ようこそ憂いの月曜日へ

youkoso urei no getsuyoubi he

ようこそ憂いの月曜日へ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
著者
久万谷淳 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
さおとめあげは 
媒体
小説
出版社
ジュネット
レーベル
電子発売日
ISBN

あらすじ

悩める大学生、藤田章吾は歓楽街へ繰り出したものの、目指す特種サービス業の店へは気後れしてなかなか入れなかった。諦めかけたとき、ふと路地の奥に品のいい店が見つかる。が、一見の客はダメと言われ泣きそうになったところ、店内から妖しい魅力を発散しつつも話のわかりそうな光原なる人物が現れ、事情をきいてくれるという。章吾は、ここは男が男の相手をする店ときいてまず愕然、つぎに促されて煩悩を打ち明ける。月曜日が来ると憂鬱になる……その理由が心そして体の具合にある経緯を。すると光原は、お前がこの店に来たのは正解だ、自信を取り戻させてやろうと頼もしく請け負うのだった――!? 未知の領域へと踏み出す章吾。彼にとっては人生が一変する新世界へのオデッセイだったが、途中思わぬ事件が起きて……!
 ていねいに描かれた、ユーモラスでユニークな艶笑青春小説。単行本未収録短編。

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う