スロウ・ダメージ

slow damage zenjitsutan

スロウ・ダメージ
  • 電子単話
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
17
評価数
5
平均
3.8 / 5
神率
60%
著者
墨本 三坂ニウム 
原作
ニトロプラスキラル 
媒体
漫画(コミック)
出版社
シュークリーム
レーベル
電子発売日
ISBN

あらすじ

PC向けBLゲームブランド「ニトロプラス キラル」が送る最新作『スロウ・ダメージ』。
ゲーム本編の前日譚にあたる短編ストーリーを、ゲームの発売に先駆けてコミカライズ!

近未来日本のカジノ・リゾートである特別行政区「新神海(しんこうみ)」で噂となっている「吸血鬼」事件。なんでも、売春をするもの達の首に穴をあけ、血を抜いている男がいるらしい。そんな折、主人公トワはその現場と思われる場面に偶然遭遇してしまうのであった……

ゲーム本編に続いていく物語を一足先にお楽しみください。

※前日譚(作:墨本)、本編(作:三坂ニウム)
スロウ・ダメージ~前日譚~ 45ページ
スロウ・ダメージ共通ルート(1) 25ページ
スロウ・ダメージ共通ルート(2) 23ページ
スロウ・ダメージ共通ルート(3) 25ページ
スロウ・ダメージ共通ルート(4) 21ページ
スロウ・ダメージ共通ルート(5) 21ページ
スロウ・ダメージ共通ルート(6) 21ページ
スロウ・ダメージ共通ルート(7) 25ページ
スロウ・ダメージ共通ルート(8) 21ページ
スロウ・ダメージ共通ルート(9) 21ページ
スロウ・ダメージ共通ルート(10) 28ページ
スロウ・ダメージ共通ルート(11) 24ページ   

表題作スロウ・ダメージ

(仮)吸血鬼を名乗る男
(仮)トワ(病院で働く画家)

レビュー投稿数1

前日譚+本編6話までの180ページ程が無料で読めます。

2月に発売されたニトロプラスキラルの18禁ゲーム「スロウ・ダメージ」の前段にあたるお話のコミカライズだそうです。
前日譚を墨本さん、本編を三坂ニウムさんが作画を担当されています。
(表紙はすべてゲーム原画の山田外朗氏のものなので、中の漫画の絵柄と異なります)
私はゲームは未プレイですが、ダークな世界観と痛そうなストーリー設定に興味を惹かれたのでこれ幸いと無料分を拝読しました。

前日譚の45ページは面白かったです!
作画も丁寧で絵柄も好み!!
この作家様の作品をもっと読みたいなぁと思ったのですが、これしかないのですね。
商業作家さんではないのかな、、、
あらすじにある
「近未来日本のカジノ・リゾートである特別行政区「新神海(しんこうみ)」で噂となっている「吸血鬼」事件。なんでも、売春をするもの達の首に穴をあけ、血を抜いている男がいるらしい。そんな折、主人公トワはその現場と思われる場面に偶然遭遇してしまうのであった……」
というのはこの前日譚の内容です。

で、その後の本編でこの吸血鬼と主人公のお話が描かれていくのかな?と思ったのですが、、、
本編は、前日譚に対してどういう時間軸なのかがいまいちよく分からない別のお話が始まります。
前日譚と本編というくらいだから前日譚→本編なのでしょうけど、吸血鬼の話はどうなってしまったの???

前日譚が45ページながらとても引き込まれたのに対し本編は中身がスカスカで、結構なページ数を無料で読めるにも関わらず無料分だけではたいして何も読めずに終わりました。
面白ければ続けて課金しようと思ったのですが、、、三坂ニウムさんの絵柄に世界観に合ったダークさがなくて画面にときめかないのも相まって購入ボタンに手が伸びなかった。。。

吸血鬼の話をガッツリ読みたかったです。
結局前日譚は何だったんだろう……(謎)

ゲームをプレイされている方が読めばまた違う感想になるのかもしれません。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う