誰かを信じてまた裏切られるのが…怖えんだろ?

恋を知るにはまだ青い

koi wo shiru niha mada aoi

恋を知るにはまだ青い
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2
平均
4 / 5
神率
0%
著者
伊藤良 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大都社
レーベル
DaitoComics マカロンリンクス BLシリーズ
発売日
電子発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784864953986

あらすじ

地味な黒髪メガネくんは逆高校デビューの元ヤン!?
頭は悪いが根は素直、思い込んだら一直線のヤンキー加納元晴。
いつものように仲間と屋上でサボっているとそこへ現れたのは地味な優等生の片桐柊。
怯えた素振りをみせる片桐だったがモサい前髪と眼鏡の奥には獣のような瞳を隠していて…!?
純情ヤンキー×心に傷持つ一匹狼の元ヤン。二人の青くて一途な恋の行方は―…!?

表題作恋を知るにはまだ青い

加納元晴,ヤンキー高校生
片桐柊,高校生

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数1

とても素敵な作品でした

すっごい良かったです!
正直、それほど期待していませんでした(ごめんなさい)
だけど高校生たちの成長が眩しくて、夢中で読みました。
いいお話でした、ほんとに。


ヤンキーで授業もさぼってばかりの加納と、地味眼鏡の片桐。
ある時、加納は片桐の裏(素)の顔を知り、惚れてしまいます。
片桐と仲良くしようと奮闘する加納ですが、無視されたり邪険に扱われたり。
果たして、加納の恋は叶うのか?……と、いうお話。

加納はヤンキーなのですが、喧嘩をする理由はいつも〝人のため〟
とっても優しくて仲間思いのいい子なんですよね。

片桐は元ヤンで逆高校デビューの現優等生。
この姿には理由があり、人を信じる事を恐れる片桐の内面を知るほどに切なくなりました。
本当は弟妹思いの優しい子なんですよ。

片桐の本質を見抜いて寄り添う加納の優しさに、胸がいっぱいになります。
見返りを求めない優しさが本当に素敵なんだよなあ。
片桐が好きだから優しくしたい──この気持ち、すごくシンプルだけどストレートに響くんだよね。

少しずつ心を開いていく片桐と、片桐の世界を共有しようと勉強を始める加納。
そこに巻き込まれて広がっていく友人の輪。
加納のヤンキー仲間の藤川と佐々木、片桐の優等生仲間の中嶋と宮部。
この6人のわちゃわちゃ感に心底ニヤニヤしたし、癒されました。

二人でデートしたり、喧嘩に巻き込まれたり。
色々あって結ばれる二人が尊い。

「片桐と一緒にいると 明日がすげぇ楽しみになるんだ」

この言葉、グッときたなあ。
初めてのキスもHも幸せが溢れています。

接点のなかった二人の世界が、溶け合って混ざり合って一つになったように感じました。
宝石箱みたいにキラキラした青春が、本当に眩しかった。
描き下ろしがあったら、尚よかったんだけどね。
そこは残念。

個人的な推しは、藤川です!
藤川×佐々木のスピンオフも読んでみたいなあ〜

3

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う