敏腕秘書の不埒な教育

binwan hisho no furachi na kyouiku

敏腕秘書の不埒な教育
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
3
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
プリズム文庫(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥638(税抜)  
ISBN
9784775526477

あらすじ

社長である父に新事業の責任者にされた悠真。世話役として父の秘書、新見が同居することになった。実は悠真は彼のことが好きで……。

表題作敏腕秘書の不埒な教育

新見,受の父親の秘書,33歳
久我悠真,大企業社長の三男,23歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

坊っちゃん呼びに萌!

あらすじ:
大企業社長の三男・悠真(受け)は、父の命令で新プロジェクトの責任者に。
世話役として父の秘書・新見(攻め)が派遣され、彼と一緒に住むことに。
新見に片想いする悠真だが、本人を前にすると素直になれず…

悠真は幼い頃から新見に片想いしており、ゲイの自覚もあり。
女性と付き合うも長続きせず、相手をとっかえひっかえして女性社員の不興を買っています。 
ゲイであることや、三男という立場もあって、会社のことは兄二人に任せて自分は気楽に生きたいというマイペースな性格の人物です。

そんな悠真ですが、片想い相手の新見には翻弄されっぱなし。
ツンツンした態度を軽くいなされ、身の回りの世話をされたり、エロい悪戯をされたり…と、何かと振り回されています。

悠真のことを「坊っちゃん」と呼び終始敬語な新見ですが、言動は結構S。
慇懃無礼で、それでいて悠真に跪いてプロポーズするような甘い一面もあり、なかなか良い味出したキャラクターです。

悠真が新見が結婚すると勘違いして落ち込んだり、拉致されたり…と展開としてはオーソドックスな感じ。
新見も明らかに新見のことが好きそうで、両片想いとは言えほのぼの可愛い雰囲気です。

ラストは大団円で甘々。
展開としては王道かと思いますが、秘書(兼執事)と坊っちゃんという鉄板カプを堪能できる一冊でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ