孤独な龍は愛に溺れる

kodoku na ryu wa ai ni oboreru

孤独な龍は愛に溺れる
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
1
評価数
1
平均
2 / 5
神率
0%
著者
池戸裕子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
史堂櫂 
媒体
小説
出版社
心交社
レーベル
ショコラノベルス
発売日
ISBN
9784778102999

あらすじ

失踪した祖父の跡を継いで繁華街にある小さな診療所の医師となった若杉将弘は、ある日剣崎龍司という男と出会う。
元は知らぬ者はいないほどの極道で、今は親友で夜の街を仕切る『風俗王』の用心棒のような仕事をしている彼の、己れの命に執着しない、いつ死んでも構わないという生き方に、医師として激しく反発し苛立つ将弘だったが、一方でその孤独な背中に強く心を惹かれていく。
だが内面を知ろうとすればするほど剣崎は将弘を突き放し、近寄らせてはくれない。
そんな中、剣崎に恨みを抱く男が将弘を拉致し―。

表題作孤独な龍は愛に溺れる

剣崎龍司,37歳,用心棒
若杉将弘,医者

その他の収録作品

  • 孤独な龍は愛に溺れる
  • あとがき

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う