秀麗学院高校物語(13) 砂時計の少年たち

秀麗学院高校物語(13) 砂時計の少年たち
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
小学館
シリーズ
パレット文庫(小説・小学館)
発売日
価格
¥467(税抜)  ¥504(税込)
ISBN
9784094211733

あらすじ

名門秀麗学院高校二年、学年トップの不破涼は天涯孤独の身の上だ。
学院には極秘で、放課後高級クラブで働きながら独り暮しの生活を支えている。
涼はこの夏、秀麗アメリカ校に短期留学しようと、夜の仕事を増やしたとたん、客とのトラブルで職を失う。
それでも留学したい涼は、日雇いの仕事を見つけ、テスト中でさえも働き続ける。
試験の結果が悪ければ奨学金がもらえなくなるのに、涼にはアメリカしか見えてなかった。
そしてその夢は結局…。


涼は秀麗アメリカ校に短期留学できるのか?

アメリカ留学をするのが涼の夢だった。しかし貯金は伯父に貸してしまって手元にはない。夜の店での仕事時間を増やし費用を作ろうと決心した矢先、客とのトラブルで職を失う。そして涼は深夜の工事現場で働き始めたが。

表題作秀麗学院高校物語(13) 砂時計の少年たち

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ