恋するヤンキー【BLCD】

koisuru yankee

恋するヤンキー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×26
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
34
評価数
9
平均
3.9 / 5
神率
22.2%
媒体
BLCD
脚本
西然実音
原画・イラスト
ゴゴちゃん
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
montblancrecords
収録時間
65 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
あり
発売日
JANコード
4512440680057

あらすじ

仙崎葵は中学校の帰り道、難癖をつけられ不良高校生に絡まれていた。
そこへ偶然通りすがったヤンキー高校生・風弥透に助けられる。
「お前も大切なものを守りたければ、強くなれよ」
まるでヒーローのように自分を助けてくれた透に憧れ、高校に入る頃、葵は地元で有名なヤンキーになっていた。
喧嘩三昧な日々を送っていたある日、高校に新しい保健医が赴任してくる。
なんと、それは自分を助けてくれた風弥透だった。
憧れの風弥透と再会を果たした葵だったが、その想いは徐々に変化していき……。

表題作 恋するヤンキー

風弥透 → 中島ヨシキ

仙崎葵 → 野上翔

評価・レビューする

レビュー投稿数2

キャラクターがいい。特典も合わせて聞くのがおすすめ

漫画原作がないオリジナルBLなので視覚情報を補うためか冒頭の台詞がやや説明的。
モブヤンキーがいたらもっと良くなったかもしれないけどオリジナルだと予算的に厳しいのでしょうか。
同じヤンキー受けのオリジナルBLCD『片恋』も乱闘はシーンなかったような……。
後半は乙女感が強いのでヤンキーらしさを表現するのに喧嘩シーンを入れたのは良かったと思う。
ただSEは残念でしたが(笑)

ツンデレ純情ヤンキー受けがとにかく可愛い。
ヤンキーなので乙女というギャップ萌え。
攻めは最初は兄貴肌のヤンキー⇛優しい保健の先生
かと思いきや徐々に後半では本性をみせてSっぽくなる感じが良かった。

お話は全体的におだやかでBL初心者向き。
エロシーンは声優さんの演技が最高でした。
受けが初めてのエッチなのもあって、指入れからゆっくり慣らしてあげる攻めの優しさが伺えました。後半は結局理性がプッツン切れて激しかったですがそれがいい(笑)

特典がとても良かった! 
先生エロいです。ヤンキー君は吠えつつも好き故に先生に逆らえない感じがいじらしい。
しかし、誰もが聞けるCDではないので特典の内容をエピローグか何かで入れたら
本編CDの仕上がりが良くなったかも。

何よりも野上さんは初BLとは思えないほど演技がお上手でした。
フリートークとても良かったですね。
ヨシキさんは言わずもがな、さすがBL昇り龍。BLCDを聞いているというのに
言葉責めがとても色っぽくて、まるで女性向けシチュエーションCDを聞いているかのような感覚に。

保健医×ヤンキーという王道設定ながらも
それぞれのキャラの生い立ちがちゃんと理由付けされているのは評価。

キャラクターがしっかりしているのでオリジナル1巻で終わらせるのは勿体無いなと思いました。
SEを改善して続編を作って欲しい作品です。

1

脚本も残念だがSEは更に残念

いやーキましたね。若手対決が嬉しい!ようこそBLCDへ!!
出てくれてありがとうしかない。

野上さんはちょっと早口ですね。
ドラマCDは映像がないので、自分のタイム感で演じてOKですから(編集で間を詰められることはあるでしょうけれど)
「間なんて怖くないぜ!」という気持ちで(というのは某作品で小西さんが言っていたことですが)
次回作では本来のお芝居を聴かせてくれるといいなあ、と期待を込めて記しておきます。
この野上さんの早口に中島さんも釣られてしまう。
次第に落ち着きを取り戻して、後半はまずまず。

喧嘩で5人倒すシーンのすっ飛ばし具合に演出の不安を感じていたら、
「手当するからそこの椅子座って」のSEで吹いた。
場面転換のSEやダチやサツといった言葉選びも、どうにもセンスが古くてトンチキ。

キスして勃って、学校のトイレで抜く野上さんはかわゆし。
しかし射精のSEもおかしい!

話は、ローティーン向けの超展開BLで、内容はない。

中島さんのフェ○の自前SEが独特。
男は初めてなのにスムーズにフェ○してごっくんする軽率さは嫌いじゃない。
「抜いてあげたのは怪我の手当と一緒」は苦しい言い訳w
からの~最後までしようとしたら「やだ…」と泣く野上さんはかわゆし。

出会い→現在の時間経過も、先生×生徒の年齢差も、「年齢感」は正直感じないが、
中島さんがところどころ声を落とすとグっと大人っぽくなり、先生×生徒らしさは多少出る。

過去話を挟んで、ラブい絡み。
ここは最後まで。
「こないだ泣かせちゃったから、今日はやさしくするね」に高まる~♡

「制服脱がすよ」の一言を入れたのは評価する!先生×生徒の醍醐味!
映像がないからちゃんと制服って言うのは大事!
でも先生!なんでペ○スって言ったの?
前のシーンでは普通にち○こだったのに急にペ○スは笑うわ。

かなり実況中継するし、中島ヨシキに淫語(というほどのものでもないが)
BLCDならではの単語をあれこれ言わせたのはGJ。
野上さんは細く高い声で可愛く喘ぐ感じ。

フリト。
仲良しなので和気藹藹と。

「こんなに見知ったヨシキくんが僕の初めての…」
「童貞と言うべきか処女と言うべきかわかりませんけど」
「いただかれちゃいました」
「筆は下ろさせていただきました」

感想を求められて「当然Hするわけじゃないですか」から入る野上さんw
「もちろんそうですよ」と返す中島さん。
「お相手が中島ヨシキと聞いて多少笑ったよね」
二人で爆笑。いや~このフリトは動画でほしいわ…。
友達だと恥ずかしいのか…ありがとうございます…。

「ヨシキはBL昇り龍」
なにそれw

「特典はアドリブクソほど入れてます」
「二人だから阿吽の呼吸」
「ヨシキに焦らされた」とのことで聴くのが楽しみになった特典。

私はメイト盤ですが、当てはまる内容だったと思う。
受けちゃんは可愛く、攻めさんはSになっていくというのも話していた通り。
保健室でローター→おせっせ。
中島さんの攻め喘ぎもノッているのがわかる。楽しそうでいいですね。

総括。
脚本も残念だがSEは更に残念。
特に面白いとか聴きどころがあるわけではないけど、
これはご祝儀買いでいいのではないでしょうか。
フリトが本編というか…有り難いです。
演技は尻上がりに良くなる。だから特典が一番いい。

8

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ