「俺は、…ご主人様に忠実な犬なんでした」

One Chance!

One Chance!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×25
  • 萌8
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
2
得点
90
評価数
25
平均
3.7 / 5
神率
36%
著者
そらと 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
インテルフィン
レーベル
PriaLコミック
発売日
電子発売日
ISBN
9784892124198

あらすじ

「自分が本命だと思ってたの?誰にでも尻尾振るような犬みたいなくせして」

本気で好きだった女性に二股された挙句、フラれひどくショックを受けてしまった日和(ひより)は、
たまたま通りかかったドッグカフェで犬に優しく接している真(まこと)に出会う。
教師を目指して大学で勉強中の真は、多忙ながらも実家のドッグカフェの手伝いをしていた。
そんな彼に一目惚れしてしまった日和は、その日から猛アタックすることを決意する。

「―…暖かいなぁ犬って 俺もそんな風になれたら 愛してもらえるんだろうか」

すると、日和の高校にやって来た教育実習生の先生は―――!?

表題作One Chance!

菊池日和,高校生
成松真,大学生,教育実習生

レビュー投稿数2

毒気のないキラキラな一冊!

とても元気が出る一冊でした!
最近は、コミックスに合わせてPVまで作るんですね。
これを見ると大体の流れがわかるというね。
年下攻め×年上受けですが、受けも攻めも可愛らしくて癒されました。
続きものなのですが、これはこれでしっかり完結しているので、1巻だけでも大丈夫です!

ドックカフェの店員・真に一目惚れした日和。
その翌日、真が教育実習生として高校にやって来て……と、いう展開。

日和が、一途で一生懸命。
だけど、過度な愛情は相手を傷つけることも知っている。
パワフルだけど繊細で、単純だけど優しい。
とてもいい年下わんこ攻めだと思います。

そんな日和の素直さや真っ直ぐさに救われ、支えられていく真。
わんこ受けにはクールな年上受けがテッパンな気もしますが、真もどちらかというとわんこ寄り。
優しくて真面目で正直。
教師として成長していくところも良かったです。

日和に好かれて助けられて、次第に絆されていく真。
こんなに真っ直ぐパーソナルスペースに入り込んできたわんこを、追い出せるはずがない!
日和の裏表のない素直な言動が、とても心に響きます。
何も考えていないようで、ちゃんと相手の気持ちを慮れる日和が、最後まで本当に良い子でした^^

Hは、高校卒業するまでしないそう。日和のケジメです!
触りっこだけだったので残念と思っていたら、続編は大学生編とのこと。
次回はありそうですね♡

ストーリー自体に辛さがなく、最後まで気持ちよく読めました。
続編も甘めでお願いしたいです!

日和の友達で、サラッと付き合ってる男同士のカップルが気になります。しかもイケメン。
2人についても、もっと知りたいなぁ〜

6

モヤモヤ具合がいいのかも

日和と真の恋愛はいいのだけど、男である割には直情型に相手にアプローチできないもどかしさを感じる。少しずつ、一歩ずつふたりの関係が進むけど、「もっと早く展開できないのかな」という気持ちも確実に起こってしまう。言ってしまえば二人のお互いに対するアプローチ具合がナイーブすぎると言えなくもないけれども、この作品の良さは案外そのもどかしさを読者に思わせるところなのかも。これで2巻で極端にハードBL的な描写が連発だったりすると驚くし面白いと思うのですが、どうなるのか、そんな意味でも今後も成り行きが気になるし楽しみ。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う