お隣さんちの兄弟事情~山田家の場合~【BLCD】

otonarisanchi no kyoudaijijo

お隣さんちの兄弟事情~山田家の場合~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
23
評価数
9
平均
2.9 / 5
神率
0%
媒体
BLCD
脚本
佐藤マーコ
原画・イラスト
花綵いおり
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
montblancrecords
収録時間
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
なし
発売日
JANコード
4512440680033

あらすじ

高校生の山田二葉には、自慢の兄がいる。眉目秀麗頭脳明晰、天に二物を与えられた医学生の山田太一。気むずかしい兄が自分にだけ甘いことが、密かな自慢だった。

そんなふたりには誰にも言えない秘密がある。二葉は精通した頃からずっと、太一に自慰を手伝ってもらっていたのだ。「これは自慰だから、変なことじゃないよ」甘く囁かれ愛撫される内に、二葉の身体は太一の手でないと満足出来なくなってしまった。

けれど、兄弟じゃこんなことはしない? じゃあ、自分は兄にとってなんなのか? 二葉の想いは迷走し始めて……。

「俺は兄ちゃんの特別になりたい……」

表題作 お隣さんちの兄弟事情

山田太一 → 中澤まさとも

山田二葉 → 榎木淳弥

評価・レビューする

レビュー投稿数2

脚本も酷いが、BGMも酷い

ブラコン兄が弟の自慰を手伝っている設定。
タイトルと、この段階でお察しである。

榎木さんは可愛い感じ。絡みのある受けは、これが初めてですね。
通常シーンは問題ないけど、絡みは色気がないかなー。
中澤さんは通常通り。

エロは、自慰が数回+逆上した兄に犯される+最後に甘い絡み。

脚本も酷いが、BGMも酷い。
必要とも思えないBGMがびっしりついている。

藤井家のほうから聴いたが、
山田家より諸々改善されたのだということはわかる。
あちらが10段階で6だとしたら、こちらは2です。

0

フレッシュ榎木

 『ひだまりが聴こえる』の榎木さんと『君はぼくのいいなり』で気になった中澤さんのカップリングが気になり聞いてみることに。
 素敵なカップリングでした!中澤さんは『いいなり』とはまた違う声音でしたが相変わらずきれいで、榎木さんは『ひだまり』と同じく可愛い&爽やか&性格良し。声の相性がとてもよく、爽やか~。
 オリジナルドラマなので、あまりストーリー性は無いのかなぁと思いきや、意外と王道の展開を辿る!起承転結がしっかりとしていましたが、驚いたことにラブラブシーンが少ない!原作ありの場合はそれも良しと思えますが、折角オリジナルなのに、物語の展開を優先させる必要があったのか。結果として、ちょっと中途半端な感じのCDドラマに。決して悪くはないのですが、キャラが立っているわけでもなく、物語にメッセージ性があるわけでもなく、上級者にはやや厳しい。
 それと、不思議に感じたのが、最近では珍しいBGMの使用です。8割くらい、ずっと流れているので、折角の美声が聞き取りにくく、勿体なかった。同じシリーズの前作『愛犬ハニー』では違ったので、もしかすると試行錯誤中なのかも知れません。単なる想像ですが、若い世代向けに作っているシリーズなのかなぁと思います。
 でも、良かったのは榎木さんのラブラブが聞けたこと。爽やかなのに、なかなか色気があって、BLCD声優ランキング上位者のようにはいかないけれど、結構よかったです。とにかくフレッシュで、若い!!!可愛い!!
 中澤さんはこなれた感じです。もっと出来るでしょっ!とか思いつつ、作品に合わせているのが分かる、安定の演技でした。CD全体としてはよく纏まっています。浅いけれど、これはこれで良し!
 つまりこれは、榎木さんのフレッシュさを楽しむ為の一枚です!これから先の成長を見守りたい声優さんが、また一人増えました!どう色っぽくなっていくのか楽しみです!
 上級者や大人の姐さんにはオススメできませんが、若い方、榎木さんが好きな方には良いお買い物ではないかと思います。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ