妄想カタログ【BLCD】

妄想カタログ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神35
  • 萌×29
  • 萌11
  • 中立2
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
24
得点
246
評価数
60
平均
4.2 / 5
神率
58.3%
著者
媒体
BLCD
作品演出・監督
林希実子
脚本
外原祥子
原画・イラスト
かゆまみむ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
リブレ〈CD〉
収録時間
71 分
枚数
1 枚
ふろく
リブレ通販特典 かゆまみむ描き下ろしコミックブックレット
フリートーク
あり
発売日
JANコード
4571284840348

あらすじ

うっとりvするほど熱愛な恋人同士の高校生、忍と命。
そろそろ…初えっちvvなハズが、お互いを大好きすぎちゃって『妄想』の中でイロイロ過激にプレイ済みなんです~!!
チカン・淫ら言葉・撮影・アラブ・ケモノ耳・分裂3P・H見学…って、音声にしちゃって大丈夫なんですか~!???
大好きなコイビトのために、えっちがんばりたい!! …なのにムラムラしちゃって、頭の中で超エッチなこと妄想しちゃう~(*>_<*)
妄想えっちワールドへGO☆
(販売元より)

表題作 妄想カタログ

忍 → 鈴木達央

命 → 阿部敦

多田 → 羽多野渉

笹塚 → 武内健

その他キャラ
ナレーション[間宮康弘]/ 車内アナウンス[興津和幸]/ 乗客[倉富亮]/ 生徒A[高橋まゆこ]/ 生徒B[井本恵子]

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数24

このCDを聴いた人は、全員謝れ!

かゆまみむさんですよ?
かゆまみむさんの原作をCD化しようとした制作会社もすげぇよw
しっかし、一番すごいのは原作に忠実にエロエロセリフを
演じてくれた男性声優さんたち。

ほんとによくもまあ、こんな酷いwセリフを言ってくれたなぁと
ただ、ただ、そこに感動したw

なにしろ

「お ひ ん ぽ ミ ル ク で ち ゃ うv」

ですよ?
こんな酷いセリフは、男性向けのエロ本でしか
お目にかかれないのにw
男性声優がまさかこんなセリフを言わされるとはなw
こんなようなセリフのオンパレードで
まったくもってピー音なしで、酷いセリフを本気で演じる
達央と阿部くんに拍手だよwww

物語自体は、すでに恋人同士の高校生CPが
いま一歩を踏み出せずに、相手にナイショでお互いが
いやらしい妄想にふけっているという話なんです。
妄想だから、各話がショートショートでシチュエーション萌えといった感じ。
エロいセリフ満載だけど、つねにエロセリフが垂れ流しだから
官能に訴えるといったエロCDではなく
エロ=ギャグとして楽しむCDだと思いました。

とりあえず男性声優陣に、こんなCDに出演してくれてありがとうw
そしてごめんなさいと言おうw

----------------------------------------------
フリト 約5分(阿部、達央)(羽多野、武内)
----------------------------------------------
阿部「大人の階段上った気がした」
ネコ語難しかったっていうけど、阿部くん巧かったよ!!
つか阿部くんって、フリトそつなくてけっこう冷たいよねw
達央のネタ拾ってあげてwww

羽多野「妄想三昧のこのCDですよ!」
武内「しかも、 酷 い 」 ←w
羽多野「酷いっていっちゃダメでしょーっwほんとにwww」
武内「あ、じゃあ、 凄 い w 」

かゆまみむ先生、収録に顔出したのかなwww
かゆまみむ先生、この作品を自分が描きましたって顔だすの
勇気いるよな!www

7

これは「伝説」になるかもしれない(笑)

他の方も書いていらっしゃいますが、
「すごい」を通り越して「ひどい」とさえ思える台本です。
声優さんに、あれだけ「原作通り」のセリフを言わせてしまうとは……恐ろしい。
とはいいつつも、エロいかと言われると、エロくはないです。エロさを期待して購入すると「ん? こんなもん?」と思われると思います。
個人的な意見ですが、あまりにもエロがあっけらかんとしているため、妄想する余地も何も無いんです。だから、これ以上広がりようが無いんだと思います。
上手にオブラートで包んであったりすると、脳内補完&妄想でいくらでも萌えの成分をプラスできるのですが、ここまで突き抜けていると、もう笑いながら勢いにまかせて利くしかない(笑)

ただし、原作の「読みにくさ」のようなものは少しだけ薄らいでいる気がします。

しっとりとしたエロより、カラッとしたギャグをお求めのかたにオススメです。

6

妄想スイッチオ~~~ン!!

あぁ~あぁ~あぁ~もぉ~「すげぇ」しか言葉出ないよぉ~!!
阿部君、たっつん、武内さん、羽多野君、ご苦労様です。
そして、ありがとうございますぅ~!!
もう私はこのCDがあれば1年飲まず食わずでも生きていける!!
無人島に一人残されようが、このCDがあれば生き残れるぞ~!!
ってぐらい、マジでマジでマジで~すごいです!!
『STEAL!』で阿部君の喘ぎに腰砕けたはずなのに、
これ聞いたらあの程度の喘ぎ屁でもなかったです...
いや、喘ぎって言うよりピンポイントの放送禁止用語だよね...

今までエロメインのCD何枚か聞いてきましたが、
それ全部合わせてもこの1枚のキョーレツさに叶うまい!
このエロさ、エグさ、アホらしさは言葉じゃ説明しきれにゃい。
これ聞けたらこの世に思い残すものはないと思ってたけど、
見事に昇天しました、私!!
そして、いつかこのエロCDさえも聞き慣れてしまうであろう
自分が恐ろしい...
キャストのみなさん、ゲーム並にドエロいこのCDは源氏名にしなくて
良かったんですか!?って心配してしまいますよ...

でも、ここまでくるとひたすら笑えるんです。
エロスのような色気はなくて、アホエロで笑える笑える!
イク時のビシャ~って放出音と「妄想スイッチオ~ン!」って掛け声と、
「説明しよう!」って解説も、そんじょそこらのお笑い芸人のネタより
笑わせてもらいましたww

ネコみみ☆編がもぉ、それはそれはキョーレツで、
涙流して笑っちゃいました~ww
阿部君のくわえしゃべりと、ニャンコしゃべりと、
おち○ぽ連発に転げ回るっつーの!!!
「うにゃ」って言いながらイク阿部君には参った!
やっと聞けた「おひんぽミルク出ちゃう」
私も阿部君を「ネコ、かわい、がりたーい!!」(たっつんの言い方で)

アラビアンなモーソー☆編の阿部君の酔っぱらい演技もホントかわいい♪
「やら、見たい。」「うるひゃい。」ですって~!?
かわいい、かわいすぎるよ~阿部君!!
あと、「キター従僕設定!」って叫ぶたっつんがツボww
まるで私の心の叫びだわ...

他のトラックもピー音入れたらトラックごとごっそり消えちゃうよ~
ってぐらい直球勝負してます。
フリト聞いたら、阿部君&たっつん組は突き抜け過ぎてるシナリオを
楽しんでやってた感ありますが、羽多野君&武内さん組はさすがに
引いてたかなww
武内さんの「ヒドイ...」
もう、この一言が一番的確な感想に違いない。
でも、武内さんの喘ぎはエロエロで素晴らしかったです★
2カップル同時エチシーンも、4人の喘ぎ声入り乱れて笑い転げたww

このBLCD至上、歴史に残るであろうヒドイCDの妄想力を
「たくましい」と武内さんがおっしゃられていますが、
それはいわゆる、かゆま先生の妄想力がスゴイってことですよね~
ここまで言われちゃ、絶対顔出しなんてできないだろなぁ~
羞恥プレイの何ものでもない...

なんだかんだ言っても、ここまでやってくれたキャストの演技に
心から神評価を捧げたいです!
阿部君はひたすらかわいい声で、武内さんは淫乱エロヴォイスで、
たっつんはたっつん至上最高男前ヴォイスで頑張ってくれましたww
心の中では声優さん達に申し訳ないと謝りつつも、
これに懲りずにBL出続けてね、と祈るばかりでございますww

5

噂のおち○ぽCD

達央攻めスキ~なので購入。

これ…セーフなの?w
完全に18禁にした方がいいんじゃないかぃ?
BLCDに18禁があるのか分かりませんが。無いのかな?

原作は持ってたし、ここのレビューも見てたからある程度ワクテカして
聞きましたが…想像以上だよっ!!!!!たまらんなっ!!!(達央風で

「百聞は一見に如かず」ならぬ「百見は一聞に如かず!」です。
なんて読むんかわかりませんが、とにかくそんな感じです。

男の人が「おち○ぽぉ」って言うの初めて聴いたよっ!
(いぁ女の人でも無いけど;)
1作品でこんなに聴くのはこれが最後だろうと思う。

もー台詞がエロすぎて、むしろエロスを感じないっていうw
なんだろうね。一回りして戻ってきちゃった。みたいな。
えちぃ台詞のドキドキ感とか、そんなん感じてる場合じゃなくて
声優さんたちがどんな顔してこの台詞を言っているのか。
現場に居るであろう、かゆまみむさんは収録中何を思っているのか。
そんな事を考え出してしまって集中出来ないですw

阿部敦さんの声はこの作品で初めて聴いたかな?
「 おち○ぽミルクでちゃう~ 」には拍手を送りたい!
仕事とはいえよく言ったよホント。
声優さんの顔って見れないんですが(物理的にじゃなくて、心理的に)
演じてる時の顔が見てみたい!
どんな表情でコレを演じているんだろうか…(ドキドキ
いぁむしろ、演じ終わった後のオフった表情のが気になる~!

達央さんは、聞いた事ある他の攻め作品よりちょい低めの声。
高校生役なんだからもうちょっと高くてもよかったのに。
素の声に近いのかな?ってまだ私はBLCDひよっこなので
知ったかな評価は出来ませんが;

フリトが最後のトラックに入ってますが、表情気になる~とか
言ってるくせに、なんか聴けない自分が居ます。


レビュー書いているだけでテンション上がっちゃいました。
思い出すとハイになります。そんなおち○ぽCDです。

5

声優様は神様ですッッ☆☆☆

とにかくヒドイです(笑)
キャスト見た時に最初気になって。
けれど、作者見た時にどう考えても好きなストーリー展開にはならないと思ったんですよね。
私、ストーリー重視ですけど、この方の印象ってえろえろだったので。
しかーし。
みなさんの神評価とか見ててどうしても聞きたくなってしまって聞いてしまいました。

ぐはっ。
ヒードーイー!!
えろえろなのはわかってたんですが、こういうのなんですね、コレは。
みなさんが「ヒドイ」と自信を持って評価するのがわかる(笑)
だって、それ、有り得ないでしょうな言葉が飛び交ってるんです。
それってBLっていうよりもむしろAVとか美少女ゲームとかに出て来そうな…というか。
「お○○ぽ」とかね!
「お○○ぽみるく」とかね!!
言わないよね、フツー、ソレ。
別に言葉責めでソレを言えと言われたわけでもなくナチュラルにそういうセリフなんですよ。
うひー。
正直、そういうの苦手なんですが、もうコレは話自体がぶっ飛んでるのでむしろ笑って流せます。
というか、全部が全部笑いたくなってきます。
放出音が盛大なのも笑ってしまう要因かも。
もうここまで来るとリアルじゃないもの。
ファンタジー☆
メインカプの妄想力が逞しくてそれが大変なんです。
その妄想を全て音声化しました、みたいな。
なので、ホントいろいろありました。
痴漢、ネコミミ、アラブ、BL読みながら、攻が2人に、攻の見てる前で…などなど。
各トラックごとに1シチュエーションて感じで。
最後だけが実際のナチュラルえちかな。

阿部さんのBL初聞きだったのですが、もう聞いてて阿部さんが気の毒になる感じでした(苦笑)
でも、ネコ喋りとか酔っ払っちゃった感じとかかわいかったりv
これ以外であまり阿部さんの名前BLで拝見しないような気がするのですがトラウマになってなきゃいいなぁ…(大爆笑)
たっつん(鈴木さん)はなかなか楽しそうでした。
かっこいー図書委員長だけどちょっと妄想がぶっ飛んでる役で、そのぶっ飛び感を演じる時の3枚目具合というか。
そういうのを嬉々として演じてる感じがしました。
それでいていろんなシチュもあるので男前なところはかなり男前なんですよね、無駄に。
そして、サブカプにあたるのが羽多野くんと健ちゃん(武内さん)。
多田役の羽多野くんのSっぷりがステキでした。
そんなに出番ないけど、無駄にこちらも男前な感じで。
そして、健ちゃんも出番少ないのに、笹塚はかわいい優しい先輩に見えて淫乱系だし(笑)
多田にえろえろされてぐちゃぐちゃになってましたv
内容はまるでないけど、こっちのカプがメインのCDあったらなんだかガッツリ買えそうな気がしてきましたー☆

フリトは、それぞれカプごとに。
たっつん&阿部くん組はたっつんのボケ?をことごとく乗っかりつつ流していく阿部くんがなんか面白かった。
一切、突っ込まないの。
乗るだけ。
かみあってるんだかそうでないんだか…。
羽多野くん&健ちゃん組はとりあえず健ちゃんの第一声が「ヒドイ!!!!!」だったのが素敵すぎた。
そして、それに爆笑しつつもフォローに入る羽多野くん。
これはいろんなBL現場においても4人にとっては非常に貴重な経験となったことでしょう(薄笑)
私にとってもある意味貴重な経験でした。
こんなBLCDほかにないよ…。

5

もはや伝説

こういう作品はレビュー書くの楽しいのよね(笑)難しいけど。
そらテンションおかしくなるよ、この作品のテンションが異常だもの。

なんでこの話をCD化させようと思ったのか、そこから小一時間問いつめたい。
あっぱれあっぱれ声優さんの無駄使い。素晴らしい。
誰にお礼を言ってよいのか分からないけど、とりあえず有難う、有難う。

数々の淫語が襲いかかってきます。
よく男性が二次元の女の子に淫語言わせて楽しんでいるのを見て何が楽しいんじゃ、と思っていましたが、もしかしてこういう感覚?
色んな意味で凄く楽しいです。色んな意味で。
エロと笑いは紙一重とはよく申しますが、それを地で突っ走る感じ。
でも鈴木さんと阿部さんのカップルには笑えましたが、羽多野さんと武内さんのカップルには萌えました・・・。一回しか無かったしね!
もう羽多野さんなら何でも良いみたい私。

自分の趣味でひっそり気付いたことですが、淫語って言われるより活字で楽しむ方が雰囲気あるなあと思います。音が阿呆っぽいのですよね、おひんぽとか...。

しっかしこのレビュー書いてまたこの作品のランキングが上がってしまうのかと思うと...上げつつ下げたい(笑)!ちるちるは清純なままでいてくれ(笑)!
ドラマCD聴く人だけがひっそり堪能して欲しい、そんな作品^^

声優さんがここまで振り切ってる演技見られるのはこの作品くらいなもんです。
みんな、絶対聴いてくれよな!

5

おひんぽミルク出ちゃう~

伏せ字にしてレビューしてる方、声優さんたちが羞恥に耐えて(?)頑張ってくださってるのに、恥ずかしがってちゃダメじゃないですか!くらえ、おひんぽミルク!(え、そういうことじゃない?)
いやー、酷かった。
これは声優さんイジメです。羞恥プレイです。声優さんのプロ意識への挑戦状です。プロ意識バンザイ。
キモチのやり場に困る妄想濡れ場の数々に、笑いと変な汗が止まらない。

シナリオで上手いなァと思ったのは、後半のまとめ方でした(まとめと言っていいのかどうか悩みますが)。
前半はひたすら妄想してて、後半は本当にエッチするという流れなんですが、こういう話ってどうしてもインパクトの度合いが「妄想>リアル」になるもんで、たいてい本当にエッチするところで失速するんですよね。少なくとも私が今まで知ってる妄想系のお話はそうでした。
しかも妄想を超えた濡れ場にしようと、初エッチからいきなり感じまくりのイキまくりの濡れ場にされると、逆に萎えたりもする。
聴きながら、「妄想のみでエッチせずに終わってほしいな~」とか「実際にエッチしたらあり得ないほどショボかったってオチにしてくれたら面白いのにな」とか思ってました。
でも!この作品ではそのどっちでもなかったんです。ちゃんとクライマックスにビッグな濡れ場を準備してくれてました。私の妄想力の甘さを嘲笑うかのように、はるか斜め上方向に打ち上がった盛大な花火でした。ありがとう花火!ありがとうかゆまみむさん!ありがとう声優さんたちの共演!
とくに阿部さん、本当にほんっとーに、お疲れさまでした(敬礼)

5

聴いた貴女も神認定ww

まず始めに神様ありがとう!
阿部キュンありがとう!
鈴達ありがとう!
武内ありがとう!
羽多野ありがとう!

ちゃんと正座して聴いたよw


ほぼ原作通りです。
エロとテンションで乗り切るCDとなってますw

いやぁ~笑ったww
BLCDでこんなに笑ったのは久しぶりだw

原作のままの淫語バリバリで、阿部キュンの「大人の階段を3階くらいまで一気に駆け上がりましたw」に納得w

全体的にテンション高め(特に鈴達)で、ギャグエロ路線ではダントツになりましたw

阿部キュンはひたすら可愛い。
鈴達は低音でエロス全開。
健ちゃんは色気ある中音。
羽多野はもうそのままww

妄想スイッチが入る時の
「妄想スイッチオーンッ!」
での鈴達の言い方が
「パイルダーオーンッ!」
に聴こえて仕方ないww←



数えきれないくらいにおち○ぽを連発した阿部キュン…お疲れ様w

ネコミミ編の「おひんぽ…みりゅく…でちゃ、うぅ…っ」
アラブ編の「しろぶのおひんふぉ…きれいに…なりまひた…」

この2つが収録されてただけで大満足ww
よくやった!阿部キュン!

分裂3Pでは優しめトーン鈴達と低音鬼畜な鈴達を同時に楽しめる。
冒頭エコーにうぎゃー!!
両耳を2人の鈴達に犯されましたww

これ、官能で使う例のマイクだったら破壊力が20倍だったww


多田×笹塚もなかなか濃厚。
講義エチでは
健ちゃんも「お○んぽ」
イッタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!ww
ヤバいwwヒドいww
健ちゃんらめぇぇぇww

鬼畜多田なんですが、羽多野の声のおかげかほんのり柔らかい。
こういう多田も悪くない。
是非、鬼畜多田×淫乱笹塚でスピンオフお願いしますww


SE関係は…
水音がひじょーに残念なんですよねw
特に射精音ww
バケツ?桶?w
ひっくり返したみたいな音で…
全体的にもビチャビチャと水音が激しく、泥沼キャットファイトみたいなんだよなぁww
ギャグとして聴けば
問題ないんですが(・∀・)

とはいえ…キャスト陣の素晴らしい演技と度胸に免じて残念部分には目を瞑りますよ!!


4人とも本当にお疲れ様でした。
みむテンテーも言ってましたが、こんなエロCDに出演して下さってありがとうございますo(_ _*)o

このご恩は一生忘れませんww


4

めちゃくちゃエロコメ

いやぁ、もう何だか好き勝手に妄想暴走させちゃう、命×忍・笹塚×多田の2カップル
妄想テンション高いっ高すぎ…。

3

新時代来たかー?!

自分的にはかの迷作「東京ミッドナイト&東京ディープナイト」を初めて聴いた時以来のBLCDカルチャーショックでしたよーー!!
ここまでやるんだーーやってくれちゃったんだーやっちゃったんだーわーーびっくりだ!!
来たよ、おちんぽCDが!!

ってもここまでやってくれたから良かったんですよー。
あのかゆまみむさん作品でどうせ作るならここまでやってくれないと!!って思ってたら本当にやってくれちゃったー!
伏せ字無しでおちんぽ、ゆうてますがなー!!
ここまでやっていただくといっそおもろいです。
妄想シーンに切り替わる部分のBGMとか原作よりむしろ分かりやすくてアホ度アップで楽しめました。
キャストを若手実力系で揃えたのも魅力の一つ、ここは若さで突っ走って欲しいところなのでこのキャスティングは上手いなーと。
特に命役の阿部さんは得意のアホの子系で(←褒め言葉です)ぴったり。
てんこもりのエロシーンですがその殆どは妄想シーンなので、そう考えると痴漢とかケモ耳とか若さ故のエロ妄想定番だなーと納得。
ま、最後には実際にぐんずほぐれずのエロエロ突入ですが。
エロ満載ですが、もう突き抜けちゃってるのでエロってよりアホです。
アホ作品として笑って楽しめる一作でした。

一歩間違えたらただお下劣なだけのどーしよーもないエロ駄作になってた可能性も高いと思うので、ここはもう神で。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ