Bar猫のおしながき

bar neko no oshinagaki

Bar猫のおしながき
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
15
評価数
5
平均
3.2 / 5
神率
0%
著者
夏目くも(くも) 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
プランタン出版
レーベル
Cannaコミックス
発売日
電子発売日
価格
¥690(税抜)  
ISBN
9784829686355

あらすじ

猫神様のほこら脇、地下への階段を下りたところのBar猫(マオ)。
そこは猫達の秘密の場所。
人に化け、禁断のチョコレートやねこまんま風中華丼など、美味しいものを食べることができるのだ。
そのうえ、素敵な出会いもあるかもしれない──。

「人が食べてるものが食べてみたい!」
「行かないでって、言いたかった…」
──みんな、人になりたかった理由がある。

表題作Bar猫のおしながき

(仮)ふじ,野良猫
(仮)メイ,Bar MAOのママ

同時収録作品Bar猫のおしながき

(仮)はち,飼い猫
(仮)みけ,Bar MAOの店員

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき

レビュー投稿数2

こんなBarがあったら常連になる!

表紙に一目ぼれして購入しました。
BLかといわれると、がっつりBLではないのですが、みけとはちがキスする所は、かわいらしくて(前後の会話も含め)キュンとなりました。とにかくほっこり、優しい気持ちになります。特にBarマオのママ、メイさんと烏兎沼さんのエピソードが大好きです。烏兎沼さんとメイさんの出会いから始まり、烏兎沼さんが全財産をはたいて、猫のほこらを守った所、烏兎沼さんがメイさんより先に死んじゃうかもって言う会話で、メイさんが猫の姿に戻って、烏兎沼さんにすり寄る所、すべてが優しくて温かい空気で包まれています。烏兎沼さんが本当にいい人で、猫好きの頂点みたいな人だなぁと思いました。
他に、10歳になったばかりのはちと、Barマオのクールなボーイ、みけの可愛いらしい恋物語や、常連の野良猫ふじさん(〇鳥の大〇みたいな方言ばりばりで、くせが強いんじゃー)の男気あふれる話があります。個人的には、もう一人のボーイ、白井さんの話がなかったのが残念です。白猫の白井さん、見た目が子供の様に小柄で、よく猫の姿でカウンターに座っていて、可愛いと思っていたので、白井さんの話も読みたかったなぁ・・・。料理も猫用に改良されていて、猫用なのにちょっと食べてみたいかも、と思ったり。
私自身は猫を飼った事はありませんが、あー、猫ってこんな感じって妙に納得したり、烏兎沼さんとメイさんが残した猫達が集まれる場所、Barマオが、人間の勝手な都合で取り壊される事なく、ずっと続く事を願ってやまないです。
飼い主はもちろん猫の事を家族と思って大事にしていると思いますが、猫も人間に化けて会いたい程の強い思いを、飼い主に持ってくれていたとしたら、それは嬉しいだろうなと、飼った事のない人間が思ったお話でした。メインクーンと一緒に暮らしたい願望が生まれました。

少しネタバレです。
登場人物
メイさん・・・Barマオのママ。メインクーンの血が流れてそうだからと、烏兎沼さんがメイと名付ける。去勢済。おねえ言葉で突っ込み上手。料理上手。中華料理屋にいた事があり、中華が得意。
みけ・・・Barマオのボーイ。ひょうひょうとしてクール。はちを可愛いと思っている。過去に飼い主が嫁いで行き、その飼い主に着いて行こうとして見失い、ふらついている所をメイさんに助けられる。
白井・・・Barマオのボーイ。白猫、青い目。小柄で見た目は子供のよう。一人だけ猫の姿でカウンターに座って、皆の会話を聞いていたりする。
ふじさん・・・Barマオの常連の野良猫。〇鳥の大〇みたいな方言バリバリの話し方。ママのメイさんに惚れている。弱い野良猫を守る親分肌。
はち・・・10歳になったばかりでBarマオの新入りさん。無邪気で可愛いが、皆から子供扱いされていると、少し不満。みけが好きで、早く大人になりたいと思っている。
烏兎沼・・・メイさんの飼い主。オカルト研究家。猫が人間に化ける噂を追いかけ、猫神様のほこらで張り込みをする際メイさんと知り合うが、猫神様のほこらが土地開発で壊される事を知り、その付近にいる猫とほこらを守るため、ほぼ全財産を使ってほこらの土地を買い取る。ほこらが守られた事に感謝した猫神様によって、メイさんが人間に化けられるようになり、人に化けられる猫達と交流できるようになる。没後、たまにメイさんの元に霊となって出てくる。

2

可愛い猫と美味しい料理に癒される!

ずっと気になっていた作品で、個性豊かな猫たちが生き生きと描かれています。
可愛くてとっても癒されるのですが、BLではないと思う。

Bar MAOのママ・メイの美味しい料理とお酒を目当てに訪れる猫たち。
猫たちは、一歩ドアを入ると人間の姿に。
人間になる理由は猫それぞれであり、切ない理由から食いしん坊な理由まで様々。

ラブというより、グルメ漫画であり人情もの。
MAOで出される料理が全部美味しそうで、特に中華は食べてみたいと思いました!
猫だって、そりゃ人間の食べ物に興味あるよね。
私も、すっかり猫グルメに興味津々ですもの。

ただ、猫たちのエピソードがサラっとし過ぎていたので、少し物足りなさを感じました。
メイやみけの話はもっと掘り下げて欲しかったかな。

はっきりとしたBLではないのですが、メイに好意を寄せるふじ、みけが気になるはち。みんな可愛いオス猫ちゃんです。
とはいえ、、一般誌でも余裕で連載できるレベルだと思います。


1

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う