女王様の料理人 ~美食の悦楽~

女王様の料理人 ~美食の悦楽~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
26
評価数
7
平均
3.9 / 5
神率
28.6%
著者
イラスト
作品演出・監督
鈴木雅美
音楽
宮本空
脚本
中山瑞季
原画・イラスト
佐々成美
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
サイバーフェイズ
収録時間
78 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

世界に名だたる料理評論家・忍野竹彦が「天才がいる」と聞き訪れたのは「星」とは無縁のスペインの田舎のレストラン。「この俺の料理を残せる人間がこの世にいるわけがない」言い放つ美しきシェフ・トリスタンの料理に、竹彦は未だ嘗て感じたことのない甘美な戦慄に襲われる。舞台は東京へ。心を凍らせたまま一人生きてきた竹彦は再会したトリスタンの饗する「美食の悦楽」に触れ…。だがその矢先、竹彦の恐れていた「男」が現れる!!崩れ落ちる竹彦の姿にトリスタンは究極の勝負を決意!!賭けられた竹彦の運命は!?

表題作 女王様の料理人 ~美食の悦楽~

エドワルド・トリスタン → 森川智之

忍野竹彦 → 緑川光

その他キャラ
ジョゼフ・王[松本保典]/ 光野雄人[菅沼久義]/ ジョルジュ・ガルニエール[武内健]/ 近藤先輩[中村悠一]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

教科書のようなBLCDです!

教科書のようなBLCDです!

スペイン人シェフ×毒舌美食家。

緑川さんがクール美人で、とにかく美人美人と作中で褒め称えられているのが05年!という感じ。

台詞回しがキザだったり、義父の設定がトンデモだったりするが、
先が読めることも含めて丁寧な王道。

悪くないです。さすがにド安定。

絡みは最後に一度、短い。
朝までシていたならもっと長く聴かせてよ~とも思うが。

終始甘く、低音緑川受け+モノローグ、
美声と安定した演技を堪能できる1枚。
音楽も丁寧。

0

ドラマティック!発声がもっとクリアだと神

原作既読。

倒産してしまったサイバーフェイズからリリースされたゆえなのか、マイナーなドラマCDなんですが、良作です。
キャスティングも帝王・森川智之さんと、BL界の女帝ともいわれる緑川光さんという神コンビ、それだけでも一聴の価値ありでしょう。

原作も数々の美食が出てきてスリリングな展開になっておりますが、ドラマCDはそんな原作に極めて忠実な作りになっています。
若干ですが、トリスタン(森川さん)忍野(緑川さん)がそれぞれ原作よりもちょっといい人になっているw 原作ではトリスタンは傲慢不遜でキザな男なんですが、森川さんがやることで包容力がババーンとアップしてます。忍野も原作ではかなり神経質でプライド高い人物なのが、ドラマのほうでは繊細なツンデレ風。
それにしても濡れ場はさすが!!!!!帝王×女帝ですから…原作まんまの流れなんですが、さすがです!
エロい…エロいよ…。

でも、一回しかないんです!!!!!がーーーーー!

とても繊細でおいしそうな料理の数々が出てまいりますが、それがCDでは説明不足気味なのが残念。緑川さんの声質もありますが、料理名がポーンと耳に入続きってこないことがある。
なので、できれば原作もあわせて読んでいただきたいです。

音楽は「ムーンリット」「コルセーア」シリーズや、「エス」での音楽を手掛けた宮本空さん。ドラマティックな音を作る方で、今回も優美な料理を表すのにふさわしい音でした。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ