「ヒツジにならせていただきます!」「残念だったな、運命だ!」コラボ小冊子

azumi tsuna special collaboration book

「ヒツジにならせていただきます!」「残念だったな、運命だ!」コラボ小冊子
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小冊子
出版社
ブライト出版
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
ページ数
12ページ

あらすじ

応募者全員プレゼント
「ヒツジにならせていただきます!」
「残念だったな、運命だ!」コラボ小冊子

(募集は終了しています)

内容:馬場と泉は仕事関係で付き合いがあり、飲み会の席でそれぞれ彼氏の話をした模様。ある日、待ち合わせをしている場所で偶然両カップルが出会って…。

表題作「ヒツジにならせていただきます!」「残念だったな、運命だ!」コラボ小冊子

馬場(25),サラリーマン
飯田(28),AVVR開発研究員

同時収録作品「ヒツジにならせていただきます!」「残念だったな、運命だ!」コラボ小冊子

御子柴 要,御曹司,高校時代の同級生
泉 悠斗

レビュー投稿数1

ヾ(*´∀`*)ノ 喜

全プレの小冊子です。
(モノクロ漫画部分/10P)

「ヒツジにならせていただきます!」のコミックスに封入されていたアンケートハガキを送るだけでしっかりした小冊子が送られてきました(人*´∀`*) ワーイ! (残念ながら募集は終了しています。)

内容は「ヒツジにならせていただきます!」「残念だったな、運命だ!」の2作品をコラボした漫画です。出来上がったCPが偶然エンカウントする展開が面白かったーーー!!


(以下ネタバレ注意)



「ヒツジ~」の馬場と「残念~」の泉は仕事付き合いで繋がりがあり、飲む機会もあるそう。泉の彼氏の話(コミックスの束縛に拉致監禁等のアレコレ)を聞いた馬場はちょっぴり心配気味。イイコだ。言葉だけ羅列すると御子柴は物騒な彼氏になってるw

泉を心配する馬場の話を聞いた飯田は、束縛彼氏を馬場に置き換えて想像すると単に甘え上手なかわいいワンコとしか思えず、泉の彼氏ネタも「惚気られたんじゃない?」と。彼氏像を無意識に馬場に置き換えている飯田が可愛いです。幸せなんだろうなぁ…(∩´///`∩)クフフ

そんな話をしていた後日、馬場×飯田CPが御子柴×泉CPとバッタリ出くわすんですね。御子柴の風貌はかわいい彼氏とはほど遠くて飯田はドン引きw御子柴が登場しただけで一気に空気がサーッと引いてくのに笑いましたヾ(*´∀`*)ノ馬場の怯えっぷりもかわいい!!!

ーーーという感じで展開していくお話です。


馬場と御子柴ではまったくタイプのちがう攻めですからね。御子柴がちょっと不憫な扱いになってしまって初恋拗らせてただけで誤解されたのは可哀想だけど…。ドンマイ御子柴…。相変わらず泉ラブで、泉に気持ち悪いと言われながらも楽しく生活しているようでなにより(﹡´◡`﹡ )

ヒツジ~のCPは安定のホワホワでニヤニヤしました(∩´///`∩)馬場のワンコっぷりも↑↑↑、飯田の美人っぷりも↑↑↑。個人的に馬場の「おバカっぷりが一周回って包容力を魅せてくるワンコ攻め」がドツボにハマったので、2人の良いお付き合いが続いている様子を垣間見られて大満足でした…!(体は大きいのに子犬にしか見えない、子犬なのにここぞでは頼りがいがある、素直おバカなのにカッコいい。馬場のワンコ攻めスペック高いわ~…。それを見てきゅんきゅんしながら可愛がってる年上受けも良き!)

0

この作品が収納されている本棚