中町珈琲店 コミコミ特典ペーパー

nakamachi coffee ten

中町珈琲店 コミコミ特典ペーパー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
中町珈琲店

商品説明

「中町珈琲店」をコミコミスタジオにて購入すると堪えるオリジナル特典漫画ペーパー。(なくなり次第配布終了。)
B5用紙片面に、描き下ろし漫画が印刷されています。
漫画のタイトルは「作家に話を聞かせてはならぬ」。
戸坂が脚本を書いたドラマを見ていた、一と郁と先生だったが・・・

評価・レビューする

レビュー投稿数1

作家に話を聞かせてはならぬ・・・

以下、ペーパーの内容になります。

珈琲店店内。
テレビドラマの画面。
「卒業しても会いに来ていたのは君に会いたかったからだ。教師としてじゃなく一人の人間として」という台詞が流れている。

それを見ながら舌打ちし、またこんなクサイ台詞使いやがって・・・という、受け様兄。

そして、郁に向かって、こんな台詞でおちるかって・・・と同意を求めます。

立ち上がって、赤面しながら必死の顔で、そんなことない、素敵な台詞だと思うよ・・・と言う郁。

郁がそんな必死に反論するなんて・・・と、兄。今度は先生に同意を求めます。

・・・が、先生は机に突っ伏して、すいませんでした・・・と・・・

兄、そんな先生の反応に、どうした?と不思議そう。

実は、このドラマでの台詞は実際に先生が郁に言った言葉だったのです。

(おしまい)

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ