夏木くんはボクのもの。

natsukikun wa boku no mono

夏木くんはボクのもの。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
1
評価数
1
平均
2 / 5
神率
0%
著者
吉野あずま 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
eBookJapan Plus
レーベル
BLfranc
電子発売日
ISBN

あらすじ

【俺みたいな悪い先生にエッチな触診されちゃうかもよ?】体育教師を目指している夏木雄也はとにかく不幸体質。中学の時に川で溺れたのを皮切りにちょくちょくケガをしている。あげく大事な教員試験を前に事故にあってしまい病院で目が覚めた。担当になった伊波先生は、ちょっとチャラいセクハラ医師だったが“あること”で悩んでいた雄也の心をほぐし励ましてくれた。その後、先輩の勧めで東京の教員試験を受けた雄也は見事合格し憧れの体育教師になった。勤め始めて約1年、産休に入った養護教諭の代わりにやってきたのはナント伊波だった! お調子者な養護教諭 × 不運な体育教師のドタバタラブ!

夏木くんはボクのもの。(1) 41ページ
夏木くんはボクのもの。(2) 41ページ
夏木くんはボクのもの。(3) 40ページ
夏木くんはボクのもの。(4) 38ページ

表題作夏木くんはボクのもの。

伊波智晃,養護教諭,医師
夏木雄也,体育教師

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う