「箱入りオメガは溺愛される」番外編ショートストーリー

hakoiri omega ha dekiai sareru

「箱入りオメガは溺愛される」番外編ショートストーリー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
箱入りオメガは溺愛される
ページ数
4ページ

あらすじ

電子書籍サイトで購入すると収録されている書き下ろしSS。
4P。
SSの内容:時系列は本編終了後。なんでも完璧にこなす宇柳の「出来ないこと」を探そうとする奏だが…。

表題作「箱入りオメガは溺愛される」番外編ショートストーリー

宇柳透,28歳,奏の恋人で大学講師,α
坂藤奏,オメガの大学生

レビュー投稿数1

宇柳の欠点探し

お泊まりの翌日の朝の出来事です。
宇柳が朝食を作ってくれていました。
味はすごくおいしくて奏は考えます。
このルックスに、頭脳も特別級に、社会的地位も高く、お金持ち。
カリと呼ばれる武術の心得もあり絵を描かせてもうまい。
奏は猫を描いても猫に見えずに宇柳に笑われていたのに…。
この人に欠点はないのか…?と。

その後、マキからある情報を聞きます。
それは「打ち上げがカラオケって決まると、毎回さっさと帰るんだよね。あれは音痴だからだと見た」と。
奏は早速宇柳をカフェに誘いその流れでカラオケに行くことに成功します。
そして…。


とても面白い特典でした。
最後の奏の小さな決意が面白かったです。

0