「恋する豹と受難の猫」電子限定おまけ「告白の夜」

gokujou shacho to kosodate doukyo wa amakunai

「恋する豹と受難の猫」電子限定おまけ「告白の夜」
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

30

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
幻冬舎コミックス
電子発売日
付いてきた作品(特典の場合)
恋する豹と受難の猫
ページ数
12ページ

あらすじ

電子限定おまけSS。12P。
SSのタイトルは「告白の夜」。
SSの内容:馬車の乗り心地をよくするためのバネや、マッサージなど時代にそぐわない知識を持ち合わせているケイン。そのケインの秘密にうすうす感づいているリヒトールは…。

表題作「恋する豹と受難の猫」電子限定おまけ「告白の夜」

リヒトール・シューゼンバッハ,ユースフト王国第一王子
ケイン

レビュー投稿数1

本編その後です

本編でも呪いが解けて王太子としての立場が復活したリヒトールは、ケインから刺激を受けてかなり国と国民の為にと頑張っていました。

こちらの電子限定SSでもそれは同じで、周りの人間が戸惑う程のスピード感を持って、リヒトールは改革を進めるのです。

縦割りとかのしがらみが無いトップダウンですね。リヒトールとケインならきっと国は変われると予感させる内容でした。

そして前からケインがずっと引き摺っていたあの問題も解決してました。
ケインと巡り会う事が出来た僥倖を素直に喜ぶリヒトールがスパダリ感を増してて、ケインがとても幸せそうで良かったと思いました。

0