「私がオジさんになっても」出版社共通ペーパー

watashi ga ojisan ni nattemo

「私がオジさんになっても」出版社共通ペーパー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
私がオジさんになっても

商品説明

一部書店限定購入者特典、描き下ろし漫画ペーパー
なくなり次第終了

内容:19の頃は女子高生のカッコも似合うくらいだったと三角が寂しそうに言うと…
一色刷り片面印刷

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

可愛い二人

一部書店さんで購入するといただける書き下ろし特典ペーパー。私はコミコミスタジオさんで購入して頂きましたが、大きさはB5サイズ。黄色の薄手の紙に片面印刷されてます。

内容は、というと。 ごめんなさい、ネタバレしてます。






時系列は本編終了後。
上下2段の2コマの漫画です。

上のコマは尚の横顔が描かれていて、彼のセリフが。

「19のころは 俺たしかに女子高生のカッコなんかも似合うくらいだったんだよな…」
「もったいないな、あのころからこういう関係だったら コスプレとか若くてバカな楽しみ方ももっとできたんだな…」

という尚のセリフが。


そして下のコマは、

「…いまのナオがそういうのしてくれても嬉しいよ?」
と答える吉丸に、

「いや~ いやいや」
「ムリムリムリ♪」
と返す尚が描かれてます。

注釈で、吉丸くんのセリフには『これを言われたい』が。
尚のセリフには『※うれしい』が、そして「ムリ」の後の♪マークが、
それぞれ付け加えられてるのが爆笑!

最後に

このやりとりに何百回でも付き合う吉丸寛治は
優しいのか 壊れているのか

というツッコミが書かれているのにも爆笑してしまった。

上のコマでは、お互い気持ちは求めず、身体だけの関係でよかったころのおバカだった過去を反省して切ない気持ちになってるのかなと思いつつちょっと感傷的な気分で読んでいたのですが、下のコマではそれを覆す展開なのがとってもツボでした。

個人的に、村上さんの、こういうギャグのツボがとても好きなのです。

年を取った二人。
そして部屋着を着て焼き芋を食べる二人。

なんか、こういう年の取り方っていいな、とほっこりした気持ちになったペーパーでした。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ