイツ国防軍陸軍中尉

レビュー投稿数1

愛する人といる幸せ

本品は『真紅の背反』のコミコミスタジオ特典小冊子です。

本編後、2人が再会を果した日のお話です。

長く叶わなかった約束を果し再会した2人はホテルの庭で長く抱き合った
末に、サーシャはとにかく昼飯だと名物を食べようと誘います。

そういえばイリヤは駅についてからまっすぐにホテルの跡地にやってきた
ため、昨夜から何も食べていません。ただドイツの降伏で戦争は終結した
とは言え、ウィーン街はままだまだ混乱しているように見えます。

しかしサーシャはもう何件か目星をつけていると言います。ずっとイリヤ
を待っていからこの街は第二の故郷みたいなものだと笑います。オデッサ
は1年以上前に解放されていますが、サーシャは1度も帰っていないと言い
ます。

無言になったイリヤにサーシャは明るく振る舞い、あれこれと話しかけ、
庶民的な食堂に到着します。店内は随分盛況でサーシャは店主と思しき
老人に気軽に声を掛けられ、ウィーン名物であるウィンナーシュニッツ
ェルを頼みました。

昔2人とこの土地のカフェに入ったことを思い出してしんみりとしたイリ
ヤを向かいに座ったサーシャは頬杖を突いてじっと見つめていて・・・

A5判カラー表紙(文庫カバー同イラスト)2段組16頁というボリュームで
本編直後のウィーンでのお話になります♪

サーシャはイリヤとデートするのが子供の時以来だと感慨にふけってい
たようで、イリヤはデートという言いざまに驚きます。するとそんな
イリヤの様子が外見とのギャップがあり過ぎて可愛すぎる等というの
です。

名物を堪能した2人は股をぶらぶらと歩き、最終的にはサーシャの借りて
いるアパートメントに到着します。イリヤの荷物が小さな旅行鞄1つで、
サーシャにはオデッサと逃げた時と変わらないと驚かれますが、この時
のイリヤは身1つだったので少しは増えていると思います。

さすがに疲れていたのかいつの間には寝入ってしまったイリヤが目覚め
たのはすっかり暗くなった室内でした。サーシャの存在のない事に何も
かも夢かと不安になるイリヤでしたが、サーシャは買い出しに出ていた
だけでした。

置き去りにされたと思ったのかと問われたイリヤは、夢かと思ったと応
えてサーシャに火をつけ、イリヤもサーシャを求めてめくるめく夜を
過ごす

・・・という幸せな恋人同士になった2人のお話でした♪

本編中では2人が出会った頃くらいしかほのぼのなシーンがないので、
やっと普通の恋人同士にように幸せになったんだなぁという感じです。

但、クラウスに慣らされているイリヤの身体はエロエロなのですよ(笑)
サーシャがイリヤにクラウスとの過去を上書きしてやる!!と宣言して
激しく挑むところが年下攻らしくて萌えツボでした♡ (^m^)

0