犬神家にようこそ「愛犬連縛」番外編

inugamike ni youkoso

犬神家にようこそ「愛犬連縛」番外編
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
愛犬連縛(但アニメイト購入時のみ)

商品説明

文庫発売記念・アニメイト限定書き下ろし特別ペーパー
本編後、閑が安綱の影響を受けた白鷺と柘榴からぱんつを贈られるお話です。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

文殊の知恵の賜物について

本品は『愛犬連縛』の
アニメイト限定特典ペーパーです。

本編後、
閑がぱんつを贈られるお話です。

さわやかな朝日が差し込む窓辺から
愛らしい小鳥のさえずりが聞こえ
胡蝶蘭の描かれたティーカップには
白桃の香りの烏龍茶が供される一時、

これからお茶の時間も兼ねた
少し遅めの朝食が始まろうとする時に
相応しくないモノが差し出されます。

ケーキスタンドに
フィンガーフードよろしく盛りつけられた
ぱんつの数々!!

さあ、閑。
どれでも好きなぱんつを選んでくれ。

勿論、全てお召しになっても良いのですよ。

シルバーのケーキスタンドの
一段目には
最高級のシルクを用いた純白のぱんつ、
二段目には
両サイドにたっぷりのフリルの純白のぱんつ、
三段目には
勝負の気合を感じさせる黒シルクぱんつ。

白鷺と柘榴、2人のしもべは
左右からそれぞれの手に縋りつきますが
寝起きの閑は目前のモノが把握できません。

…どうして…そんなに、
ぱんつが盛ってあるの…?

2人は昨日、神支那低で
安綱と胸襟を開いて話し合い

『ばんつは純白のみに非ず、
様々な可能性を探るべし』
との結論に達したと言って
閑にどのぱんつにするのかと迫ってきて?!

A4サイズ片面ペーパーは
安綱や江雪を巻込んでのぱんつ話です(笑)

支那邸には江雪もいたそうですが
ぱんつ論争には加わらなかったようで
白鷺と柘榴も話にのらない江雪は
少数派として孤立させられた模様です。

2人の話から閑は江雪に同情しますが
2人はそれぞれのお気にぱんつを押してきて
緑と紅の双眼はきらきら期待に満ち
2本のふさふさ尻尾をゆさゆさせられて
閑の逃げ場は無くなってしまいます。

仕方なく一番マシな
1段目の純白ぱんつを選ぶのですが

今度は純白ながらも
白い糸で精緻な刺繍がされたり
白レースやリボンのあしらわれたりの
純白ぱんつが現れて…

というよりディープな世界の幕が開く
いうオチまでぱんつ一色の話でした(笑)

タイトルは安綱が微笑みながら
閑に向けて放った言葉のようです。
禍神の本質見たり!!な
展開がとっても面白かったです♪

※他店舗特典(レビュー済)
コミコミ特典は禍神達の
私物コレクションつにいてのお話です。

2
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ