君さえいれば…【BLCD】

君さえいれば…
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

250

レビュー数
3
得点
17
評価数
4
平均
4.3 / 5
神率
50%
著者
媒体
BLCD
作品演出・監督
町田薫
音楽
広瀬充寿
脚本
平詩野
原画・イラスト
鹿乃しうこ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
モモアンドグレープスカンパニー(アブソードミュージックジャパン)
収録時間
58 分
枚数
1 枚
ふろく
初回特典: オリジナル変形ポストカード
フリートーク
あり
発売日

表題作 君さえいれば…

町田耕造 → 石井康嗣

町田謙二郎 → 草尾毅

その他キャラ
井沢[加瀬康之]/ 山崎晃三郎[岡野浩介]/ 部長[松山鷹志]/ 山崎みつ子[横尾まり]

評価・レビューする

レビュー投稿数3

低音

原作既読です。
収録されているのは『懺悔』に収録されているシリーズ第1話、『君さえいれば・・・』から『君さえいれば・・・[SideB]』、『君さえいれば・・・[Endless]』と『正しい(?)室内犬の育て方。in町田家』のエピソードです。
私は主演の石井さんと草尾さんは今までメインキャラの役ではお聞きしたことがなかったのですが、石井さんは渋めでダンディーさを感じさせる低音、草尾さんも若者としては低めのお声で、Hシーンでの受け様の高いお声が苦手な私には丁度良かったです。
ストーリーも原作に忠実に作られていて、カットされている箇所は少なめでした。
耕造は45歳という年齢なのですが、謙二郎が耕造をその気にさせるのがとても上手くて、つい頑張っちゃうという年齢を感じさせないおじさまでした(笑)。
すれ違いや思い込みのせいで少し切ない展開もあるのですが、全体的にはほのぼのと甘々な作品で、私は安心して聞けました。

0

歳の差良い!

一番最初に聴いたBLCDです、石井康嗣さんがBL・・・めっちゃ気になる! 設定からして息子×お義父さんとかドンピシャだったので購入しましたw
攻めてる時のお義父さんも開き直ってスケベ全開でした☺️ 息子の喘ぎ声も良かったですお義父さん呼び良いなぁ さらにリバまであるので一枚で二度美味しい CDだったと個人的に思いました
内容も良かったと思います、関係を持つようになった後お義父さんを試す所からのお義父さんの心情とかが分かる場面は好きでした、後半は内容が重いかなと思いましたがライトテイストだったのでそこも良かったです。

1

君と君の

野太い喘ぎが新鮮でした(/´Д`)/おとーさーーーんw
鹿乃しうこセンセイ原作の「君さえいれば・・・」
「お父さんをください」から始まるアットホームラブ。
この作品原作とあわせて凄く好き。読んだのもだいぶまえだったんですが、今回のCDで一気に思い出しました。
上司と部下の関係だった二人。娘と部下の結婚で親子になった二人。
しかし、病気で娘が亡くなった今。二人の関係は・・・?!

なんだかんだでラブラブで。
枯れたなんだいっても~な野獣っぷりのオヤジ。
そのオヤジにメロメロな若かりし息子!
可愛いのです。
後半は、部下(息子)の実家に里帰り~カミングアウトなお話。
「あの子が泣くのみるのはじめてだから」のお母さんのくだり。
思わず涙してしまいました。
キュン。

そう!!
話もそうですが、おいしいのは、この作品のリバ設定。
エロ率高めなうえに、リバ!リバ!リバ!
若い息子が受けているすがたも可愛くていい。
オヤジが野獣とかした攻めっぷりもいい。
そんでもって、息子に犯されるオヤジがこれまた乙w

思わずハァハァがとまりません。
もいっかい聴こ

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ