長い夜の贈りもの―ホラーアンソロジー

nagai yoru no okurimono

長い夜の贈りもの―ホラーアンソロジー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
小説
出版社
まんだらけ
シリーズ
発売日
価格
ISBN
9784944099627

あらすじ

「冬の夜」をテーマにお届けする実力派の饗宴。古い洋館を訪れる美しい少年と少女―「月光廃園」。幼なじみの再会は、不思議な因縁に結ばれていた―「アンビバレンス」。失った記憶を巡る月との対話―「わすれもの」。人体模型に心を捕らわれた男が手に入れる、蜜の時間―「閉じる、夜。」。ファンタジーではない、本格ホラーです。お部屋を暖かくして、ごゆっくり、お楽しみください。

表題作長い夜の贈りもの―ホラーアンソロジー

複数(アンソロの為)
複数(アンソロの為)

同時収録作品月光廃園

滝川修介(妻子を失った画家・30代)
乃亜(悪魔の化身の美少年・両性具有)

同時収録作品アンビバレンス

秋元晋平(国会議員秘書・28)
砂田徳行(元陸上自衛隊員・28)

同時収録作品わすれもの―Home Sweet Home

同時収録作品閉じる、夜。

イノウエ(妻と七つになる娘がいる)
生きた人体模型の少年(13・14くらい)

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ