狂同性活 -a deep sea fish-(1)

狂同性活 -a deep sea fish-(1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
まほろば文庫
レーベル
発売日
ISBN

あらすじ

高度文明社会。人々は荒れ果てた大地を捨て、人工的な上空都市「ノア」を築き上げた。完璧にデザインされた平和な楽園。だた、そこに住まう富裕層の間には、あるゲームが非公式にとり行われていた。駒と呼ばれる人間と、それを動かすディーラーという人間。それらが繰り広げるデスゲーム。その殺し合いの中で、稀潤(きうる)、ルーシア、エドワードは、天才ディーラー湊(みなと)の駒となって生き続けていた。他人の命を奪うことが日常となった中で進行する狂気。それでも彼らは、愛情に焦がれ、幸福を希求し続ける。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

今までお金出して読んだ本の中で断トツのワースト1

中学生の同好会レベルの作品です。いや~これが商品として売り出されるのが不思議です。確か350円ぐらいだったと思いますが、かなり後悔しました。
まずゲームの設定が破綻しています。まったく意味をなしていません。
あと文章がひどい。何度読んでも状況把握できず、場面がさっぱりわかりません。せめて他人が読んで理解できる文章を書いてもらいたいです。
この作品を一言でいうと「中二病」ですかね・・・。
今この作者はどんな文章を書いているんでしょうね。3巻も出せるなんて信じられません。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ