恋するうさぎは先生に夢中コミコミ特典SS小冊子  やきもちうさぎと甘い初体験

koisuru usagi wa sensei ni muchu

恋するうさぎは先生に夢中コミコミ特典SS小冊子  やきもちうさぎと甘い初体験
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

272

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
幻冬舎コミックス
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
恋するうさぎは先生に夢中(コミコミ購入時のみ)
ページ数
16ページ

あらすじ

文庫発刊記念・コミコミスタジオ購入限定特典書き下ろし小冊子
A5サイズ全16頁(内小説11頁)
神孫子がミトと出会ってから半年後のお話です。

表題作恋するうさぎは先生に夢中コミコミ特典SS小冊子  やきもちうさぎと甘い初体験

神孫子真一,お迎えうさぎを信じる学者
ミト,元お迎えうさぎ

レビュー投稿数1

嫉妬は恋人の特権

本品は『恋するうさぎは先生に夢中』の
コミコミスタジオ特典小冊子です。

本編後、安孫子ゼミでの懇親会のお話です。

安孫子がお迎えうさぎだったミトと出会ってから
もうすぐ半年になります。

無自覚でしたが渚と会う前の安孫子は孤独で
誰も必要とせず、誰からも必要とされていませんでしたが
それで何も問題がないと思っていました。

しかしそれはとてもは寂しい事だと
水戸が教えてくれ、渚が死んでからずっと抱えていた
心の空白を埋めてくれました。

あの崖から落ちた時
安孫子は1回死んで生まれ変わったのだと思っています。

ミトは今も安孫子のアシスタントを務めてくれていて
学生達とは安孫子よりも仲が良いくらいです。

今夜は卒業生達も参加するゼミの懇親会で
ミトも参加しないかと誘ってみましたが
卒業生が参加するのだからと辞退されたため
安孫子はミトに見送られて家を出てきました。

懇親会は和やかな雰囲気のうちに進みますが
一服しに外に出ていた学生が戻ってくるなり
安孫子の隣に座ってきて
外でミトに似た人を見たと言い出し・・・

A5判カラー表紙(カバー同イラスト)2段組16頁の
大ボリュームでヴィハーン視点による
我孫子視点での回想を交えた後日談になります♪

彼が「ミト君?」と声をかけると
「いえいえ人違いです」とか言いながら
わーっと逃げて行ったらしく
可愛らしいリアクションで本人だとバレバレです。

安孫子は二次会の場所を相談する学生達に挨拶し
幹事に多めの金を渡して惜しまれながら外に出ると
ポツリと冷たいものが当たります。

ミトは傘を持っているのかと心配になっていると
「あっ」という小さな声が聞こえ
振り向くと該当の後ろにさっと陰が隠れました。

声をかけるとミトは申し訳なさそうに首を縮めて出てきます。
ミトは偶然を装おうとしていますが、無理があり過ぎて
安孫子は声をあげて笑ってしまいます。

そうしている間にも雨が強くなってきますが
雨宿りできそうな喫茶店も傘が買えそうなコンビニもなく
駅までも距離があります。

するとミトが
この近くで休憩できるところを見つけたと言うのですが
それはミトが思っている様な"休憩場所"ではなく
安孫子はミトと初めてのラブホを楽しむ

・・・というラブいちゃな後日談でした (*ノωノ)

安孫子視点で渚とミトへの想いが綴られていて
ミトの嫉妬が可愛いほのぼの系かと思いきや
ラブホH♡ という予想外でしたが

天然くんなミトを可愛がりつつ
状況を利用する安孫子の言動も楽しかったです♪

※他特典(レビュー済)
コミコミイラカは渚視点での前日談になります。

1