嬲られ打たれ覚醒する…調教地獄へようこそ!!

性玩具病棟

seigangu byoutou

性玩具病棟
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2
平均
3 / 5
神率
0%
著者
  
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ジュネットプレミアム(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥838(税抜)  ¥905(税込)
ISBN
9784896441772

あらすじ

病院からの帰宅途中、事故に遭い再び病院に運ばれた裕其(ひろき)。気がつくとベッドに囚われていた裕其を容赦ない病室での調教が襲うが…!? 衝撃の展開で物議をかもした表題作ほか全9編を収録。心の闇と劣情を描ききるベテラン・しもがやぴくす&みらい戻のあまりにも鮮烈すぎる作品集、ここに見参!!

表題作性玩具病棟

外科医 
患者で一人暮らしの青年 長谷部

同時収録作品安息

金づるの同級生 藤倉行也
ヒモの恋人を持つ大学生 蓮

同時収録作品レプラスの首輪

叔父 敦史 
親に捨てられた青年 裕希 

同時収録作品拘束

会社の金を横領した会社員 木崎政文
道で拾った青年 省

同時収録作品プラムダスト

会社員の恋人 遼司
高校生 里

その他の収録作品

  • 泣き虫ドラマチック
  • 雨の前 雨の後
  • シェルター

評価・レビューする

レビュー投稿数2

容赦なさ過ぎ

懐かしい作品があって10年以上過ぎてもやっぱり異常にハードで痛いと実感です。
表題にあたる、飼育病室なんて2001年の作品なのですが当時もこのお医者様怖すぎ~
と思って読んだことを再び思い出しました。

執着とかヤンデレよりもどこか精神的な異常性を感じさせるハードな内容で
決して楽しい内容ではありませんが、ここまでとことん痛いとあっぱれと思えます。
本物の凌辱系だし、相手を手に入れる為にはその相手を痛めつけて完璧動けないように
怪我までさせて囲い込む。
異常だけれど異常なりの愛を感じてしまう内容でSM要素もあるので
痛くてハード系も全然OKなら楽しめる。

1

超痛いオンパレード

しもがやぴくす・みらい戻作品の中でも、超ハードな暴力の介在する世界を描いた単行本
『飼育玩具』『飼育病室』『幻鎖・拘束』の中から似たタイプのものを集めてより抜き構成された文庫版。
多分、単行本未収録と思われるのが(自分のわかるところで)【泣き虫ドラマチック】と【雨の前 雨の後】。
この2作品は他の収録作品に比べると幾分かソフト。
特に【泣き虫~】は泣くと勃起してしまうというコミカルな要素をもっており、この本の中で唯一息抜きできる作品となっています。
また【雨の~】も、幼なじみ再会モノで強姦やそれによる出血シーンなど痛さはありますが、それでもすれ違いから両思いの確認という単行本基準で甘めの展開です。

表題に該当する作品は【飼育病室】になると思います。
怪我でバイトができなくなった青年に無理矢理事故を装い自分の病院で拘束し、ありとあらゆる手段で玩具のような奴隷に仕立て上げる医師というダークな展開。
動けなくするために、更に殴打して骨折させるは、ベッドの上で排便させるは、興味本位だと痛い目に合う作品です。

一応単行本の方に詳しく逐一ではありませんが大体の印象や特徴を続きレビューあげておりますので、再びは描きませんが。
自分のモノにするための歪んだ手段として凌辱強姦、暴力、輪姦、ありとあらゆる痛めつけが施される内容になっており、「愛」をそこに見出すにもそれは非常に歪んだもので有るには違いないです。
この異常な世界、この作家さんならではの世界です。
どうぞお気を付けて。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ