オメルタ~沈黙の掟~ Vol.7 梓編 濡れネズミと殺し屋【BLCD】

オメルタ~沈黙の掟~ Vol.7 梓編 濡れネズミと殺し屋
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
2
平均
5 / 5
神率
100%
媒体
BLCD
作品演出・監督
音響監督:田口義治
脚本
菜摘かんな
原画・イラスト
立石涼
オリジナル媒体
ゲーム
CD発売会社
花梨ミュージック
収録時間
72 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
なし
発売日
JANコード
4571138250651

あらすじ

龍宮が解体され、ドラゴンヘッドが瓦解した後。ドラゴンヘッドの暗殺者となり、一度は生死の境を彷徨った梓だが、今はJJと小さなアパートで、静かにカタギの生活を送っていた。しかし過去に因縁の多い二人には、心配の種は尽きない。行き場を失くしたドラゴンヘッドの残党も、まだ街に点在している。そんな時二人は、キングシーザーからの誘いを受けるが。

表題作 梓編 濡れネズミと殺し屋

JJ → 城ヶ崎仁

遠野梓 → 金田亮

その他キャラ
橘陽司[藍斗勇輝]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

金田さんの才能あふれる作品

本編は未クリアで聞いた感想です。
いやぁ、素晴らしい。ほんとに素晴らしい。まず、いいところから言っていくと、もはや完全に梓が総受けに走っている思い切り感が素晴らしい。で、梓の受け声も素晴らしい。なんというか、少し恥じらいつつも、それでもJJにくっついてしまう、子供が母を慕う気持ちと似てるとこがすんばらしい。さらにJJのほうの必死さが伝わる演技もいい。エフェクトがリアル(もちろん最中の音)。最後に、梓の「JJ」の発音が、絶妙にかわいくて素晴らしい。
悪いところを言うと、出だしの設定を理解するのに少し苦労した。それから、BGMが少し大きいかもしれない。いずれにせよ、演技は完璧。作品としても、神がかっている作品と評価せざるを得ないだろう。たぶん、英語とかだったら、こんなかわいい感じを出せないと思う。この国に産まれてよかったとさえ思える作品です。
追記 金田さん。ぜひこちらの世界へ進出してくださいっっっ!

0

梓くん後ろ向きかわいい

本編GOOD後の話
序盤、束の間の平穏な生活に切なくなる
ミラクルハピエンしたなら放っといてくれればいいのに!
人を殺した罪を赦さないスタイル 好き

橘さん大好きだけど梓ルートだとしんどいから、まさか最期補完来ると思わなくて泣いた ちょっと救われた

正ヒロインだしもうくっついてるからなあって油断してたら濡れ場やばかった
梓くんは可愛いだけの正ヒロインじゃない、めっちゃ卑屈の後天性びっち
あんなに可愛いのに! あんなに可愛いのに! 正ヒロインなのに! そこが好き!
知ってるよな俺~の台詞、そんなワードをこの声で聞いていいのかってゲームプレイしたのに未だに動揺する
ガチの被虐性愛……誰かさんのお陰で……嗜好というよりはパブロフだけど
公式説明捨て身の総受、ただの被害者ヅラじゃなくてもう散々汚されてるんだけど? って開き直って卑屈なのが最高です

ネタパート(笑)
酔っ払いびっちあずにゃん可愛過ぎる あずにゃんっていうか金田さん出てきてる(笑)
「たぁちばなはともかくぅ」がかわいすぎる
JJのあれこれぶっちゃけるあずにゃんびっちかわいい
あずさたん呼びな超可愛がりメールを本人に読ませる酷さ(笑)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ