騎士堂倶楽部【BLCD】

騎士堂倶楽部
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
34
評価数
10
平均
3.5 / 5
神率
20%
著者
媒体
CD
原画・イラスト
西村しゅうこ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
ムービック(CD)
収録時間
105 分
枚数
2 枚
ふろく
初回特典ポストカード
フリートーク
なし
発売日
JANコード
4961524290642

あらすじ

運命が二人を翻弄する――あの衝撃作がついにドラマCD化!
沢村流柔術の後継者・優輝は、かつて自分が裏切った恋人・達哉と偶然再会する。達哉は優輝を今でも恨んでいて、優輝の父親の手術代と引き換えに、ある条件を突きつける。それは、会員制秘密クラブ「騎士堂倶楽部」で達哉の『駒』になること。条件を受け入れる優輝と、優輝を束縛する達哉。すれ違う想い、逃れられない愛、二人の想いの行方は――? 二枚組でついにドラマCD化!

表題作 騎士堂倶楽部

桂木達哉 → 杉田智和

沢村優輝 → 神谷浩史

その他キャラ
本条司[鳥海浩輔]/ 並木会長[秋元羊介]/ 優輝の父[松山鷹志]

評価・レビューする

レビュー投稿数3

場面展開がちょっと分かりにくいかも

原作既読です。
収録されているのは、「騎士堂倶楽部 1巻」の第1話~最終話までです。
幼馴染で再会モノなのですが、終始シリアスな展開です。
私はこのドラマCDの杉田さんと鳥海さんが聞きたくて原作を読んだ派なのですが、ストーリーもほぼ原作通りの展開で場面がコロコロ変わるので、もしかしたら原作未読の方には少し分かりにくい展開かもしれません(私はいつもの如く漫画の方も見ながらドラマCDを聞きました)。

ちょっと冷酷そうで男前な桂木には杉田さんのクールな雰囲気がぴったりでした。
とても健気な優輝を神谷さんが時に可愛く、時に芯の強い男として好演されていたと思います。
鳥海さんは優輝のライバル的な存在の司役なのですが、男らしい面と、桂木に対する熱い想いを秘める健気な面を引き締まったお声で演じられていました。
先程も書きましたが、私は特に杉田さんと鳥海さんが好きなので、落ち着いた大人でシリアスな展開で聞けたのが嬉しかったです。

0

個人的には…

キャスティングを見て思わず購入したのですが…
個人的に、好みのストーリーじゃなかったです;
BGMも一部だけですがゲームみたいな感じで雰囲気が…(苦笑
でもお二人の声は最高でした!
どちらもキャラにあった声だったかと。

しかし、このストーリーで2枚組にする必要があったのかが疑問です…
1枚でも納められたんじゃないかな…

0

最高のキャスティング!

攻めの杉田に受けの神谷!!神カップルです。

原作読む前にCD聞いちゃって悶絶しました。
秘密クラブのわりに近所にばれちゃってるし、駒のペンダントをなくしたからって別ので代用しちゃうのって許されるの?
なんて疑問もふっとぶくらい良い声の2人。

いい大人になっても「ちゃん」付けで攻めを呼ぶ受け。
肩をポンポン叩いて「大人なんだから、呼び捨てでいいだろ?」っていいたくなる。

渋~い杉田さんの攻めと、そそる神谷さんの受け声がたまりまへんでした。
神谷さん、激しい受け声が「お疲れさん」だったと思います。

ちょ~っとなかダルみっぽい部分もあります。
なんてったって2枚組ですからね。
でも、買って聞いて損は無いと思いますよ、絶対!!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ