こんなの運命じゃないから勘違いしないで(上)【BLCD】

konnano unmei janai kara kanchigai shinaide

こんなの運命じゃないから勘違いしないで(上)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
44
評価数
10
平均
4.4 / 5
神率
60%
著者
媒体
CD
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
Atis collection
収録時間
枚数
ふろく
フリートーク
発売日
JANコード
4560223562205

あらすじ

名門α校の3トップ、悠然・光悦・銀河は幼少期からの親友同士。
並外れた財力と顔面偏差値で超イージーモードの人生を謳歌していたが、
ある日突然悠然にΩの発情期【ヒート】が訪れてしまう。
Ωのフェロモンを遮断できる【抗フェロモン剤】を飲んでいる
光悦と銀河には影響がないはずなのに、
なぜか悠然のヒートに激しく反応する二人――。
混乱する悠然を代わる代わるに抱き尽くしたあと、
「自分こそが悠然の運命の番だ」と主張してきて……!?

表題作 こんなの運命じゃないから勘違いしないで(上)

数又光悦 → 興津和幸

桐ケ谷悠然 → 中澤まさとも

佐江城銀河 → 中島ヨシキ

桐ケ谷悠然 → 中澤まさとも

その他キャラ
桐ヶ谷端然、生徒A、C[桑田直樹]/ 桐ヶ谷椿、女子大生A、親戚A[三重野帆貴]/ 宍戸、生徒B、オメガの男の子[寺下知輝]/ リナ、親戚B、使用人[衛藤あかり]

レビュー投稿数3

相性ばっっちり!

原作既読です。

滴るような嬌声を聴かせてやる…
中澤まさともさん

あざてぇのなら任せとけ☆
中島ヨシキさん

ええと貴方は…
興津和、あ、興津光悦さん?

上記は大まかなレビューです!
かなり的を射ていると自負しております。

あのページ数を1時間に収めるわけですから、原作を愛する方にとっては少々不満な部分もあると思われます(ち◯こは全面規制かかってましたが、大幅に削られたシーンはありませんでした)
ですが、原作と共に声優さんがお好きな方は充分に、存分に楽しめる事間違いなしです!

まずは中澤まさともさん。
え?合うの?と思われた方は私以外にもいらっしゃった事でしょう。大丈夫です。とても男らしくて、可愛くて、エロかったです…。

お気に入りはtrack1の初挿入シーン!
原作通りの
あ゛ぁ゛あ゛〰︎っっっ
でした!!一緒になって口が、あ、になっちゃうくらい気持ちよさそうなお声で…!
素の時もちょっと甘えたようなお坊ちゃんな感じがあって、まさともさんのお声は悠然君にピッタリでした♪

次に中島ヨシキさん。
原作では怒った悠然君にハウスされてお耳を生やした銀河君が
ぴにゃぴ〰︎っっ
とプルプル涙目になるシーンがあるのですが、私が中島さんのファンならここ聴けただけでも買って良かったなって思いそうです(笑)
声音は、悠然君が居るからギリギリ攻めだけどかなり可愛い部類で、小型犬ボイスをうんと楽しむ事が出来ました!

最後は興津和幸さん。
…本当にこれは興津和幸さん?(笑)

間違いなく彼の喉から出ている声なんでしょうけれども、過去に聴いた事のないお声です(毎回書いてる気がする)
完全に光悦君を憑依させているかのような、NEW興津和幸がここにありました…!!

濁点の『 ゛』が一個少ないんですよ。
だ、じゃなくて、た'、なんです。
興津さんの舌はマシュマロか何かかな?と思うくらい、光悦君の台詞一つ一つがとってもソフトで、気品が溢れておりました!

トイレで悠然君にナプキンを付けてあげるシーンは、この子すっごく嬉しがってるな、と言う気持ちが声から垂れ流されてました(笑)
光悦君がすごく生き生きしていて大好きなシーンです!

公式特典はキャストトークCDが付くのですが、本編にもちょっと面白いトークが3分ほど入っていました。3人ともケラケラ笑ってて仲が良さそうで嬉しいですね(笑)
ブックレットはキャストさんのインタビューとお写真、作家先生のコメントとボリューム満点でした!

タイトルでは(上)と付いていますが、分かりますよね、我々がちゃんと公式へお金を出さなければ、どんなに欲しくたって(下)そして結婚編のドラマCDはでませんよ〜っ!!
何卒、皆さま、ご協力のほどよろしくお願い致します。

7

場面が浮かびます。

原作既読。

CD化のキャストが発表された時から、発売を待ちに待っていました。
BLCDにおいて安心と信頼のお三方なのでしっかり期待していたのですが、その期待を更に超えた仕上がりで、さすがだなぁと再度感服しました。

作品全体を通してストーリーもわかりやすいですし、濡れ場もかなりガッツリやってくれていたのでとても満足です。
原作での際どめのワードが少し心配だったのですが、その辺はほとんどカットされていたと思います。
ですので、あからさまな単語はほぼないので聴いていて違和感もなかったです。

粘着質で変態なCV興津さん、少し残念なあざといワンコCVヨシキさん、普段はイケイケお坊ちゃまだけどえっちの時は甘々に溶けてゆくCVまさともさん、全てが役に当てはまっていて最高でした。

役と、声優さんのお声、お芝居がすべて自然に馴染みすぎて、CDを聴いているだけなのに頭の中に3人のお顔と場面が鮮明に浮かび上がってきました。
そのくらい、完成度の高いCDだと感じました。

原作ファン、キャストさんのファン、どこから入っても満足のいくものになっていると思います。
ぜひ下巻、続編の新婚編のCD化も期待したいです。

4

花DN?

原作未読。

名門校の御曹司物語で、少女漫画味強めです。
変態興津さんが聴きたくて購入しました。

受けのΩさんが女好きでパリピなところがどうにも馴染めず
萌え評価とさせていただきました。
力関係とか信頼関係が今作だけではよく分からなかったので
下巻に期待したいと思います。

興津さんの変態ぶりも、イケメン高校生の方が前に出ている次第です。
そういう作品なのでしょう。

最終トラックにキャストトークあり。
トークはとっても楽しそうで癒やされました。

0

レビューランキング

CD

  • 買う