BOYS FAN vol.04 sideL

boys fan

BOYS FAN vol.04 sideL
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
漫画(コミック)
出版社
フューチャーコミックス
レーベル
BOYS FAN
発売日
価格
ISBN

あらすじ

40代、フリーター。でも考古学者の夢を追いかけ続ける相澤しのぶは、とあるパーティーの警備員としてバイトしていた所、そのパーティーの主催者の息子であるアルドに捕まる。無理やり手を引かれ、連れてこられたのはパーティー会場ど真ん中!何が起きているのかわからないまま、「彼が僕の婚約者です。」とアルドは宣言しキスしてきて―――?!(練馬zim『僕だけのロマンチスト』より)≪sideL収録タイトル5本≫MAM☆RU『監獄マリッジ~オレの子を産め~』、百瀬あん『相楽くんの恋患い』、緒芋みお『恋に落ちたコペルニクス』、アカギギショウ『赤線特区~娼夫の性域~』(107ページ)

表題作BOYS FAN vol.04 sideL

同時収録作品練馬zim『僕だけのロマンチスト 第1話』

同時収録作品MAM☆RU『監獄マリッジ~オレの子を産め~ 第32話』

圭吾,教授
桜田薫,孤児

同時収録作品百瀬あん『相楽くんの恋患い 第2話』

相楽,高校生,モデル
乃木琉人,高校生,陸上部

同時収録作品緒芋みお『恋に落ちたコペルニクス 第3話』

浜岡将吾,経済学部,大学生
中津孝臣,哲学専攻,大学生

同時収録作品アカギギショウ『赤線特区~娼夫の性域~ 第2話』

高峯,ヤクザ
みつる,売春特区の男娼

その他の収録作品

  • カラーピンナップ:藤浪まり

レビュー投稿数1

Hは控えめです

表紙とカラーピンナップはsideRと同じです。
全部で5つの作品が収録されていて、練馬zimさんの『僕だけのロマンチスト』以外はシリーズ中の作品になります。

今回気になったのは今回から新たに始まった『僕だけのロマンチスト』、百瀬あんさんの『相楽くんの恋患い』、アカギギショウさんの『赤線特区~娼夫の性域~』でした。

『僕だけのロマンチスト』は恐竜の化石が好きなちょっと変わったおじさんの警備員(相澤)となにやら身分の高そうな褐色のハンサムさん(アルド)とのお話のようです。
警備員としてはちょっと抜けていそうな人の良さそうな40代の相澤とアルドのやりとりがコミカルで楽しくなっていきそうな予感がします。

『相楽くんの恋患い』は第1話の時にいきなりHシーンから始まったのですが、今回読んだお話の雰囲気では、あれは実は…?という展開があって、ノンケのはずの相楽君、どんだけ乃木君が気になってるんだ?という感じで可愛かったです。

『赤線特区~娼夫の性域~』は前回で出会った主人公が再会します。控えめですが少し切ない雰囲気でした。

0

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ